« 答えよう! そのバトンとやらを!! | トップページ | スーパー戦隊“魂”Ⅲ 2008 »

飛び出せ!!チキチキ秋の3D祭りヾ(@^▽^@)ノ

3D! なんて甘媚な響き♪(* ̄▽ ̄*)

オイラは3D映画と聞くだけでテンション上がるのです☆

「『センター・オブ・ジ・アース』は3Dで観なアカン!」との神の

啓示を受けたんで、今回はちょっと足を延ばして普段とは違う

シネコンに出掛けてきました☆

今回は同劇場でもひとつ別の3D映画が上映されてたんで勢い

にのってこちらも鑑賞! いいご身分です。(^^ゞ

***************************

ポケモン3Dアドベンチャー

普段ポケモンはTVも映画も観てないオイラですがポケモンの

キャラはけっこう好きなのが多いんで、人間が登場しない今回

みたいのは大歓迎です。(* ̄▽ ̄*)

特に今回は3Dの2本立て! こりゃテンション上がるっしょ♪

 ●ポケモン3D/ミュウを探せ!

 ピカチュウニャースを主役にイタズラなミュウを求めて世界

 狭しと追い掛け回す愉快なお話し。(^-^)b TVや映画に登場した

 色々な属性のポケモン達が随所に登場してぢつに楽しいです♪

 オイラお気にぃのソーナンスもちょい役で出演!(笑)

 ●ポケモン3D2/ピカチュウの海底大冒険

 ニャースピカチュウがお宝を求めての大冒険! 舞台は海底

 に限定されますが、その分海や水のポケモンが存分に活躍する

 のが楽しめます♪ 特にラティアス&ラティオスの活躍が光る!

やぁ~、2本とも短編ながらぢつに楽しかったです♪(* ̄▽ ̄*)

可愛いポケモンたちのデザインや動きに癒されまくり! 大きい

のも小さいのもどことなく愛嬌あるのがいいね。

ニャースピカチュウのかけあいがまた楽しい! 子供達だけで

なく、大人も一緒に楽しめます☆

別段3Dでなくても充分に面白いと思うのだけど・・・。(^^ゞ

***************************

センター・オブ・ジ・アース 3D

ぢつはディズニーシーはまだ行ったことが無いのですが、同名の

アトラクションの評判はそんなオイラにも届いております♪

座席に座って偏光サングラスをかけたらアトラクションの世界へ

GO!GO!ヾ(@^▽^@)ノ いざ、地球の中心へ!!

この映画に普段の感覚で映画の評価をするのは野暮ってもん

です。 テキトーな役者さん、デタラメなストーリー、思いつきの

ありきたりな設定や展開・・・ そういう意味ではこの映画を通常

の2Dで観る価値は皆無に等しいでしょう。 だってこれ最初

から3Dで観るのを前提に製作されてるんだも~ん☆

この「3D映像ありき」の映画にやたら凝ったストーリーや複雑な

設定や日常的な場面なぞあるだけムダ・・・っつ~か邪魔なだけ!

“アトラクション映画”を謳うならこういうシンプルなバカ映画こそ

うってつけなのです☆(^-^)b

や~これも思った以上に楽しい映画でしたね~♪ TVやビデオ

ではこの楽しさは1割も伝わりません。 もしこの映画観るなら

多少は遠出してでも3Dで上映してる劇場で観てくるべきです!

・・・でも1つだけ注意! 周りでは途中で飽きてグズる子供達が

続出してました。 セリフにやたら小中学クラスの科学用語が多く

正直言って小さなお子様には向いてない内容なんで、科学に興味

のない通常の子供連れの場合は素直にレスキューフォース

プリキュアを選んで下さい。 ディズニー映画だからと言って必ず

しも子供が楽しめるとは限らね~ぞ・・・ってことです。(⌒▽⌒)b

|

« 答えよう! そのバトンとやらを!! | トップページ | スーパー戦隊“魂”Ⅲ 2008 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

あの3D用メガネが顔を締め付けてきて、めちゃくちゃ痛かったです。話は微妙ですしねえ。

こんなことなら、『ベオウルフ』をちゃんと3Dで見せてもらいたかった!

投稿: ひろきんぐ団 | 2008年11月17日 (月) 09時59分

>ひろきんぐ団 さん

きっと劇場によって使ってるサングラスが違うの
ではないかと思われます。

3Dなら『シャークボーイ&マグマガール』が
お気にぃだな☆(・∀・)b

投稿: ガンヘッド♪→ひろきんぐ団様 | 2008年11月17日 (月) 12時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/25369456

この記事へのトラックバック一覧です: 飛び出せ!!チキチキ秋の3D祭りヾ(@^▽^@)ノ:

« 答えよう! そのバトンとやらを!! | トップページ | スーパー戦隊“魂”Ⅲ 2008 »