« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月の6件の記事

空に聳える鉄(くろがね)の城!!

マジっすか!!Σ(゚ロ゚ノ)ノ

超絶マッハギガントバッカルコーン楽しみなんですけどぉぉぉ♪

『真マジンガー 衝撃!Z編

          on television』

http://www.shin-mazinger.com/

主題歌はもちろん水木一郎アニキでお願いしますよ。m(_ _)m

 【追伸】

 OPアーティストは ULTIMATE LAZY for MAZINGER

 に決まりました。 伝説のロックバンド“LAZY”の他、奥田民生、

 斉藤和義、JAM Projectが参加” だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒーロー映画を観に行く (^-^)b

親子連れに混じっていい大人がふんぞり返ってヒーロー映画を

鑑賞する。 けっこう楽しいひと時です。(* ̄▽ ̄*)

今回は2種類のヒーロー・・・それも孤独なヒーローではなくチーム

を組んで戦うヒーロー番組の劇場版を2本ご紹介♪

ある意味、ライダーやウルトラマンよりもオイラの熱が入るのが

世間でいう“戦隊ヒーロー”ってジャンルです。(≧∇≦)ノ彡☆

(厳密には違いますけどね)

***************************

まずは本編の前に短編が入ります。(^-^)b

爆走! トミカヒーローグランプリ

レスキューフォースの4名+隊長が、愛用の小型ビークルを

チューンナップして年に一度レースする・・・んだそうです。(^^ゞ

4人がしょっぱなからメカ用語バリバリで本気モード! 絵的にも

セリフ的にも早くも子供達には理解不能な世界観たっぷり☆

でもレースは本人達の気合いとは裏腹にけっこうコミカルに進む

のが楽しい。(≧∇≦)ノ彡☆ 隊長、美味しすぎっ!

前半は別番組の舞台のあけぼの町とその住人が相変わらずの

姿見せてくれたり、途中にはネオテーラのおバカなお邪魔っぷり

が入ったりとやりたい放題! 後半のデッドヒートに至ってはもう

「それズルくね?(^^ゞ」ってムチャクチャな展開! けっこう爆笑

必至の密度の濃い短編になっています。

番組を観てない人でもこの短編観ておけばメインキャラの大雑把

な設定が理解できるというスグレモノ! ファンならテンション上げ

る小ネタ満載! 短編だからと言って侮ってはいけません。

・・・んで、この短編を踏まえて本編に突入します☆(≧∇≦)ノ彡☆

トミカヒーロー レスキューフォース

              爆裂MOVIE

  マッハトレインをレスキューせよ!

02 まさかの映画化!Σ(゚ロ゚ノ)ノ や、先に

言っちゃうと何気にこれ題材は映画に

向いてる気がします♪ ややこしい設定

は抜きにして、おちゃらけた敵の仕掛けた

妨害や戦闘、大胆で豪快なレスキュー活動、

持て余すほど恵まれたメカとマシン達・・・。

ラストのレスキュー&メカ戦なんてスクリーンサイズの画面を

意識してるからこれだけダイナミックに描けたのだと思う。

『劇場版 セイザーX』に続き、ちゃんと「今回は映画だぜ!」

ってあたりを理解してるスタッフに恵まれた感じです。

番組のいつものメンバー陣に加えて、03

今回はゲストキャラに藤岡弘、さん、

南海キャンディーズの山里亮太さん、

児玉絹代ちゃんの3人を迎えて

スケールUP!ヾ(@^▽^@)ノ

山ちゃんのマッドなキャラも楽しそうで良かったけど、なんつっ

たって今回は藤岡さんのカッコ良さが光る!

ステキすぐるぅぅぅ~☆

ダンスシーンや水着姿のサービスカットも含めてメイン4人の

それぞれの見せ場も満載! 新メカも含めたビーグルやアイテム

も多数登場! ゲストもノリノリ! そしてラストにはまさかのあの

へっぽこ3人組が相変わらずで登場しちゃうオマケ付き☆

(←何気に今回一番テンション上がったのはここです)

スタッフも楽しんで作ってる感じが伝わってきて最高!!!

うむ! もはや子供達にウケるかどうかは別として、ファンなら

絶対に観ておくべき一本です♪ ぜし劇場で!ヾ(@^▽^@)ノ

06 写真は前売券に特典で付いてきた

レスキュー隊員手帳

中身がまたいい感じに泣かせます。(笑)

***************************

劇場版 炎神戦隊ゴーオンジャー

           VSゲキレンジャー

毎年恒例Vシネマの戦隊VSシリーズがついに劇場に登場!

LD時代からこのシリーズは買い続けてるんで「どうせDVDで

買うからいいかな」と思ってたけど、思いがけず近所のシネコン

で期間限定上映してくれたんで急遽観に行ってきました♪

設定としてはゲキレンジャーの最終回以降~ゴーオンジャー

の後半ってあたりかな。 ゴーオンの7人はともかく、ゲキ

5人+ニャンコ先生真咲親子臨獣カップルに加えてバエ

ロンまで一年ぶりに揃っちゃう豪華さはゲキファンならもう

涙モノでしょう!(T_T) ・・・つかちょっと泣けちゃいました。

セリフだけだけど“恐竜や”なんてVs02

懐かしい名前も登場しちゃうのも

長年のファンなら嬉しい遊びどころ

かな♪

何が凄いって・・・けっこうアクション

の表現が豊富なのが面白い!

しょっぱなからオイラの好きなゲキヌンチャクを使ったバトルを

めっぱい見せてくれるし、肉弾戦や爆発シーンもいっぱい!

14人が全員で名乗りのシーンなんて体に電流が走るくらい

ステキでした。(* ̄▽ ̄*) ヒーロー達の横並びの図を考え

ると戦隊ヒーローってスクリーンに映えるって気がします☆

もちろん巨大ロボ戦に至っては全員が寄ってたかって1人を

ボコ殴りです!(^^ゞ(←そこはツッコんではいけない)

レツが絵の才能があったり、ケンがメンチカツに執着してたり

ジャン炎神の口調が似てたり・・・お互いの細かい設定も

ちゃんと踏襲してるのもよいね♪ まぁ、ウィングスが幼少

のころに激獣拳を学んでたっては流石にあれですが。(^^ゞ

ふと思ったのがレッドの2人の声。 どっちもヒーローらしい

いい声してんね。(* ̄▽ ̄*) パンフにはこの2人の2ショット

も載っててけっこうワキワキです。(笑)

オマケ短編としてG3プリンセスProject.Rのライブ映像が

観れます。 これもファンならけっこう貴重な映像です。

**************************

やぁ~2つともすっげぇ面白かったなぁ!(* ̄▽ ̄*)

かなり贔屓目で観てますが、どうせファンが観るんだから

それでよしでありましょう!

「どれだけファンにサービスできるか」がこの手の映画の

勝負所と言えるんですから♪

さぁ、今年はレスキューファイヤーシンケンジャーが暴れる年

です! どれだけ楽しませてもらえるか? 楽しみにしてますぉ☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミラーズ/13日の金曜日

え~と・・・今回は二本のホラー系洋画を紹介です。

最近すっかり映画レポが2本立てになってますが、まぁちょっと

得した気分って感じで・・・あ、そうでもないですか。(^^ゞ

**************************

●ミラーズ

考えてみたら、今年最初に観た映画はこれでした。

なんかね「今年はホラーは不作かもなぁ・・・」って予感がする

んです。 これ観ちゃったから。(;´Д`)

けっこう前評判も良かったから楽しみだったのに、蓋を開けたら

ホラーってよりもオカルト映画だったのにガッカリ。

や、けっこう前半の盛り上げっぷりはそこそこ良かったんですよ。

「夜中にふと鏡を見るのってけっこう怖いよね~♪」ってのが分か

る人なら冒頭からけっこう楽しめますもん。(^-^)b

ところが後半戦は『オーメン』よろしく主人公が原因究明に熱心

になっちゃいます。 それこそ家族が危ないのもそっちのけだ。

申し訳程度にラストの理不尽さが辛うじてホラーっぽさを保った

ってところです。

今回キーファ・サザーランドの一人芝居のシーンが多かったけ

ど、『1408号室』ジョンキュー・ザックがすでに見事な演技

見せてくれちゃってたんで新鮮味も無いのが悲しい。

印象的だったのは2つ! 1つは主人公の薬の飲み方。 かなり

不衛生だけど、ちょっとマネしてみたくなるかな♪ も1つは少女

時代のアンナの絶叫っぷり! 最高でした。(* ̄▽ ̄*)

とりあえず・・・主人公を気使う妹・アンジェラがあまりにも不憫で

ならないって気がします。(-_-;)

**************************

●13日の金曜日(’09)

ぢつはオイラ、あんましジェイソンは好きぢゃないです。

『13日の金曜日』シリーズは全作通して観たわけではないけど、

幾つか観ての感想は「ジェイソンって芸の無いつまらない殺人鬼」

って感じです。 クリスタルレイク離れてニューヨークや宇宙に

行ってもやってる事は力任せの行き当たりばったりなやっつけ

仕事っぽい所が好きになれないのです。

当然『フレディvsジェイソン』でもがぜん“殺人の美学”を持つ

フレディを応援してたオイラです☆

「でも、きっと今回はそんなイメージを一掃するに違いない!

 なんたって今回はリメイクだかんね~♪」と少々期待してた

わけなんですが・・・ はっきし言って今まで以上にジェイソンが

嫌いになりました!ヾ( `Д´)ノ もはや新しい事なんか何もする

気が無くって、ただネームバリューだけのやっつけ仕事映画

「単に残酷な殺人シーンと、ギャルの乳と、デカい音だけ出して

りゃホラーファンは満足すんでしょ?」的な怠慢な態度が画面

のあちこちにミエミエなのが頭にくる!

まぁ、そんな映画でもパンフレットは欲しいオイラ。(^^ゞ 売店に

見本が無いんで店員さんに聞くと「パンフは作られていません」

とのこと!∑( ̄△ ̄; オイオイ! マジでやる気ねぇ~なぁこの

映画はよ!!(怒) 

なんかもう最初っから最後までイライラしっぱなしの一本。

まったくの時間のムダでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Project.R 1st Live ~ソンググランプリ~

 生まれた世界は違っても

   見た目や言葉が違っても

     願いはつなぎあえる♪

『炎神戦隊ゴーオンジャー』の主題歌は最初聴いた時は冗談

みたいなノリでしたが、聴けば聴くほど好きになるいい歌です。

特に歌詞がいい! 上記の歌詞を知った時には正直言って

泣きそうになったほどです。(>_<) ヒーローらしいストレートで

大胆な言葉って感じが気に入ってます♪

スーパー戦隊の歌はシリーズ通して名曲揃い! 今回みたいに

番組はろくに観てないくせに「歌は大好き☆」なパターンも多い

のですが、特にゴーオンジャーは極端にこれがきました!

“炎神ラップ”を覚えようと『ゴーオンジャー全曲集』を買ったら

まぁこれがどれもいい曲揃い! その勢いに乗って今回ついに

Project.Rのファーストライブを観に行ってしまいました。(^^ゞ

 <出演> Project.R

       (谷本貴義、高取ヒデアキ、SisterMAYO、

        高橋秀幸、岩崎貴文、YOFFY、IMAJO、

        五條真由美、大石憲一郎)

 <特別ゲスト> 串田アキラ、MoJo、宮内タカユキ、

 <特別出演> ショッカーO野

                        (順不動/敬称略)

やぁ~踊った踊った!(* ̄▽ ̄*)

オイラがライブでこれだけ踊ったのは恐らく初めてです♪

でも心地良い疲労感と満足感でいっぱい! 最高のライブで

ありました☆

ゴーオンの全曲集でProject.R名義の曲はほとんど歌いました

ねぇ。 魂の3兄弟はそれぞれゴーオンの挿入歌を1曲ずつと、

過去戦隊主題歌を1曲ずつと、3人で“伝説”も披露してくれまし

た。 加えて.Rからも過去戦隊のOPとEDを1コーラスメドレー

で披露♪ ちょっとしたスーパー戦隊魂でした。(* ̄▽ ̄*)

そんな中で五條さんはスーパー戦隊の持ち歌が無いのでちと

可愛そう! ここでプリキュアから一曲やってくれても誰も文句

は言わなかったと思うんだけどなぁ・・・。(-_-;)

個人的にはタッキー高取さんをいっぱいステージで見れたの

が感激だなぁ。 五條さんも観たの久々だし♪

お気にぃの“テイクオフ!ゴーオンウイングス”を生で聴けた

のも嬉しい! この歌ムチャクチャかっちょよいのです☆

印象に残ったのがMoJoさんが今回えらくクルクルと回ってた

事と・・・「来てるかな?」と思ったショッカーダイナマンのキメ

ポーズを演じてくれた事。 んでサンバルカンではMoJoさん

兄とショッカーの3人がポーズ決めてくれた事。(笑)

高橋さんはお笑い担当? “ゴーオン音頭”の仮装も凄かった

けど、後半みんなにイヂられまくってましたよ。(^^ゞ

2度目のアンコールでは新番組『侍戦隊シンケンジャー』から

OPとEDをそれぞれ♪ そして最後にゴーオンジャーのOPを

みんなで歌って終了。 みんなホント楽しそうでした。(^-^)

時間的には2時間半と決して長くはなかったけど、えらく密度

の濃~い内容でしたね。(* ̄▽ ̄*) お腹いっぱ~い☆

楽しかったなぁ♪ Project.Rは今後も活動は続くそうなんで

オイラも応援していきたいなと思います!ヾ(@^▽^@)ノ

もちろん魂の3兄弟も変わらぬご愛顧だ!!(笑) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

K-20 怪人二十面相・伝/感染列島

今回は2本の邦画をレポ♪

もはやブログの手抜きもここまで来れば芸術!ヾ(@^▽^@)ノ

・・・なわけないか。(^^ゞ

***************************

K-20 怪人二十面相・伝

実写版『ルパン三世/カリオストロの城』!

観る前は「ノスタルジックな陳腐な推理合戦な映画だろう」程度

に思ってたんですが・・・なかなかどうして、すっげぇ面白かった

ッスよダンナぁ~!!ヾ(@^▽^@)ノ

設定のヒネリ、絶妙なキャスティング、小道具&大道具、そして

何気に全編にアクション満載なのがすっごいいい☆

何が気に入ったって・・・やっぱ葉子役の松たか子かな♪

可憐だわぁ~。(* ̄▽ ̄*) これは二十面相でなくたって惚れ

ちゃうってばよ!(笑)

格差社会や身分制度にちと反抗する内容ではありますが、

単に娯楽映画として観ても充分に面白い! 大人も楽しめる

漫画映画って感じでステキです♪

「邦画はちょっと・・・」なんて思ってるアナタにこそ観て欲しい!

日本にだってこ~いう元気な映画を撮る事ができんだぞって

言えるオススメの一本です。(^-^)b

***************************

感染列島

『復活の日』『ディ・アフター・トゥモロー』みたいなスケール

のデカい話しになるかと予想してたら、意外にもシミュレーション

的な作品でした。(^^ゞ でも、こういうのってけっこう好きよ♪

主役の妻夫木くんや壇れいでなく、何気に国仲涼子のシーン

で泣けてしまったのは単にオイラが『ちゅらさん』のファンだから

であります。(-_-;)

政治がらみの部分は極力省いて、比較的身近そうな人達に

スポット当てた内容にしたのがよかった。 全体的になかなか

丁寧な作りでかなり見応えありましたよ。(^-^)b

ところで・・・劇中は色々なロケ地が使われてますが、1シーン

オイラの実家の近くが使われてました。 話しには聞いてた

けど意外な使われ方しててけっこう驚き!∑( ̄▽ ̄;

(ちなみに実家は映ってませんのであしからず)

| | コメント (4) | トラックバック (6)

スーパー戦隊プレミア発表会に行く☆ 2009

チャンチャンバラ~チャンバラ~Dscf0002

  チャンバラバラ~チャンバラ~♪

おい、野郎どもぉ! 今年もた~んと

行ってきたぜぇぇぇ~っと!ヾ(@^▽^@)ノ

スーパー戦隊シリーズ・新番組特別プレミア発表会

   天下御免!侍戦隊シンケンジャー

ゲキレンジャーがあまりに気に入った反動で、歌以外はほとんど

ゴーオンジャーに興味が沸かなかったわけですが・・・。 今回は

モチーフからして肉弾アクションが期待できそう!ヾ(@^▽^@)ノ

Dscf0005 どうやら今回は“和風”のテイストの戦隊

ですね♪ ちょっと失敗したらカクレンジャー

ハリケンジャーに似ちゃうだろうから、

どう差別化した表現していくかが見物です☆

さて! 会場に入ると・・・まぁ今年も物販は充実

してますこと♪ 「今年こそは何も買わんぞ!ヾ( `Д´)ノ」

思ってたんですが、デザインと勢いにDscf0055

負けて結局Tシャツと手ぬぐいなど購入

してしまいました。(;´Д`) まぁ、邪魔に

なるものでもないんでOK!

不況の煽りなのか展示の方はあっさりしてましたねぇ。(-_-;)

Dscf0014ゴーオンのスーツと車、ボンパーと

スピンドルだけか・・・。

ロボすら展示無しとはちと淋しいん

でないかい?

子供達へご挨拶にロビーに出てきたシンケンレッドを横目に

我々はステージの方へ移動でっす。 ヘ(^^ヘ)ヘ(^^ヘ)))))

素面の5人については詳しい人に解説譲ります。(笑)

今回は武器アイテムがなかなか面白いね♪ 名乗りがちと

アッサリ気味だけど、アクションに拘ったら色々と面白くできそう

な感じがビンビンします☆Dscf0004

毎年恒例、素面の5人から先輩の素面

へバトンタッチ! この面子が再び揃うの

は次は1年後のVシネマの

『シンケンジャーVSゴーオンジャー』

になるのかな。(^-^)b

ラストは・・・ぢつはオイラがいっちゃん楽しみにしてた主題歌の

ミニライブ!ヾ(@^▽^@)ノ なんと今年はサイキックラバーだぁ☆

燃え!! 1曲だけですがシンケンジャーの主題歌を元気に

歌ってくれました。 感激~♪ (* ̄▽ ̄*)カッチョエエ~

Dscf0018スーパー戦隊 33作目 

『侍戦隊シンケンジャー』

やぁ~これはなかなか楽しみですぞ!

今年(こそ)頑張って見届けようと思い

ます。 ファイトだ、俺!ヾ(@^▽^@)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »