« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の5件の記事

実写化 ・・・しちゃったんだねぇ。(^^ゞ

今回は漫画やアニメから実写化した作品を3つ紹介♪

どれも「実写化しよう!」って考えた意気込みは買います!

・・・まぁ、意気込みだけはね。(^^ゞ

***************************

●本格科学冒険映画 20世紀少年

       -第2章- 最後の希望

 あれあれ~! 第一章はなかなか面白かったんだけどな~!

 いったいどうしちゃったの?(;´Д`)

 前回の主役のケンヂが今回は出てないせいかな? なんだか

 えらくダラダラと盛り上がらない話しになっちゃった気がします。

 「お前っ! ・・・あいつかっ!!!」 って誰よ!ヾ( `Д´ )ノ

 まぁ、3部作の真ん中ってのはこんな感じですかねぇ。

 主役のカンナよりも、オイラはその友達の小泉響子ばっかし

 気になってました。

 「なんか最近、どっかで見た子なんだけどなぁ~・・・。( ̄- ̄;」

 んで見終わってパンフで確認してやっと分かった! そうだ!

 『銭ゲバ』を演じてた小南晴夏ちゃんぢゃん!∑( ̄▽ ̄;

 キャラが全然違うんで思い出せなかったよ。 次回もぜし何気

 に活躍して欲しい一人です。(* ̄▽ ̄*)

●ドラゴンボール エボリューション

 言うまでもないけど、原作のマンガやアニメのノリを期待して

 は痛い思いします。(^^ゞ 最初っから「これは『ドラゴンボール』

 っぽい全くオリジナルの映画だ!」って意識しながら観ないと

 ファンならすぐにイライラしてくることうけあい!

 あ、ヤムチャも出るんだ?! あのブルマヤムチャの間に

 どんなミッシングリングがあれば恋仲になるんだか・・・この辺

 もアメリカ人の感覚の不思議♪ それでいいの???

 結局ブルマでも、アイドル伝説えり子でもなく、いっちゃん可愛く

 見えたのがチチ役のジェイミー・チャンだったのが意外!

 とりあえず・・・ 一回くらいは笑って許すから、これの続編なんて

 バカな気を起こさない様に願ってます。(^^ゞ01

 ・・・とか言いながら買ってるし!(苦笑) → 

●ヤッターマン

 「あ~、そいや昔観てたなぁ~」程度の人が観るならこれで

 丁度いいかな♪ ターゲットはそこ! しかし・・・比較的熱烈

 なファンと、現在の新作アニメのファンがこれで納得するとか

 思われたら大間違い

 まずキャラは見た目ばっかりでスチール的には悪くないけど、

 性格はまるっきり別ものなのが痛い! ガンちゃん

 アイちゃんに「どけっ!!」なんて絶対に言わないし、アイちゃん

 はあんなに控え目で物分かりのいい子ではない。 ボヤッキー

 があんなにドロンジョに入れ込んでるのも不自然だし、トンズラー

 が妙に仲間意識高いのもなんか嫌! そしてサイアクだったのは

 やっぱドロンジョ! 何でこんなネンネのギャルにしちゃったの?

 こんなんドロンジョ様ぢゃなくってドロンジョちゃんぢゃん!

 ドロンジョってもっと落ち着いた大人で人使い上手なキャラぢゃ

 なきゃダメぢゃん!ヾ( `Д´ )ノ

 ビックリドッキリメカはただ数で攻めるだけだし、ヤッターキング

 に至ってはデカいだけでなんも活躍無し! 海江田父娘に至って

 は話しの流れをいちいちジャマするのがムカつく!

 とはいえ・・・ 「あのアイテムを実写にしたら!」って部分は

 よかった♪ ケンダマジックの操作、ヤッターワンに乗ったら

 どうなるかとか、リアルなオモッチャマとか、ドロンボーの

 インチキ商売の描き方とか・・・ アニメで昔から気になってた事

 を実際に描いて見せてくれたのは嬉しい。(* ̄▽ ̄*)

 ドロンボー一味がお馴染みの歌で踊るのもけっこう楽しかった♪

 そして一番はなんつっても山本正之さんのあの歌が流れたこと!

 やっぱヤッターマンに山本さんの歌は欠かせないのだ☆

 まぁ、色々とツッコミ所はあれど、まぁまぁ楽しめたんでよし!

***************************

結局3作とも「いまいちかなぁ・・・」な感じになっちゃいました。(^^ゞ

やっぱいくら映像技術が進歩したところで“実写化”ってのは

難しいのでありましょう。 あのガンダムですら実写化されても

あの程度の話題だったし。┐( ̄- ̄)┌

『エヴァンゲリオン』『百獣王ゴライオン』『カウボーイビバップ』

・・・この後も漫画やアニメの実写化が続々予定されてますが、

せめてファンの思いを汚さない様にほどほどにお願いしますよ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

アニメ映画を観に行く! ’09・春

春はアニメの季節!ヾ(@^▽^@)ノ

そんなわけで、今年の春も家族連れに紛れてアニメ映画を観に

行っちゃうオイラさ~♪

今回は2本のTVアニメからの劇場版をレポします!

さぁ、君もレッツ・アニメ!!(←造語)

***************************  

超劇場版 ケロロ軍曹

 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!

前作『ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!』はこの作品

の世界観を大事にしながらも豪快に遊んでくれた傑作でした。

でも、今回はねぇ・・・。(-_-;)

01オイラ思うに『ケロロ軍曹』って、ちっこい

ケロロ小隊が画面狭しと右往左往する

のが醍醐味って感じなんだけどどうよ?

ちっこいキャラ達が、本人たちなりに頑張っ

てる姿が楽しいと思うんだけどどうよ?

今回はそんなケロロ小隊達がドラゴンに・・・って時点でもはや

可愛げがないわけ。┐( ̄- ̄)┌  魅力半減。02

お話しもなんだか盛り上がりに欠けた感じで

途中何度もウトウトするはめに・・・。

唯一笑えたネタがアッシマーのシーンだけ

ってのも悲しい! なんだか短編の『ケロ0(ゼロ)』のががぜん

面白かったなぁ。 とりあえず・・・来年に期待!!

ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史

01_2ご存知3代目ドラえもんシリーズの

劇場版4作目☆ 前作『緑の巨人伝』

はオリジナルで頑張った意気込みは買う

けど、いかんせん出来が悪すぎた感が

強い! そう思えば今回はまたリメイクに戻った

のもやむなしって気がします。

ちなみにオイラはオリジナルの『のび太の宇宙開拓史』

リアルで観たんで、チェックは少々厳しくまいります♪(^-^)b

絵もいい! お話しもいい! マニアック過ぎないSF設定

見事とさえ思える! オリジナルを知らない人ならこれで充分

って気がします。

でも・・・ちょっと待った! これリメイクした意味ある?

『のび太の恐竜』『魔界大冒険』は多少の新解釈を加えて

「そう来たか!∑( ̄▽ ̄;」って楽しさが02_2

あったけど、今回は内容にこれと言った

大きな変更点は無かった気がします。

ドラミちゃんの出番と新キャラの追加こそ

あれど、実際は本筋にさほど影響無いと思えたのだがどうか?

悪役ギラーミンはもっとクールでカッコ良かったはず!

内容がオリジナルをなぞるだけってなら、わざわざ新作にしない

でオリジナルを再上映すればよかろう! リメイクすんなら前作

を越えようと努力するのが礼儀ではなかろうか? こういうの

って前作のスタッフにも、オリジナルのファンにも失礼なんぢゃ

ないかい?

03_3 今回の映画はとても出来がよかった。

よかったからこそもっと上を目指して欲し

かった気がします。(>_<)

オイラ、今のドラえもんけっこう好きです♪

原点回帰と冒険のサジ加減が絶妙なんでもっと

高評価されてもいいと思うくらい!

それゆえに、今回はちと厳し目の評価にさせてもらいます。

こちらも来年も映画が決定しましたね。Dscf0134

次回の舞台は海になりそう・・・

『海底鬼岩城』をリメイクするもよし、

オリジナルで再度勝負するもよし・・・

来年も期待して観に行きたいと思いますぉ。(≧∇≦)ノ彡☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京国際アニメフェア2009 へ行く☆

Dscf0049_2 懲りずに今年も東京国際アニメフェア

行ってきました。ヾ(@^▽^@)ノ

オイラが出掛けたのはパブリックデーの

初日。 午前中の雨のお陰か、はたまた

到着が昼ごろだったのがよかったのか、

今回は入場に並ぶこともなくすんなり

会場入り。 ラッキ~♪

今回のオイラの目的は2つのステージ。

その1つ目が昼から行われるavexDscf0036

ライブです。(^-^)b 入口でサイリウムを

貰ったら席についてテンション上げて

スタートを待つです!

 <出演>

    きただにひろし、中村優、野川さくら、桃井はるこ、

    motsu、misono

                        (出演順・敬称略)

ダニーは髪を赤く染めましたね。 自分で「シャンクスみたい」と

笑ってました。 サクサクちゃんは生で見るのは初めて!

ダニーちゃんが並ぶのはちょっと遠近法的によろしくない

気がします。(^^ゞ モモーイは相変わらずお客をのせるのが

上手だ。 常にチョコチョコ動いては楽しませてくれます。

モモーイmotsuさんの『頭文字D』はなかなかよかったね☆

misonoはこの手のステージは不慣れなのか少々おとなし目

って感じ。(^^ゞ でも衣装はいっちゃん露出度高めで萌え!

Dscf0038時間の関係上皆さん1~2曲程度と短い

ステージだったけどタイアップのアニメの

映像なんかも流してくれて見応えある内容

でした。 ホントはシークレットで今年も

電王スターズが登場すんぢゃないかと

期待したけど・・・まぁ、欲張りですね。(^^ゞ

ライブの後は会場を観て周ります。

昨年の殺人的な混雑具合から比べたら、Dscf0024

今年はかなりまったりと周れた気がします。

(* ̄▽ ̄*) 気ままにブース巡ってチラシ

やDVD貰ったり、展示をのんびり見て周っ

て、気が向いたら写真も撮って・・・こんな

感じなら毎年来てもいいなって感じです♪

ちなみに翌日はその反動か昨年を上回る

人手だったそうです。 恐ろしや・・・。(^^ゞ

Dscf0063 とあるブースで聞き覚えのある声がする

と思ったら・・・お馴染みのショッカーO野

さんでした。∑( ̄▽ ̄; ショッカー

アニキミッチ・・・なんだかこの空間だけ

ちょっと異世界って雰囲気です。(笑)

さて、夕方からはもう1つの目玉TOKYOアニソンライブ’09

へと向かいますぉ♪ヾ(@^▽^@)ノ

 <出演> 

    山野さと子、宮内タカユキ、五條真由美、

    アニソンシンガー81、堀江美都子、水木一郎

                        (出演順・敬称略)

さと子さんは生で見るの久々!(* ̄▽ ̄*) けっこう芸歴長い

のに、見た目も歌声もほとんど変わらない可愛らしさがあって

好きな歌い手さんです♪ 当初に出演予定に載ってなかった

んで登場した時はかなり嬉しかったり。(^-^)v

宮兄は相変わらずイカす! 大好きな『仮面ライダーBlackRX』

を歌ってくれて感激。(* ̄▽ ̄*)

五條さんはプリキュアの新作映画の主題歌を歌ってくれました。

バックダンスがフレッシュの着ぐるみ~ズであれでしたが。(^^ゞ

別ブースで一度見ちゃったんでちと新鮮味が薄れてしまったと

はいえ、でもやっぱアニキミッチが並ぶのは嬉しい。(* ̄▽ ̄*)

特にアニキは今回『宇宙海賊キャプテンハーロック』を歌って

くれたんで感激! 来た甲斐があったってもんです☆

やぁ~いい一日でした♪ヾ(@^▽^@)ノDscf0061

色んなアニメの映像や情報も見れたし、

色々なヒーローと会えたり、色々な

グッズも手に入ったり・・・満足、満足!

来年も整理券が手に入ったらぜし行こうと

思います。

まぁ、オイラの決意ってのはその程度ですがね。(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブラッディ・バレンタイン 3D

3D!ヾ(@^▽^@)ノ なんて魅惑な響き♪

オイラは3D映画に人一倍心躍るのです☆

そんなわけで久々に3D映画を鑑賞。(^-^)b

ブラッディ・バレンタイン 3D

言うまでも無いですが、一部にカルトな人気を持つホラー映画

『血のバレンタイン』のリメイク作品です♪ これが3Dになって

登場っつ~からこりゃファンにはたまらんでしょう!ヾ(@^▽^@)ノ

意外にも内容はけっこうちゃんとしたホラー作品になってました。

映像的にグロいのも怖いのもドキドキすんのもちゃんとまんべん

なく準備されてていい感じ。 お話しもこの手のホラーにしては

けっこうヒネった感じもあって悪くないです。(^-^)v

多少のツッコミ所は、むしろ恐怖を盛り上げる理不尽さって事で

フォローしながら観るのがこお手の映画の楽しさでもあります。

そして気になる3D効果ですが・・・ や、全体的にまんべんなく

3Dを意識した映像が挿入されてそれはそれで楽しめるんだ

けど、10分も経つころには目も慣れてきちゃって「べつに普通の

上映でもいいんぢゃないかな?(^^ゞ」って気分になってきたのは

オイラだけではないはず。 それでもツルハシや拳銃を向けら

れる怖さは通常の映画以上にドキ~ンとする効果があって

なかなかのものでありました♪

3Dが売りでなければ内容的にも映像的にも比較的ハデさを

抑えた内容って感じなんで、少々マニア向けな作品かな?

パンフレットは全体的に妙にツルツルした感じでちと読み辛い

けど個性的で面白いからOK!(^-^)v

日本版ED曲を歌うは北出菜奈! 独特の歌声のイメージが

けっこう映画に合ってていい感じ♪ これもアリでしょう☆

よほどのホラーファンか3Dマニアでもなければ見逃しても

惜しくはないけど、映画ファンなら話しのネタの1つとして観て

おくのはけっこうオススメの一本! これと『ゾンビ 3D』

押さえておくが吉です♪(^▽^)b

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー

そいや、これのレポしてませんでした。(^^ゞ

観てからけっこう経つのでかなりうろ覚えですが、忘れちゃう前に

簡単にレポしましょう♪

正直言ってこの映画観るのけっこう迷ってました。

理由は単純。 前作がかなりつまらなかったからです。

ありがちな設定、先が読める単純な内容、主人公は凄いキャラ

なはずなのになんだかいつも苦戦してるのがどうにも好みでは

なかった様です。( ̄- ̄;

なのに今回観に行った理由は・・・それもただ1つ! 予告やCM

オイラ好みのクリーチャーやロボット達がワヂャワヂャ登場

してるからさ♪ヾ(@^▽^@)ノ

さて、そんな今回の『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』

ですがこれが思いもよらずメチャ面白かったことにビックリ☆

なによりもバトルアクションシーンがどれもぢつに面白い!!

なんたって主役のヘルボーイ(通称:レッド)がカッコいいのが

よいね。(^▽^)/ 見た目はオッサンだしあの巨漢だからパワー

で圧すかと思いきや、けっこう今回スピーディーに動き回ってる

シーンが多いのがぢつに面白い! 要所要所で葉巻に拘るのも

妙に人間臭くてGOOD♪

前作からのお馴染みのリズエイブも今回なかなか魅力的

に描かれてるし、ヌアダ王子ヌアラ王女の描き方も好み!

だけど今回特によかったキャラは新メンバーのヨハンだな☆

真面目で頭が良くて・・・でも意外と話しも解る奴。(^-^)b これ

はキャラ的にもアイデア勝ちって気がします♪

お話しもメリハリのある内容でなかなかです。 ポイントには

必ずアクション入れて、合間には笑わせたり泣かせたり・・・

んでクライマックスへの持っていき方はぢつに見事! これが

ヒーロー映画の王道ってもんです。(* ̄▽ ̄*)

けっこうデカいキャラも多いし、ダイナミックなアクションも多い

んで、どうせならやっぱ映画館のスクリーンで観るのがお薦め!

理屈とか二の次にして「なんかハデで楽しい映画が観たいな」

て人にはぜし観て欲しい一本です☆ 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »