« スーパー戦隊“魂”Ⅲ 2008 | トップページ | 映画の内容を予想して・・・観る! »

ICHI/ハッピーフライト

綾瀬はるか祭り!ヾ(@^▽^@)ノ ・・・って別段、彼女目当てって

わけぢゃなかったんですが、たまたま出演した映画が同時期の

公開だったって事で。(^^ゞ

●ICHI

 北野武『座頭市』はよかったよね~♪ あの映画が登場して

 以降、「邦画の時代劇もけっこう面白い!」と思う様になって

 少しずつ足を運んでみたりします。(^-^)b 内容的にはかなり

 違えど、やっぱこの映画もあの『座頭市』に影響受けてると

 思うのです。

 “戦う女性”の映画は好きだな。(* ̄▽ ̄*) もはやアクション

 は男性の十八番ではなくなってるのです! 男性のキビキビ

 したアクションもいいけど、こういう女性ならではの流れる様な

 しなやかなアクションもオイラは大好物です♪

 動きだけでなく、溜めや止めの画も多用したメリハリある映像

 がいい! 加えてそれぞれのキャラやその衣装も面白い!

 クセの強い面白い役者さん達がそれぞれのキャラを熱演して

 るって感じがぢつにいいです。(* ̄▽ ̄*)

 オイラ的にお気にぃは主役だった綾瀬はるかでもなく、大ボス

 中村獅童でもなく、ましてや熱血若旦那の窪塚洋介でもなく・・・

 一番は大沢たかお演じる藤平十馬だったりします。(^^ゞ

 “剣を抜けない侍”が右往左往するのがぢつに人間らしくて

 もどかしくて面白かったッス☆

 差別も横行する、人の命が軽んじられてた時代の物語。

 そんな時代だからこそ人々が何かを求めて手探りで必死に

 その日その日を生き抜こうとしていた時代。

 「やぁ、ホコリ臭い時代劇はちょっと・・・。( ̄- ̄;」とか思っ

 ちゃうそんなアナタ! そんな人ほどぜし観て欲しい一本♪

●ハッピー・フライト

 『ICHI』ではほとんど無表情で演じてた綾瀬はるかが、こっち

 では一転して喜怒哀楽を遠慮なく見せるのが面白い!

 空港で働く人達と、そこから飛び立ったB-747で働く人達

 をまんべんなく見せる群像劇♪

 航空機の中だけの騒ぎならアリガチな内容になっちゃう所を

 今回は空港側でのサポートやドタバタや活躍も同時に見せ

 てくれちゃうのが素晴らしい!ヾ(@^▽^@)ノ

 ホントは吹石一恵のCAっぷりが目当てで観に行ったんですが、

 気がつけば田畑智子平岩紙の凸凹コンビっぷりにすっかり

 メロメロになってたオイラです。(* ̄▽ ̄*)

 コクピットやキャビンはもちろん、管制室やグランドスタッフ、

 コントロールや気象やレーダーのスタッフ、ドックでの整備に

 バード・パトロールのお仕事も紹介してくれちゃう大盤振舞い!

 これだけ大勢の人達が手をかけて飛行機が飛んでるってのを

 楽しんだりハラハラしたり泣き笑いも織り交ぜながらさりげなく

 紹介していくのがぢつに面白い☆

 もちろんB-747の離着陸や待機、飛行してるシーンも存分に

 見せてくれます♪ 普段はなかなかお目にかかれない様な機影

 をスクリーンいっぱいに見せてくれる・・・これだけでも航空機ファン

 は涙モノですがな!(>_<)

 単なるドラマとしても面白いし、専門用語や航空業界に拘って

 細部まで観るのも面白い! これはなかなかの秀作

 と言えましょうぞ☆ かなりオススメの一本です!ヾ(@^▽^@)ノ

    

|

« スーパー戦隊“魂”Ⅲ 2008 | トップページ | 映画の内容を予想して・・・観る! »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/25853601

この記事へのトラックバック一覧です: ICHI/ハッピーフライト:

» 「 ICHI 」映画感想 [Wilderlandwandar]
綾瀬はるかが座頭市を演じると言う、「ICHI」を見てきました。座頭市が女?予告とかチラシ見てどうかなぁ?と思ってました。 [続きを読む]

受信: 2008年12月11日 (木) 00時28分

« スーパー戦隊“魂”Ⅲ 2008 | トップページ | 映画の内容を予想して・・・観る! »