« 二度観する☆ | トップページ | 洋画3連コンボ! »

バイオハザード ディジェネレーション

ミラ・ジョボビッチ主演の実写版はあくまでゲームの設定を借り

た映画オリジナル。 ところが今回はバイオファン待望のゲーム

本編から続く1編として、ゲーム同様フルCGで描かれてるという

のがミソ!

というのも、今回はゲームの2~4で活躍した人気キャラレオン

クレアが活躍してるという設定からして本気だ!ヾ(@^▽^@)ノ

もちろん今回は映画なんでレオン達を操作できるわけではない

のですが、ゲームで挿入されたCGムービーを2時間たっぷり

映画館で楽しめるというなら・・・これはファンなら観ておかねば

なりますまい!(⌒▽⌒)b

簡単に言っちゃえば“ファンサービス”の映画です。 ゲームを

やり込んでる人なら違和感無く入り込める内容であり、今まで

の正式な続編として問題なし! かつ、どうやらこの話しは

次回作の新作『バイオハザード5』にも絡む部分が多々あると

感じられます。 その辺は本編後に流れる『5』のプロモを観れ

ば一目瞭然! タイミング的にもある意味「新作を売る為の

デカい販売促進プロモ」ってさえ思えます。(^^ゞ や、決して

悪い意味ではないので誤解のなきよう♪(むしろ誉めてます)

ただ・・・予想どおりゲームの『バイオハザード』に1度でも触れ

たことのない一見さんにとってはかなり辛い内容と言えましょう。

「ゾンビが」「アクションが」ではなく、この世界観と出てくる各設定

やキーワードの意味を知ってないと単なる謎のキーワードが多い

B級ホラーアクション程度にしか楽しめないのが恐ろしい!

まぁ、そんな事は重々承知で皆さん観に来てらっしゃるとは思い

ますがねぇ。(^^ゞ

ま、細かい事はさて置き! 『バイオ2』以来レオンクレア

同じ画面に揃うのはやっぱり嬉しい!(* ̄▽ ̄*) もちろん

修羅場を潜り抜けてきた2人の連携プレーなんかもあるんで

ファンならやっぱ必見でしょう☆

バイオならではのお約束もちゃんと盛り込まれてるし、ゲーム

での設定もちゃんと踏襲してるし、場面によっては笑っちゃう

様なオマージュや遊びも出てくる。 ぢつに楽しいです♪

なんたってゲームではTV画面だったけど、今回は大きな画面

に迫力の音響でムービーを存分に堪能できるのがいいね!

観に来た甲斐があったってもんです☆ヾ(@^▽^@)ノ

まぁ、難点は・・・どうしてもキャラの歩き方に違和感が出ちゃう

事かな? 老若男女みんなが妙にオッサン風に肩で風切って

ガニ又で歩くのが気になるよ。 他はともかく、クレアは特に

声が可愛いくてスタイルもいいのにあの歩き方はファンが泣くよ!

とはいえ、CGでもここまで描ければなかなかとさえ思う。 オイラ

は逆光気味のカーティスや、ラストのアンジェラの髪や衣服の

描き方はけっこう見事とさえ思う♪ ガンアクションやの変形

はアニメでも実写でもこうはいかないと思うんで、これはやはり

フルCGとしての本領発揮と言えるでしょう。(⌒▽⌒)b

まぁ、CGを毛嫌いして最初っから映画として否定するのもあり

ですが、ファンならやっぱり押さえておきたい一本です。

|

« 二度観する☆ | トップページ | 洋画3連コンボ! »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/24740617

この記事へのトラックバック一覧です: バイオハザード ディジェネレーション:

« 二度観する☆ | トップページ | 洋画3連コンボ! »