カテゴリー「特撮」の10件の記事

MASKED RIDER ~十年祭~ へ行く♪

仮面ライダークウガから始まった平成ライダーもついに10周年!

せっかくなんで、俺はこのイベントの扉を開くぜぇ★

 MASKED RIDER LIVE & SHOW

                             ~十年祭~

今回のイベントは2DAYS! 初日は出演者によるトークショー

だったそうですが、「アニソン&特ソン Love!!!」なオイラは

もちろん歌い手さんの来るライブのある2日目を選びます。

ええ! それはもう、平日だっつ~んで仕事を休んでの出撃も

当然ですがなぁ~☆ヾ(@^▽^@)ノ(←ダメ社会人)

今回の催しは2部構成。 まずは第一部、ヒーローショーが始まり

ます♪ なんつっても今回は10周年! 単なるショーではござい

ません! 仮面ライダー史上初の歌って踊るミュージカル仕立て

のヒーローショーだってんだから驚き!!Σ(゚ロ゚ノ)ノ

正直言って・・・予想以上に(色々な意味で)凄かったです。

こんなに爆笑できるヒーローショー観たのは生まれてこの

かたありませんぞ。(^^ゞ

ステージ上をライダー達もショッカー軍団も競い合って歌って踊る

前代未聞の超絶ミュージカル風アクションステージが展開される

のです♪

こうなるともはや「ライダーの大集合」だの「ショッカーのバク転

が見事」だのすら霞んでしまって、一番のインパクトがディエンド

のおバカ丸出しの歌だったってのがステキです。(* ̄▽ ̄*)

パンチ&キック(やさぐれ兄弟)・王蛇・イクサの漫才対決とか、

絶対言わなそうなセリフを熱く吐いちゃったブレイドアギトとか

・・・正直言って文章では伝えられないくらいぶっ飛んだ内容だった

って感じです。

誰だこんなムチャな企画考えた奴は? 1度会って・・・しっかり

ハグしてあげたいくらいです。(笑) やぁ~面白かったわ☆

カーテンコールまでこなしちゃった第一部の最後は、一転して

9月から放送の新しい仮面ライダーのお披露目がありました。

その名も『仮面ライダーW(ダブル)』!!ヾ(^▽^)X(^▽^)ノ

「2人のイケメンが合体してヒーローに・・・」って設定が早くも

あらぬファン層を意識しまくってると思うのは気のせいか?

まぁ、安っぽいカラーリングはともかく、ガンダムみたいな角

(触角?)とマスクのデザインは悪くない♪ それに久々に首に

マフラー巻いたライダーもけっこう嬉しい☆ これはけっこう期待

していいんぢゃなかろうか?(⌒▽⌒)b

やぁ~・・・第一部だけでもお腹いっぱいですが、これでまだ半分!

休憩を挟んで、第二部は歌い手さん達によるスペシャルライブ☆

しょっぱなからまさかの布施明だぁぁぁ!!!Σ(゚ロ゚ノ)ノ 一曲目

から早くも「10周年のお祭りだぜ!」って勢いで凄いです。

お気にぃの田中雅之さんと石原慎一さんがツーショット!!!

しかもそのバックでギター弾いてるのが野村のヨっちゃん

まだ3曲しかやってないのに、もはやオイラは鼻血噴いて失禁

しちゃいそうなくらいテンション上がりまくりです。~(* ̄▽ ̄*)~

RIDER CHIPSの演奏に載せて Ricky、寺田恵子、m.c.A.T

と歌を繋いで、松本梨香が久々の龍騎を歌ってくれたのが嬉しい

ねぇ♪ 「仮面ライダー ゲットだぜっ!!」で飛び起きたお子様

達も居たことでしょう。(笑)

『Break the Chain』をバイオリンで聴かせちゃったり、Gackt

メッセージビデオが流れたり、井上正大くんがハイテンションで

歌っちゃったり・・・最後まで熱く突っ走ってる感じがたまらない!

んで、やっぱイマジンズの登場はテンション上がるわ~♪

モモ・ウラ・キン・リュウの4人が歌って踊ってるだけでも会場は

大騒ぎだったのに、途中からデネブまで加わっちゃったら流石

のオイラも黙ってはいられませんがな☆(* ̄▽ ̄*)

やぁ~密度の濃い、いいイベントだったッス!!

またぜし、今度は15周年、20周年でお会いしましょう♪

おっと! その前に8月からは

 劇場版 仮面ライダーディケイド

   オールライダー対大ショッカー

が控えてますね。 皆様、お見逃しなく!(^▽^)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒーローライブスペシャル2009 を観に行く☆

GW真っ只中! 皆さんいかがお過ごし?

オイラは今回、品川のグランドプリンスホテル新高輪

出掛けてまいりましたぉ♪ヾ(@^▽^@)ノ

・・・ん? いやいや、べつにお泊りではなくって

 ヒーローライブスペシャル2009

が開催されてるのでそれを観にね~☆(^-^)b

まずは昼間のスーパーヒーローショーを鑑賞!

01_2 今年はシンケンジャーディケイド

に加えて歴代平成ライダー9人

登場しちゃう超豪華版のステージ!!!

客層は・・・8割がお子様連れのご家族って感じでした。

ヒーロー達が順番にお馴染みの名乗り&キメポーズを披露してく

のはマジたまらんって感じです!((* ̄▽ ̄*))プルル

クウガ&アギトのW必殺キック、龍騎のファイナルベント、

ファイズの溜めポーズ・・・どれもしっかり再現してくれてるのが

ファンには嬉しいところ! 加えてチョコマカと動きまわる電王

がまたそれらしくていい!! 悪役で登場した王蛇カイザ

もマニア心刺激されてたまらん!!!ヾ(@^▽^@)ノ

「俺の必殺技ぁ!

  グランドプリンスホテル新高輪・飛天の間

    特別ヴァージョン!!(笑)」

やぁ~物凄い豪華な幕の内弁当って感じでした☆ 満足!!!

・・・そして今回は夕方に再度入場してもう1つステージを鑑賞して

きました♪

 超・仮面ライダー電王 スペシャルステージ

   ~シンケンにクライマックスだぜ~!!~

こっちは昼間とはうって変わって客層の多くが大きなお友達。

しかもそのうち8割以上が女性だったりするから驚き!!

う~む電王のファンは女性が大多数なのだろうか? はたまた

声優さんの効果なのか・・・。(^^ゞ02_2

入口でお土産のミニトートバックを

頂いたら座席へGO!GO!

こちらはシンケンジャーの5人と

電王のイマジン達が共演する

愉快なステージです。

シンケンジャーの黒子を務めてるのがなんとイマジン達!

∑( ̄▽ ̄; それも何か理由がありそう・・・。

中盤にイマジン達がシンケンジャーのみんなに憑依しちゃうの

が楽しい♪ チョコマカ動くレッドの豹変も凄かったけど、なんつっ

たってあのイエローが四股なぞ踏んぢゃってぶったまげ☆ 色違い

だけどリュウタ憑きのピンクの一人芝居もいい感じです。

 超電戦隊 イマジンジャー!!!

やっちまったなぁ!!∑( ̄▽ ̄; (by クールポコ)

もはやシンケンジャーよりもこっちで歓声があがるから凄い!

モモ、ウラ、キン、リュウ、デネブテディ、そしてジークまで

登場させちゃう強引さはスペシャルならでは!

なんつってもデネブ! 可愛いッス!p(>_<)q

ヒーローステージの後は声優さんのミニトークコーナー☆

(ちなみに前日は役者さんの日でした)

この日はウラタロス役の遊佐浩二さん、キンタロス役の

てらそままさきさん、そしてデネブ役の大塚芳忠さんの

3人が登場! 今回の新作映画を踏まえてのお話しが色々

聴けちゃいました♪

3人が自分のイマジンとツーショットってのもステキ☆

つか、大塚さんのシャツは反則!! ステキすぎ!(笑)

やぁ~ますます早く映画も観たくなりましたよ。(^-^)v

・・・と、まだステージは終わらない! 最後はイマジンズが全員

再登場して新曲『超 Climax Jump』を披露!! 最後まで

03 賑やかな連中です。(^^ゞ

やぁ~2つともぢつに見応えある

ステージでした♪

もっとチャチな内容を予想してたけど、何気にレーザー光線や

スポットライトの演出で盛り上げたり、飛んだり跳ねたりも多くて

アクション要素も充実! なによりもキャラがみんなTVと違和感

なくてそれっぽい動きやセリフなのがいい!!

まぁ、前の席でコハナちゃんのコスプレ衣装してたちっちゃい娘

さんは途中から爆睡モードだった様ですが、正直言って夜の部

はお子様達にはあんまし面白く無かったかもね。(^^ゞ

そんかわし、つきあってくれた相方は今までライダーしか興味

無かったけど、「シンケンジャーも悪くないな」と好感触♪ 誘っ

た甲斐があったってもんです。(⌒▽⌒)b

やっぱヒーロー達の生のアクションを観るのって楽しい☆

今回は特になかなか生では会えないイマジンズをめっぱい堪能

できたんですこぶる満足♪

まるっとヒーローづくしの優雅な一日でした。(* ̄▽ ̄*)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

スーパー戦隊プレミア発表会に行く☆ 2009

チャンチャンバラ~チャンバラ~Dscf0002

  チャンバラバラ~チャンバラ~♪

おい、野郎どもぉ! 今年もた~んと

行ってきたぜぇぇぇ~っと!ヾ(@^▽^@)ノ

スーパー戦隊シリーズ・新番組特別プレミア発表会

   天下御免!侍戦隊シンケンジャー

ゲキレンジャーがあまりに気に入った反動で、歌以外はほとんど

ゴーオンジャーに興味が沸かなかったわけですが・・・。 今回は

モチーフからして肉弾アクションが期待できそう!ヾ(@^▽^@)ノ

Dscf0005 どうやら今回は“和風”のテイストの戦隊

ですね♪ ちょっと失敗したらカクレンジャー

ハリケンジャーに似ちゃうだろうから、

どう差別化した表現していくかが見物です☆

さて! 会場に入ると・・・まぁ今年も物販は充実

してますこと♪ 「今年こそは何も買わんぞ!ヾ( `Д´)ノ」

思ってたんですが、デザインと勢いにDscf0055

負けて結局Tシャツと手ぬぐいなど購入

してしまいました。(;´Д`) まぁ、邪魔に

なるものでもないんでOK!

不況の煽りなのか展示の方はあっさりしてましたねぇ。(-_-;)

Dscf0014ゴーオンのスーツと車、ボンパーと

スピンドルだけか・・・。

ロボすら展示無しとはちと淋しいん

でないかい?

子供達へご挨拶にロビーに出てきたシンケンレッドを横目に

我々はステージの方へ移動でっす。 ヘ(^^ヘ)ヘ(^^ヘ)))))

素面の5人については詳しい人に解説譲ります。(笑)

今回は武器アイテムがなかなか面白いね♪ 名乗りがちと

アッサリ気味だけど、アクションに拘ったら色々と面白くできそう

な感じがビンビンします☆Dscf0004

毎年恒例、素面の5人から先輩の素面

へバトンタッチ! この面子が再び揃うの

は次は1年後のVシネマの

『シンケンジャーVSゴーオンジャー』

になるのかな。(^-^)b

ラストは・・・ぢつはオイラがいっちゃん楽しみにしてた主題歌の

ミニライブ!ヾ(@^▽^@)ノ なんと今年はサイキックラバーだぁ☆

燃え!! 1曲だけですがシンケンジャーの主題歌を元気に

歌ってくれました。 感激~♪ (* ̄▽ ̄*)カッチョエエ~

Dscf0018スーパー戦隊 33作目 

『侍戦隊シンケンジャー』

やぁ~これはなかなか楽しみですぞ!

今年(こそ)頑張って見届けようと思い

ます。 ファイトだ、俺!ヾ(@^▽^@)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウルトラマンメビウス/第46話「不死身のグローザム」

コノミちゃん、ギザ萌ユルスっ!!!(* ̄▽ ̄*)

・・・否、今回は森次晃嗣さん、すなわちセブン=モロボシ・ダン

のお話しをするところですよね。(^^ゞ

それにしても森次さん、カッコよすぎ! やっぱヒーローはバイク

か馬に乗って登場ってのが王道ですよね~♪(* ̄▽ ̄*)

颯爽とに乗って現れて、泣いてる少女の眼鏡を拾って一言

「あきらめてはいけない!」

オイラが女子だったら間違い無く恋に落ちるシチュエーションと

言えましょう♪(笑) うむ、何か間違ってます。( ̄- ̄;

コノミちゃんも、よりによって赤フレームの眼鏡って・・・それは

ズルいです! ・・・でもOK☆ヾ(@^▽^@)ノ なんかもう番組の

あちこちからセブン賛歌が聞こえて来る様なお話しです♪

嬉しいのはやっぱメビウスセブンの並び! バク転のメビウス

と側転のセブン・・・から構えのポーズまで! 妬けるくらい息が

合ってるからまたステキ! 美しいアクションだなぁ~♪

しかも、トドメは初めての共同作業・・・でなくって合体光線技

ですね! 燃える~!!!ヾ(@^▽^@)ノ

やぁ~やっぱセブンダンも、今も色あせないヒーローなのです

ねぇ☆ 出番は少ないけど、30分の中でこれだけ活躍してもらえ

たら満足です、はい。(⌒▽⌒)ゞ

でも・・・ダンの受けた“悲しい思い”って何を指してるのかな?

ウルトラ警備隊アンヌとの別れ? 壊滅したMAC? それ

とも理不尽にも倒さなければならなかった多くの宇宙人達とか?

そういえばレオ=ゲンは今でもセブンは死んだと思ってるので

あろうか? できたらメビウスで再会させてあげたかったなぁ・・・。

今回はGUYSの女性陣にスポットが当たった事にも評価したい

一本です♪ 石橋けいちゃん、久々の登場も嬉しい! 

「質量が小さくなった今のお前には、

              地獄の苦しみのはず!」

キャ~! 流石は有言実行三姉妹、ステキ~♪(* ̄▽ ̄*)/

あのおっとりしてた月子ちゃんが、こんなダークなセリフも言える

くらいに成長したなんて・・・オイラは嬉しいッス!(>_<)

う~ん、森次さんやセブンの登場に加えてコノミちゃんの活躍編

ってだけでもオイラはお祭りなのに、シュシュトリアンまで登場

させちゃうなんて・・・メビウスったら罪な番組です。(笑)

ああ、ダメだ! 今回は冷静なレポができません!(;´Д`)

読んでくれた皆さん、ホントごめんなさい。m(_ _)m

さて、来週はいよいよハヤタ=ウルトラマンこと黒部進さんの

登場ですね。 かつて引き分けに終わったメフィラス星人との

決着なるか? 乞う御期待!!ヾ(@^▽^@)ノ

| | コメント (4) | トラックバック (8)

ウルトラマンメビウス/第45話「デスレムのたくらみ」

いきなりフェニックスネストが大爆発!!!

ゑ?!∑( ̄▽ ̄; まさか、ここでレオよろしく、ミライくん一匹

狼になっちゃうの??? つか、こんな形でGUYSのみんなが

死んぢゃうなんて・・・嫌ぁぁぁ!!!p(>△<)q

なんともいきなりハードな展開でスタートです。 最終回が近く

なって毎週ハラハラドキドキな展開が続いてますが、今回はちょ

っと本気でリュウさんやサコッチが死んぢゃったとTVの前で

半泣きになっちゃいました。 よかった、生きててくれて♪

それにしても四天王(すでに1人亡くなってますが)のやり方は

かなり卑怯ですね~。( ̄- ̄; それだけメビウスの力は何気

に評価されてるって事なのかな? や、彼らが脅威に思ってる

のはむしろそのバックアップしてるウルトラファミリーなのであり

ましょう。

“仲間を助けるか?”それとも“街の人達を守るか?”とはまた

重いテーマを持ってきたものです。 前回の“それでも人間を

守るのか?”に引き続き、メビウスは映像の派手さだけでなく

ちゃんとお話しの方も筋道立てて進めてくれてるのがぢつに

よいなと思うのです。

この番組を観始めた時から密かに希望していた

「なぜ歴代のウルトラ戦士が

     地球を守り続けてきたのか?」

をミライ君が少しずつ理解していく・・・なんてスト-リ-

がまさかホントに、それもこんなに丁寧に描かれることになるとは

自分でも驚きです。(* ̄▽ ̄*) や、マジで嬉しいわ☆

今回、ジョージにスポットが当たったのもいいね♪ 最もクール

そうな彼が子供のころの夢を語ったり、仲間への想いを告白

したりってのが意外で、むしろ効果的でした。

 「難しいんだな ・・・護るってことは。

           ぶち壊すことは簡単なのにな。」

彼らしい言葉でよいなぁ。 今回の脚本書いたお方、ジョージと

この番組の意図をよく理解されてる人なんだなと感心しました。

そして今回のスペシャルゲストは帰ってきたウルトラマン

“ウルトラマンジャック”の名前が使われたってことは、この名

はオフィシャルでよいのですね? これからは遠慮なく使おう♪

やぁ~、先週の北斗と南の登場も感激だったけど、今回の

郷秀樹団時郎・・・カッチョええですねぇ~。(* ̄▽ ̄*)

彼の出番は短かったけど、その言葉はとても重くてでも優しい

言葉で、ミライ君だけでなくTVを観るこっちまで熱くなる思いで

あります。 流石は怪人二十面相!(←それは違う番組だって)

メビウスと一緒に戦うシーンが無かったのはちと残念だけど、

ジャックはあくまでサポートに徹して、メビウスデスレム

倒す事に専念させた演出がまた素晴らしい! ジャック

メビウスを信じ、メビウスジャックを信じ、街のみんなが

メビウスGUYSを信じて声援を送る・・・すごくいい図ぢゃない

ですかぁ!(T△T)

そして今回はお話に負けないくらいナイスな絵が満載!

2度目のデスレムの登場にメビウスも即参上・・・これを同じ

カットに収めたのは上手い! 遠隔操作の攻撃を避けるメビウス

の動きも特撮と息が合ってて違和感なかった。 評価高し!

うわぁ~今回は30分で3~4度も泣かされてしまいました。

こんなテンション上がって・・・で、来週はいよいよオイラの大好き

セブン、そしてもちろんモロボシ・ダン=森次晃嗣の登場

ですよ!(* ̄▽ ̄*) MAC壊滅の後、時々地球に戻っては

ファンサービスし、一時期は仮面ライダー剣にちょっかいを

出してた彼も、今では牧場で馬を乗り回す風来坊に戻った・・・

ってことでよいのかな?(笑)

眼鏡つながり? なのか、なぜか次回はコノミちゃんが絡む話し

になりそうですね。 これは・・・絶対に見逃せない!ヾ(@^▽^@)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (11)

ゲキレンジャー プレミア発表会に行く!

Photo_54 スーパー戦隊31作目、その名も

『獣拳戦隊ゲキレンジャー』

ビースト・オン!ヾ(@^▽^@)ノ ・・・って

ことで、今回は初めてスーパー戦隊の

特別プレミア発表会に行ってまいりました♪Photo_55

なんせ今回のEDは水木一郎アニキ

「アニキが来るかも!」ってことで速攻で

観に行く事を決めました。(^-^)b ・・・まぁ

残念ながらアニキには会えませんでした

けどね。(^^ゞ

相棒は、昨年のカラオケで知り合った鷹ちんに犠牲になってもら

いました♪ オイラのお守りは大変なのに・・・気の毒なお方。(笑)

Photo_56 会場はここ最近の戦隊のスーツの展示、

物販、ゲームコーナーなどが設置してあって

発表会のステージを待つ人達で賑わって

います。 んで整理番号順に奥に入ると

そこがステージ♪ オイラ達の番号は

600番台と決していい番号ではなかったものの、何気にステージ

に近い席へ座れたのは・・・やっぱ我々の普段の行いがよい

からでしょう!ヾ(@^▽^@)ノ

内容は・・・や、これは観に来た人だけのお楽しみにつき言えま

せん! ちょっとでも気になる人は、来年はぜしご自分の目で

堪能していただきたい。(* ̄▽ ̄*)

一年間頑張ったボウケンジャーの皆さん(隣のスカイシアター

にも出演してる)から、今年一年頑張るゲキレンジャーへの

バトンタッチはなかなか感動です! 何気に豪華!

残念ながらステージ中は撮影禁止の為、写真はありません。

いいね~☆ ゲキレンジャー、かなり気に入りました!(⌒▽⌒)/

ヌンチャクやトンファーを振り回すヒーロー、

               凄すぎで燃え!!!

光線系の飛び道具ではなく、打撃系の武器でPhoto_60

肉弾戦を挑むヒーローって大好きさ♪ 懐かし

五星戦隊ダイレンジャーの感動が甦るよう

です! なんつっても巨大ロボが三節棍を

振り回すヤンチャぶりが最高! しかも敵対

する悪役も、同じ流派の拳法遣い! う~む、今年はアクション

性を重視した戦隊になりそうで期待大です。(* ̄▽ ̄*)

Photo_58 ステージの後は鷹ちんの協力を得て

歴代戦隊のスーツを撮影してきました♪

アバレキラーゴウライジャーデカマスター

・・・みんなすでに懐かしいって感じです。(^^ゞ

んで発表会でテンションが上がったので、お隣Photo_59

のスカイシアターでボウケンジャーショー

観てまいりました♪ 現在、素顔の戦士の

皆さんが出演しておりますが、昨年とはうっ

て変わってみんな出ずっぱり! しかも

アクションも満載です!

「肘や膝にサポーター巻いてないけど、大丈夫かいな?」

と心配してしまうほど6人全員動きまわってくれます♪(^^ゞ

や、発表会もボウケンジャーショーもどちらも満足! これは

来た甲斐があったってもんですよ。(* ̄▽ ̄*) 

2つのステージを堪能した後は、御茶の水のパセラさんへ移動

してアニソンやら特ソンやらを色々と歌ってきました。(^-^)b

鷹ちんの引き出しの多彩さに改めて驚き!(笑) これは逆立ち

してもとてもかないませんや。(^^ゞ あれこれ語って歌って、あっ

ちゅう間の5時間でしたよ☆

やぁ~、大好きな特撮ヒーローにどっぷり浸って、ホント楽しい

一日でお腹いっぱいです。(* ̄▽ ̄*)

鷹ちん、次回もよろしくお願いしますね~♪(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ウルトラマンメビウス/第42話「旧友の来訪」

う~む・・・“サコッチ=ゾフィ”説はこれで9割がた無くなったと

思っていいんでしょうねぇ。 残念!

それにしても今回のお話しはえらくマニアックなファン向けの内容

と言えましょう♪ ゴモラレッドキングはともかく、タケナカ参謀

(現・最高総議長)に加えて、ウルトラ兄弟の長男異次元人

まで出しちゃいましたか!

正直言ってタロウ、レオ、パパまで出たらあとはテンション下がる

かなと思ってましたが・・・オイラが甘かったです。 スイマセン!

思った以上に80のお話しも良かったし、今回もかなり見応えの

ある展開で燃え! ゾフィってあんなに強くてカッコよかったん

だ☆(* ̄▽ ̄*) 口調も大人っぽくてステキ!

で、ブラック指令よろしく登場したのがぢつは異次元ヤプール

の人間体ってのにも驚き! 復活っ?∑( ̄▽ ̄; 凄げぇ!

メビウスの“vsレッドキング”“vsゴモラ”もかなり感動モンだ

ったけど、久々に超獣戦が観られるの?! これは期待大!

今週はGUYSの皆さん、特にオイラがお気にぃのサコミズ隊長

の活躍が多かったんでかなり満足でした。(* ̄▽ ̄*)

そうか・・・サコミズ隊長が若いのにはそんな理由が。(笑)

今回は久々に劇中で『Run through!』が歌付で流れたのも

嬉しい! 何度聴いても燃える! いい曲だなぁ~。(* ̄▽ ̄*)

きっと今回のお話しはスタッフもかなり気合い入れて撮り上げた

のでしょうねぇ。 意気込みまで伝わる様で感激です! 

そして・・・今週はコノミちゃんの出番も比較的多かったのもかなり

高得点です♪ そう言えば『ランク王国』では平田弥里ちゃん

DVDが1位に輝いてました。 おめでとうコノミちゃん! ボウケン

イエローに負けるな!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (11)

ウルトラマンメビウス/第34話「故郷のない男」

孤高の獅子、見参!ヾ(@^▽^@)ノ

ついにレオ登場ですよ~! 燃え! ぢつはオイラにとっては

ある意味タロウ超獣以上に待ち望んでたのがレオでした☆

多彩な光線技に恵まれたA(エース)や、サラブレッドのタロウ

と違って、肉弾格闘をメインとするレオはアクション好きなオイラ

にとって思い入れが強いヒーローなのです☆

故郷を失っただけでなく、後ろ盾となく防衛チームも失い、師と

なるモロボシ・ダンも失い・・・あげくのはてには一時は光の国

のお尋ね者にまで貶められた彼ですが、それでも最後には必

ず這い上がり勝利を掴む姿は涙なくして語れません!(T△T)

そんな体育会系のレオ=オオトリ・ゲンは、当然ながら口ベタ

なので、言葉ではなく態度でもってメビウス=ミライ君の覚悟を

試します。

最高! この辺、もう期待してたまんま!ヾ(@^▽^@)ノ 感激!

そうなのよ~。 新米メビウスは確かに日々強くなっているけど、

必殺技に頼り気味で肉弾戦の甘さが気になってたのよ~。(^^ゞ

で・も・ね、もしかしたらそれも今回のレオ登場を劇的にする為の

伏線だったとしたら・・・この番組マジで脱帽です!m(_ _)m

弟・アストラこそ出番は無かったものの、今回のレオ登場の

一本は、佳作の多いメビウスの中でもかなり名作度の高いお話し

としてオイラの中に残ることでしょう。(* ̄▽ ̄*)

それにしても今回はいいセリフが多いね~♪ たった一人で戦っ

てきたレオを立てながら、仲間と共に戦うメビウスもちゃんと立て

るのがすばらしい!

心配で影から見守るジョージマリナ、根詰め過ぎない様に気分

転換に来てくれたテッペイコノミ、そして今回は優しく励ます

ジャイアン・リュウ(加えて、心配しながらもあえてその場には顔

を出さないサコミズ隊長)・・・いい仲間ぢゃないかぁ!(>_<)

ぢつは今までのウルトラシリーズ、申し訳ないことに防衛チーム

の顔と名前が全員把握できない事が多かったけど、今のGUYS

はけっこう早い時期から全員覚えられたのよ! きっと個性的な

いいキャラが揃ったのが勝因と言えましょう。(⌒▽⌒)v

メビウスファイヤースピンキック(仮称)に納得したレオが最後

にサービスで登場! 念願のレオとメビウスの共闘ですよ!

ファンならここで泣けと言わんばかりに!!!(笑)

ミライ君がゲン「兄さん!」って呼ぶのがいいね。(* ̄▽ ̄*)

きっとウルトラ兄弟の中では今も肩身の狭い思いをしてるレオ

(勝手な妄想です)を、同じ様に「兄さん」と呼ぶメビウスはさぞ

可愛く思えたことでしょう♪(あくまで勝手な妄想です) 最後の

ゲンの笑顔、最高でした! 常に自分に厳しく、地獄を幾つも

くぐり抜けてきた彼だからこそあんなに優しい笑顔で笑えるん

だね。 DVDが届いたら、また観てしまおうと思うです。(笑)

・・・とこれだけ男臭ムンムンの話しに酔いながらも、ちゃんと

コノミちゃんの可愛さは見逃さないオイラ!(* ̄▽ ̄*)

あ~・・・もうコメントすんのも嫌になるくらい可愛いッス!萌え♪

| | コメント (2) | トラックバック (14)

ウルトラマンメビウス 第32話『怪獣遣いの遺産』/第33話『青い火の女』

この第32話第33話は、その描き方こそ形は違えど

「護るものは何? 正義とは何?」を問いかけるとても

有意義なお話しですね。

ウルトラマンのシリーズは時に重いテーマや題材を扱い、人気の

高い話しも多く撮られています。 もちろんオイラも好きな話しは

いっぱいあります。 ・・・がしかし、わずか30分程度のドラマでは

問題提議までで、その答えを見つけるまでには至っていない

ものも多く「では、どうすればいいのか?あとは視聴者の皆さん

考えてね!」ってなんだかスッキリしないパターンも多々あります。

視聴者はそれでもいい。 番組観ながら一緒に考えるのってすご

く大事だと思うので・・・。

では、製作側はどうなのであろう? 本当は「強引でもいいから

1つの答えを、もしくは解決策の糸口を掴みたい!」と思いな

がらも制約の多さに無念な思いを抱いてきたのではなかろうか?

現在放送中のウルトラマンメビウスは、映像的な華やかさに特に

人気が高いけれど、何気にそのストーリーにおいてもかなり秀逸

な作品と思うのです。 特に今回挙げた2本は「今だからこそ

あえて描ける話し」という点が色濃く表れてると思うが、どうか?

「以前の話しにまだ答えは出せないけど、でも今度はせめて

   未来に希望が見える様な続きを描こうぢゃないか!」

「多くの人を守るために、1人が犠牲になればそれでいいの?

   “正義”って・・・要は多数決で決まるの?」

そんな製作サイドの熱い思いや疑問が、今回のこの2話に詰まっ

てる気がするのです。

単に話題性だけを追求するならジャミラの『宇宙からの帰還』

メフィラス星人の『禁じられた言葉』、またはセブンの『ノンマルト

の使者』の続編をやった方がはるかにメジャーで話題になると

思います。 でも、あえて比較的マイナーな『怪獣遣いと少年』

を取り上げて「今だからこそ、あの時の答えを探してみようぢゃ

ないか!」って姿勢をとった事を大きく評価したいなと思うのです。

イジメや自殺、不登校、家庭内暴力・・・ 今の子供達は大人が

思ってる以上に悩んだり迷ったりしてるのではないかな?

ニュースも暗い話題が多く、なんだかみんな今を生きるのに必死

で、未来を考える余裕なんてなくなっちゃってる気がします。

大人が悲観的で、子供達に明るい未来を語れますか!?

大げさでなくてもいいから、子供達に「未来はつくるもの」そして

「自分達が未来を築く」という事を伝えてあげたいと思うのです。

今回はそんな想いが託された(と勝手に解釈してる)とても重要

な2話。 メビウス・・・やっぱり親子揃って一緒に観るにふさわしい

よい番組だなと感じたオイラです。(^-^)b

**************************

 『ウルトラマンタロウ』のコミカライズ版、そして『ゲッターロボ』の

 生みの親としても知られる石川賢先生が11/15に亡くなられ

 てしまいました。 大好きな漫画家さんがまた1人・・・。(T△T)

 ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (6)

ウルトラマンメビウス/第30話「約束の炎」

本来ならこのレポは“ウルトラマンメビウス その9”となるはず

ですが、このタイトルだと何話の事を書いてるのか自分でも解か

らなくなりそうなんで今回からリニューアル!ヾ(@^▽^@)ノ

ついでに・・・カテゴリーに“特撮”の項目も追加しました。(笑)

例によってあらすじなんて書きません。 だってここ読んでく

れてる人はすでに番組観てる人がほとんどだもんね♪(^-^)b

前半、ミライ君リュウさんが向き合わないで話すシーンがすご

くいいね☆ 子供番組と侮る無かれ! こういうちょっと大人びた

演出もさりげなく出来るセンスがこの番組の魅力の1つ。

『踊る大捜査線 the movie』でも青島くん室井さんこんな

感じで会話してて、すごく好きなシーンだったので、つい。(^^ゞ

今回のお話し「ウルトラマンにおまかせ~♪」ではなくて、ちゃんと

GUYSが決戦を挑むのがすごくいい! 例え短い時間の中でも、

こういう部分を見せておかないと「地球は俺たちが守る!」って

セリフも軽くなっちゃうもんね。 とっても重要です。(^-^)b

まぁ、タロウがどんな方法でGUYSに通信を送ったのかは謎で

はありますが、そんな事はどうでもいいのです。 

タロウウルトラダイナマイトが炸裂!ヾ(@^▽^@)ノ 何かの

本で「ウルトラダイナマイトは寿命を縮める危険な技だ」って事

を知ったけど、まさか封印してたとは・・・。 まぁ、当然か。(^^ゞ

しかしそれさえインペライザにトドメが刺せない! マジヤバ!

ジョージがミライを見つけて、マリナが会話を聞く・・・この辺の

小ネタによるコンビネーションも上手いなぁ~と思います。

そしてついにメビウスも参戦! この辺の展開、ほとんど泣き

ながら観てました。 だって、だって・・・。(T△T)ウワァーン

そして映画でもミライ君が言ったセリフ

「信じる力が勇気になるんだ!」

これがここにも活きてきます。 ファイヤーエンブレムを自らに

刻み、見事インペライザを倒したメビウス・・・カッコいいよ!

ツッコミどころも多々あるだろうけど、いい! だってミラクル

ってそういうもんでしょ?(^-^)b オイラはOKだぉ♪

最後はGUYSのみんなでタロウに「メビウスを帰さないでくれ」

って頼むのがまたよい! みんないい仲間だよ。(>_<)

都合いい時だけ「俺達は仲間だろ」をやたら強要する某冒険好き

組織も、ちょっとは彼らを見習って欲しいもんです。 

ここでもさりげなくサコミズ隊長が意味深に映るのもまたよい!

そして最後は大団円☆(* ̄▽ ̄*) スキップしてるコノミちゃん

がまた萌え~♪ ズルいくらい可愛いです!(笑)

結局、リュウさんミライ君“一番言いたかった事”が言え

なかったけど・・・それは今はまだいいよね。 それは最終回

まで大事に取っておいてもらいたいものです。(^-^)

第1話を観た時から「“ウルトラ兄弟が地球を守って戦う

意味”をミライ君が考えながら戦う様な展開だといいな」

思ってたけど、どうやらメビウスは期待を裏切らないでくれそう

です。 ちょっと泣き虫な新米ウルトラマン、素直に応援でき

るよね~☆(⌒▽⌒)/

今回のサブタイトルは『約束の炎』かぁ・・・。 いいタイトルだ。

今後は更に過酷な戦いが続くだろうけど、彼らならきっと大丈夫

だよね。 さぁ、次週もまたテンション上げて行くぜぇ~☆

| | コメント (2) | トラックバック (5)