« スーパー戦隊プレミア発表会に行く☆ 2009 | トップページ | Project.R 1st Live ~ソンググランプリ~ »

K-20 怪人二十面相・伝/感染列島

今回は2本の邦画をレポ♪

もはやブログの手抜きもここまで来れば芸術!ヾ(@^▽^@)ノ

・・・なわけないか。(^^ゞ

***************************

K-20 怪人二十面相・伝

実写版『ルパン三世/カリオストロの城』!

観る前は「ノスタルジックな陳腐な推理合戦な映画だろう」程度

に思ってたんですが・・・なかなかどうして、すっげぇ面白かった

ッスよダンナぁ~!!ヾ(@^▽^@)ノ

設定のヒネリ、絶妙なキャスティング、小道具&大道具、そして

何気に全編にアクション満載なのがすっごいいい☆

何が気に入ったって・・・やっぱ葉子役の松たか子かな♪

可憐だわぁ~。(* ̄▽ ̄*) これは二十面相でなくたって惚れ

ちゃうってばよ!(笑)

格差社会や身分制度にちと反抗する内容ではありますが、

単に娯楽映画として観ても充分に面白い! 大人も楽しめる

漫画映画って感じでステキです♪

「邦画はちょっと・・・」なんて思ってるアナタにこそ観て欲しい!

日本にだってこ~いう元気な映画を撮る事ができんだぞって

言えるオススメの一本です。(^-^)b

***************************

感染列島

『復活の日』『ディ・アフター・トゥモロー』みたいなスケール

のデカい話しになるかと予想してたら、意外にもシミュレーション

的な作品でした。(^^ゞ でも、こういうのってけっこう好きよ♪

主役の妻夫木くんや壇れいでなく、何気に国仲涼子のシーン

で泣けてしまったのは単にオイラが『ちゅらさん』のファンだから

であります。(-_-;)

政治がらみの部分は極力省いて、比較的身近そうな人達に

スポット当てた内容にしたのがよかった。 全体的になかなか

丁寧な作りでかなり見応えありましたよ。(^-^)b

ところで・・・劇中は色々なロケ地が使われてますが、1シーン

オイラの実家の近くが使われてました。 話しには聞いてた

けど意外な使われ方しててけっこう驚き!∑( ̄▽ ̄;

(ちなみに実家は映ってませんのであしからず)

|

« スーパー戦隊プレミア発表会に行く☆ 2009 | トップページ | Project.R 1st Live ~ソンググランプリ~ »

「映画」カテゴリの記事

コメント

私も見てきましたよscissors
どっちも面白かったhappy02

投稿: Eimy | 2009年2月 9日 (月) 11時59分

美アシさん、いらっさ~い♪(^-^)/

ロケ地は一発で分かりました!
実家が映らなかったのはちと残念ですがね。(^^ゞ

投稿: ガンヘッド♪→Eimy様 | 2009年2月 9日 (月) 20時40分

birthdayHappy Valentine~birthday

こんにちは、ガンちゃん♪
チョコを送ることが出来ないので、代わりにコメントをお見舞い~^^
と言っても、二十面相の方のみですが。
うん、私もなかなか楽しかったです☆本当の怪人二十面相じゃなくて、別のフィクションだったことがまたアリな感じでして。
松たか子、なかなかオテンバなお嬢様っぷりが良かったです。

ああ、なんだか鼻水がいっぱい出て、ちょっと風邪引いたみたいで具合も悪く思えるんですが、いよいよ今年でデビューなのかもしれません。。。
ガンちゃんは花粉症はどうですか?

投稿: とらねこ | 2009年2月14日 (土) 14時53分

とらねこさん、いらっさ~い♪(^▽^)/
チョコよりも最近妙にあんパン(つぶ餡限定)
を欲する事が多いこのごろです☆
きっと何かの病気に違いない!(笑)

時々外を歩いていると目がカユカユになる事が
あります。ついにオイラにも花粉症のウィルス
(違います)が取りついたのかも・・・。
とらねこさんもお大事にね。(^-^)b

ここんとこ面白い邦画が多くなってますね。
「日本にもこんなイカすダークヒーローが
いたか!」な力作って感じでした。
これけっこうDVD欲しいですね♪

投稿: ガンヘッド♪→とらねこ様 | 2009年2月15日 (日) 02時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/27905947

この記事へのトラックバック一覧です: K-20 怪人二十面相・伝/感染列島:

» 「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」映画感想 [Wilderlandwandar]
年末見逃した作品を映画の日で鑑賞(その2)は「K-20 怪人二十面相・伝」です。指輪友の鳥エルフさんから熱烈にお薦め頂き [続きを読む]

受信: 2009年2月 9日 (月) 01時16分

» 『 K-20怪人二十面相・伝』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「K-20怪人二十面相・伝」□監督・脚本 佐藤嗣麻子 □原作 北村 想(「怪人二十面相・伝」小学館刊)□キャスト 金城 武、松たか子、仲村トオル、國村 隼、高島礼子、本郷奏多、今井悠貴、益岡 徹、鹿賀丈史■鑑賞日 12月21日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> いやいや期待していなかったこともあるけど、肩の力を抜いて楽しめる、なんだかあちこちのアクション映画をパクッて来て、それでいてなんか懐かしいアクション且つサスペンス且つ... [続きを読む]

受信: 2009年2月 9日 (月) 21時30分

» 『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』 [唐揚げ大好き!]
No one has over seen his face... He could be anyone...   ■1949年、第二次世界大戦を回避した日本の都市、帝都。そこは、19世紀から続く華族制度により極端な貧富の格差が生まれ、ごく一部の特権階級が富を独占する社会となっていた。折しも巷では、そんな富裕層... [続きを読む]

受信: 2009年2月 9日 (月) 21時34分

» K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
近頃とっても気になる金城さんを目当てに鑑賞(笑)いそいそ【story】1949年、格差社会の架空の都市“帝都”では、富裕層のみを狙い、美術品や骨董品を鮮やかに盗み出す“K-20”こと怪人二十面相が世間を騒がせていた。ある日、サーカスの曲芸師・遠藤平吉(金城武)は、財閥令嬢・葉子(松たか子)と名探偵・明智小五郎(仲村トオル)との結納の儀に潜入して写真を撮ってくる依頼を引き受けるが、それは怪人20面相が仕掛けた罠だった―     監督・脚本 : 佐藤嗣麻子【comment】&nb... [続きを読む]

受信: 2009年2月10日 (火) 19時54分

» 「K-20 怪人二十面相・伝」 懐かしの冒険活劇 [はらやんの映画徒然草]
江戸川乱歩の「少年探偵団」シリーズ、ご多分に漏れず僕も小学生の頃、学校の図書館に [続きを読む]

受信: 2009年2月10日 (火) 20時22分

» K-20 怪人二十面相・伝 ▲3 [レザボアCATs]
「怪人二十面相」と聞いたら、江戸川乱歩好きな私は、これは見なければ!と。と言っても私自身、このシリーズにそれほど詳しい訳ではないのだけれど。しかしこちら、原作はまた別の物語だったのね。... [続きを読む]

受信: 2009年2月14日 (土) 14時47分

« スーパー戦隊プレミア発表会に行く☆ 2009 | トップページ | Project.R 1st Live ~ソンググランプリ~ »