« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の5件の記事

アニソン X’mas サミット

ゆ~らくちょ~であ~いましょ~ぉ~♪

・・・相方が道中に歌ってましたが、何度聞いてもフランク永井さん

のあの名曲とは全然メロディが違ってたのはきっとオイラの気の

せいでありましょう。(^^ゞ

そんなわけで有楽町の東京国際フォーラムに出掛けてきました☆

全体的にオサレ~なスポット! 食事にカフェ、グッズや展示フロア

なんかもあって、目的が無くてもブラブラするのにいい場所です♪

ごはんをテーマにした『ごはんミュージアム』が楽しかった☆

今回の催しはAホール。 普段はクラシックの演奏会とかする場所

なのかな? 全体的に格調高い感じの綺麗なホールです。

座席自体も座り心地いいのに加えて、座席の並びもステージが

観やすい様に並びがちょっとずつ前の席とズレてるのがポイント

高し!(^-^)b

 アニソン X’mas サミット

  ~アニソン Holly X’mas in TOKYO

          INTERNATIONAL FORUM~

 <出演>

   影山ヒロノブ、きただにひろし、栗林みな実、喜多修平

   桃井はるこ、松澤由美

   東京ニューシティ管弦楽団(指揮・編曲 笹崎榮一)

 <司会>

   さくらんぼ

                                (順不同)

タイトルにサミットとかフォーラムとか付いてますが、別にアニソン

の今後や未来の展望を議論するわけではなく・・・主旨としては

「クリスマスなんでパァ~っと色んなアニソン歌っちゃおう!」って

感じでありましょう。 んで“今回はオーケストラとのコラボ”って

企画があったのだと思う。(あくまでオイラの勝手な予想です)

普段はスタンディングで腕振り上げるオイラですが、今回は席に

座ってしっとりと鑑賞・・・とか思いましたが、ぢつはそうでもなかっ

たのが笑っちゃうところかな。(^^ゞ

前半戦は6人が代表曲をオーケストラの演奏にて披露♪

「選曲的にどうよ?」とか「今回の客層的にどうよ?」とか多少は

厳しい意見もチラホラでしたが、個人的には「こういうアレンジも

いいな♪」とか「歌のイメージが変わって面白い!」って感じで

なかなか興味深く楽しめました。(* ̄▽ ̄*)

休憩挟んで後半戦はカラオケによる歌い手さん6人のステージ。

それらしきファンの皆さんが一斉に立ち上がっては色とりどりの

サイリウムやライトをブンブン振って合いの手入れてました♪

それもまた楽しい。(* ̄▽ ̄*) 1回で2度美味しいとはこんな

感じなのでありましょう☆

長老ダニーの漫才(!)とか、モモーイのクリスマスの思い出

とか・・・歌以外もなかなか楽しい話しも聴けて更にお得!

難を言えば・・・司会のさくらんぼの2人に司会は難しかったんぢゃ

ないかな? CDデビューもしたんだからせっかくなら1曲披露させ

てあげればいいのに。( ̄- ̄;(←ちょっと聴きたかったらしい)

ポイントポイントはいい内容だったけど、進行が少々グダグダ気味

なのが目立った今回の催し。 まぁ、きっと急に決まった催しの様

なんで少々アラが出たのは仕方ないって気もしますぉ。(^_^;)  

やぁ~、でも今年最後のアニソン系イベントにこんな華やかなもの

に当たって満足であります☆ 楽しかったぁ~!!(* ̄▽ ̄*)

こんなオイラにもちょっとだけクリスマス気分が味わえたよ♪

来年もまたあるといいなぁ・・・ 期待してます!(≧∇≦)ノ彡☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウ5/デス・レース

先生もフンドシ風になびかせながら走り回る・・・それが師走!

や、全く本文には関係ないんですがね。(^^ゞ

今回も2本の洋画をレポ! もはや手抜きもここまでくれば芸術

って感じが・・・ ああ、しませんよねぇ~♪(* ̄▽ ̄*)ゞ

**************************

●ソウ5

 『ソウ』シリーズは1~3まで! 蛇足にして駄作!!

 そう思ってたんでさぞかしも酷い出来であろうと予想しており

 ました。 「どれ!どんくらい出来が悪いか確かめて、さんざん

 貶してやろう!ハ~ッハッハ!!!ヾ(@^▽^@)ノ」ってな勢い。

 ここにも「『こんな映画観るだけ時間と金のムダ!』と一言だけ

 書こう☆」とか考えながら劇場に向かったわけなんですが・・・

 スイマセン!! アッサリと返り討ちです!(>_<)/

 今回の『ソウ5』、すっごいよかった!!!

 もちろん1~4は観ておくのが前提ですが、や、むしろもっかい

 くらい前作を通しで観ておくくらいで観に行かないともったいない

 って気がしますよ☆

 これこれ!これだよ♪(^▽^)b オイラが待ってた『ソウ』シリーズ

 が2年ぶりに帰ってきたって気がします。

 これはマズいなぁ・・・。( ̄- ̄; はDVD買う気にもならなかった

 けど、のDVDは絶対欲しくなるから出たらも揃えたくなっちゃ

 うぢゃん! やっぱ1作目から通しで手元に持っておきたい

 ぢゃん? う~む・・・やっぱこのスタッフは侮れませんなぁ♪

 今回はオイラの完敗ってことで許してちょんまげ!(←古いな!)

●デス・レース

 けっこう前から『デス・レース2000年』のリメイクを撮ってる」

 という噂は耳にしてました。 期待半分、不安半分・・・。( ̄- ̄;

 そりゃそうだ! あんなキ○ガイ映画(←誉めてます)を再び世に

 出すなんてマトモな人はまず考えません☆(爆)

 そんなわけで、出来上がった映画は・・・まぁ設定がずいぶんと

 変わってしまいましたこと。(^^ゞ むしろホッとした様な・・・。。。

 だがしかぁ~っし!!! 設定やストーリーこそ大幅に変われど、

 あの『デス・レース2000年』熱き魂はこの映画にちゃ~んと

 生きてんぜよ!!ヾ(@^▽^@)ノ

 よし!“2008年最強の愛すべきバカ映画”の称号を与えよう!

 うむ、CGアニメもどきの軟弱アクションがちやほやされるこの

 ご時世に、本気になってこんな過激なカーアクションを撮ってる

 いい大人がまだいる! なんてステキな事ぢゃあ~りませんか☆

 いいんです! ストーリーがムチャクチャだろうが、設定にムリ

 があろうが・・・そんな事はこの映画に必要ナッシング!

 もう“問答無用の実写版『マリオカート』”

 の名誉も欲しいがままって感じです!ヾ(@^▽^@)ノ

 もう原型も留めないほどアホみたいに戦闘的に改造された

 モンスターマシン達も、マトモな生活なんかこれっぽちもできな

 そうなキャラクター達も、なんだか意味もなく登場する殺人兵器

 ドレッドノートも・・・観終わった後にはなんだか妙に愛しくなって

 きちゃいます。(* ̄▽ ̄*)

 映画が始まったらまばたき禁止! 最後までテンションあげあげ

 でドップリとスピードと狂気の世界に浸ってください♪

 いい映画だ! オイラは大好きです☆ 

| | コメント (3) | トラックバック (2)

映画の内容を予想して・・・観る!

オイラのお気にぃのサイトに「観てない映画を予想して語る」って

話しがあって面白かったです。(* ̄▽ ̄*)

そんなわけで、今回はオイラもこれにチャレンジ! 

 予告やCMから映画の内容を勝手に予想

        ↓

 実際の内容で簡単にレポ

って感じでレポってみます♪(^-^)b 

くれぐれも<予想>本編を観る前にオイラが適当に想像した

内容なので実際の本編とは(かなり)違ってますので注意!(笑)

では・・・ レッツ・妄想!!(笑)

***************************

●1408号室

 <予想>

  とあるホテルにイタズラ好きな悪霊がとり憑くところから。

  そんなホテルに運悪く泊まる事になったご家族が理不尽に

  ビックリドッキリしまくるお化け屋敷系のホラー

  後半戦は家族を助け出そうとするパパさんが悪霊とバトル!

  その元凶はどうやら1408号室にあるらしいが・・・。

 <実際>

  泊まりに来たのはジョンキュー・ザック演じるマイク1人。

  んでホテルは普通だけど1408号室だけは過去に死者が

  続出してるんで泊まらせない。 でもマイクが強引に泊まって

  「かかってこい!ゴルァ~!」ってな感じのお話しでした。(^^ゞ

  一人で居る時に感じるなんともいえない恐怖とか、精神的に

  触れられたくない部分でメンタル面を最大限に攻められたり

  する辛さとか・・・理不尽かつ計算高い展開でなかなかの恐怖

  を楽しめます。

  大部分をジョン・キューザックの一人芝居で進みますが、

  彼の演技はなかなかよくて飽きがこないのがいい!

  でも、一番美味しいところは何気にサミュエル・L・ジャクソン

  が持ってっちゃった感がありますけどね。(笑)

  音楽や効果音がまた凝ってて面白いですね。

  ただ・・・ 幼い娘さんを持つパパさん達が観たらかなり辛い

  一本かもしれません。

●ディー・ウォーズ

 <予想>

  宇宙人の侵略パニック! 手段は世界中に眠ってた地下深く

  眠っていた恐竜達を復活させて都市を攻撃するって感じ。

  ここに人類(科学・軍隊)vs恐竜(古代群集パワー)の

  大バトルが勃発!

  もちろん今回も大統領が最前線で活躍しちゃうぜ!

  もはや宇宙人なぞそっちのけだ☆(笑)  

 <実際>

  “D”って考えてみたら“ドラゴン”のDですね。(^^ゞ

  なんでオイラは“恐竜”だと思ってたのであろう???

  韓国に伝わる500年に1度の運命の出来事がLAで再び

  ・・・ってなお話しでした。

  韓国(つ~か香港)のアクション+ハリウッドモンスター系

  パニック+伝説系のファンタジー ・・・ってな感じのハデな

  一本! さほど可愛くもない女の子をみんなで取り合ってるの

  ももちろんお約束って感じかな♪

  街中で大暴れする大蛇や、飛行ドラゴンvs空軍の空中戦、

  CGも加えたアクションなんかもなかなか見応えあって面白

  かったです♪(* ̄▽ ̄*)

  ラストの“あれ”の飛行シーン「実写でここまでやったか!」

  と感動すら覚えます。

  色々な映画のいいとこ取りって感じで、オイラはけっこう

  好きな一本ですぉ☆(^-^)b

●ブラインドネス

 <予想>

  日本でもこの後公開が迫った『感染列島』っぽいウィルス感染

  系のパニックサスペンス。 世界中の人間が失明していく中で

  唯一免疫を持った女性が孤軍奮闘してサバイバル・・・ って、

  これって『アイ・アム・レジェンド』と同じぢゃね?(^^ゞ

 <実際>

  発病の原因究明やウィルスの対策を描くのではなく、一人の

  女性が“生き残る”事を目指した群集サバイバル・・・って感じ

  かな。

  失明した者が隔離され、その中で崩れていく秩序やモラル

  顔が判別できない匿名性を利用して勝手なルールをこさえ

  徐々に本性を出し始める人間達

  設定は『ミスト』『ハプニング』に似ているがそっちで描かれ

  たパニックやサバイバルがメインではなく、主役に比較的争い

  を嫌う女性を設定した事でどちらかと言えば『インベージョン』

  や『ブレイブワン』に近い“今自分ができる(すべき)事”

  重きを置いた感じ。 観た人によって好みが割れそうです。

  世界的なスケールの大きい危機を用いながら、実際は人間

  の内面を描いたかなりズシリと重い作品です。

  少なくとも・・・オイラみたいに朝イチの上映で観る内容ではない

  ので覚悟のほど♪(笑)

***************************

う~む・・・ こうして書き出してみたら、いかにオイラの想像力が

貧困なのかが露呈されてて笑っちゃいますねぇ。(^^ゞ

でも、今回のレポは書いてて楽しかった☆

またそのうち気が向いたらこういうのもやってみようと思います。

(やめとけってば!)  

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ICHI/ハッピーフライト

綾瀬はるか祭り!ヾ(@^▽^@)ノ ・・・って別段、彼女目当てって

わけぢゃなかったんですが、たまたま出演した映画が同時期の

公開だったって事で。(^^ゞ

●ICHI

 北野武『座頭市』はよかったよね~♪ あの映画が登場して

 以降、「邦画の時代劇もけっこう面白い!」と思う様になって

 少しずつ足を運んでみたりします。(^-^)b 内容的にはかなり

 違えど、やっぱこの映画もあの『座頭市』に影響受けてると

 思うのです。

 “戦う女性”の映画は好きだな。(* ̄▽ ̄*) もはやアクション

 は男性の十八番ではなくなってるのです! 男性のキビキビ

 したアクションもいいけど、こういう女性ならではの流れる様な

 しなやかなアクションもオイラは大好物です♪

 動きだけでなく、溜めや止めの画も多用したメリハリある映像

 がいい! 加えてそれぞれのキャラやその衣装も面白い!

 クセの強い面白い役者さん達がそれぞれのキャラを熱演して

 るって感じがぢつにいいです。(* ̄▽ ̄*)

 オイラ的にお気にぃは主役だった綾瀬はるかでもなく、大ボス

 中村獅童でもなく、ましてや熱血若旦那の窪塚洋介でもなく・・・

 一番は大沢たかお演じる藤平十馬だったりします。(^^ゞ

 “剣を抜けない侍”が右往左往するのがぢつに人間らしくて

 もどかしくて面白かったッス☆

 差別も横行する、人の命が軽んじられてた時代の物語。

 そんな時代だからこそ人々が何かを求めて手探りで必死に

 その日その日を生き抜こうとしていた時代。

 「やぁ、ホコリ臭い時代劇はちょっと・・・。( ̄- ̄;」とか思っ

 ちゃうそんなアナタ! そんな人ほどぜし観て欲しい一本♪

●ハッピー・フライト

 『ICHI』ではほとんど無表情で演じてた綾瀬はるかが、こっち

 では一転して喜怒哀楽を遠慮なく見せるのが面白い!

 空港で働く人達と、そこから飛び立ったB-747で働く人達

 をまんべんなく見せる群像劇♪

 航空機の中だけの騒ぎならアリガチな内容になっちゃう所を

 今回は空港側でのサポートやドタバタや活躍も同時に見せ

 てくれちゃうのが素晴らしい!ヾ(@^▽^@)ノ

 ホントは吹石一恵のCAっぷりが目当てで観に行ったんですが、

 気がつけば田畑智子平岩紙の凸凹コンビっぷりにすっかり

 メロメロになってたオイラです。(* ̄▽ ̄*)

 コクピットやキャビンはもちろん、管制室やグランドスタッフ、

 コントロールや気象やレーダーのスタッフ、ドックでの整備に

 バード・パトロールのお仕事も紹介してくれちゃう大盤振舞い!

 これだけ大勢の人達が手をかけて飛行機が飛んでるってのを

 楽しんだりハラハラしたり泣き笑いも織り交ぜながらさりげなく

 紹介していくのがぢつに面白い☆

 もちろんB-747の離着陸や待機、飛行してるシーンも存分に

 見せてくれます♪ 普段はなかなかお目にかかれない様な機影

 をスクリーンいっぱいに見せてくれる・・・これだけでも航空機ファン

 は涙モノですがな!(>_<)

 単なるドラマとしても面白いし、専門用語や航空業界に拘って

 細部まで観るのも面白い! これはなかなかの秀作

 と言えましょうぞ☆ かなりオススメの一本です!ヾ(@^▽^@)ノ

    

| | コメント (0) | トラックバック (1)

スーパー戦隊“魂”Ⅲ 2008

2年ぶりにスーパー戦隊魂(スピリッツ)が帰っ

てまいりましたぁ~☆ヾ(@^▽^@)ノ

子供の頃ゴレンジャーに魅了され、デンジマンダイナマン

夢中になり、チェンジマンにファンレターを書き、ダイレンジャー

のアクションに惚れ込み、タイムレンジャーでスカイシアターの

味を知り、ジャスミン麗ちんに萌え、昨年はゲキレンジャー

大ハマりでヌンチャクを振り回す日々!ヾ(@^▽^@)ノ

30数年・・・オイラはやっぱり戦隊ヒーローで育っている世代なの

ですね~。(* ̄▽ ̄*) 何気にまだまだ進行形!(笑)

ん? この文章は2年前のコピってないかって? いいんです!

それはこのブログが2年以上続いてるって証拠です♪(爆)

さて、今回のスーパー戦隊魂ライブはなんと怒濤の2DAYS

記念すべき1作目秘密戦隊ゴレンジャーからを“20世紀編”

とし、2001年から放送の百獣戦隊ガオレンジャーから現在も

放送中の炎神戦隊ゴーオンジャーまでを“21世紀編”と分け

た2部構成となっておりました。

何はともあれ・・・出演メンバーをご覧あれ!!!ヾ(@^▽^@)ノ

【20世紀編】

 ささきいさお 堀江美都子 MoJo 成田賢 串田アキラ

 宮内タカユキ KAGE 北原拓 鈴木けんじ

 New Jack 拓郎 速水けんたろう 石原慎一

【21世紀編】

 山形ユキオ Salia 高取ヒデアキ 影山ヒロノブ

 遠藤正明 串田アキラ サイキックラバー

 ささきいさお 岩崎貴文 Sister MAYO NoB

 谷本貴義 水木一郎 高橋秀幸 Project. R

                       (曲発表順/敬称略)

 <司会> ショッカーO野

 <演奏> スーパーレスキュー

 <コーラス> アップルパイ ザ☆カインズ

まぁ33も番組があれば流石に「OP・EDコンプリート!」って

わけにはいかなかったわけですが、それでも「オリジナルの

歌い手が歌う事に意味があるのだ!」と1~2曲の為だけでも

来てくれた歌い手さんも多かったのです。 それでもこれだけ

のメンバーがステージに揃ったというのが何より凄いことと言え

ましょう☆ヾ(@^▽^@)ノ

今回は特にOP・EDだけでなく、意外な挿入歌もけっこう歌って

もらえたのがマニアには嬉しいところ! きっとこの先のライブ

でも『見よゴレンジャー』『絆 ~Spirit of Gao Ranger~』

『魔法のJUMON』を生で聴けるチャンスはなかなか無いと

思いますゆえ。(* ̄▽ ̄*)

個人的には「好きだけど、きっとライブで聴く事は無いだろうな」

思った『戦う電子戦隊デンジマン』『戦う仲間サンバルカン

そして『オーレ!オーレンジャー』を歌ってもらえたのが感激!

それと、2年前のライブでも「これはライブ向きだな~♪」と思って

『デカレンジャーアクション』が再び聴けたのも嬉しい。

つか・・・どの曲をピックアップしても「これはよかったなぁ~!!」

って感じなんで2日とも・・・や、どの曲も甲乙つけ難いッス☆

欲を言えば、やっぱ格別大好きな未来戦隊タイムレンジャー

OPとED続きで(宮兄の『1000年戦士』も入れたい!)聴いて

みたかったとか、超獣戦隊ライブマンを生で聴きたかったとか

ビジョッ娘7ナイ&メアが飛び入りで歌うとか・・・あったら多分

感激で鼻血吹き出して倒れるね。(^^ゞ 何気にカインズが名曲

『悪魔の黒十字軍』を披露してくれるの期待しちゃった。(笑)

それと・・・やっぱ最後はヒロちゃんに締めて欲しかったなぁ。

それにしてもスーパー戦隊の歌はどれも聴き応えあっていいね♪

やっぱ楽しいわ。(* ̄▽ ̄*) 2年後もまた来ます! 絶対!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »