« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月の9件の記事

ドラゴン・キングダム

ジャッキー・チェンvsジェット・リー 夢の共演!

・・・や競演!ヾ(@^▽^@)ノ

もはやストーリーがどうとか、西遊記がどうとか、設定がどうとか

なぞどうでもいいのです! このもはや説明不要の2大スターが

同じ画面に並ぶってのがこの映画の醍醐味なのですから!!!

もちろん2人が戦うシーンもありますよ♪(^▽^)b

もうお話しや主人公そっちのけでけっこう長い時間のバトルが

用意されてるんでファンなら必見です!

中盤なのに「むしろそれがクライマックスぢゃね?」って気さえして

きますねぇ。(笑)

ぢつは何気に内容も面白かったです♪ ワイヤーワークを使った

格闘アクションもいいし、JJコンビ以外のアクションもなかなか

楽しませてくれます。(^-^)v ラストの伝説のあの人の復活なんて

凄いことになっちゃってます!

リュウ・イーフェイが綺麗だったにゃ~。(* ̄▽ ̄*) 悲しい運命

を背負って健気に・・・でも美しく戦うスパロウを魅力的に演じて

おります。 萌え☆

パンフレットは¥700-とちと高めですが、スナップや解説は

けっこう読み応えあり! ぜし買っておきましょう♪ JJコンビの

吹き替えでお馴染みの兜甲児石丸博也シャア・アズナブル

池田秀一ゲキレンマスターコンビ対談なんかも載ってて

けっこう貴重ですよ! 映画の中にも修行あり!(笑)

珍しく「DVDが出たら吹き替え版も観てみたいな♪」って

思った一本ですぉ☆(^▽^)b

| | コメント (0) | トラックバック (1)

フェスxフェス

この夏は実家にも帰らず遊び歩いた日々・・・。

調子に乗って3つもフェスに出掛けてしまいました。(^^ゞ

1つはこの前に書いたAJF(アニメジャパンフェス)。 そして

今回はドドンと残り2つのフェスもご紹介だぁ~!ヾ(@^▽^@)ノ

***************************

ワンダーフェスティバル2008〔夏〕

今年はスタートで大変な事故が起きてしまいましたねぇ。(-_-;)

怪我をされたり精神的にショックを受けた人も多かったと思い

ますが、早く元気になって欲しいと願います。Dscf0002

さて、並ぶのが大嫌いなオイラ達は今回も

ダラダラと昼過ぎに入場したんで

「何かいつもと様子が変!?」とは思い

ながらも普段どおり観て周って・・・帰って

きて家でニュース観てはじめてこの事故を知ったという。(^^ゞ

なんて鈍感なんざましょ!

一緒に行った皆さんは妖怪のフィギアだか、トランスフォーマー

だか、謎のロボットだか色々と購入しておりましたが、オイラは

のんびりと写真なぞ撮って遊んできました。(* ̄▽ ̄*)

せっかくなんで抜粋してアルバムの方で公開しちゃいましょ♪

次回の開催が未定にされてしまった様ですが、半年に一度の

お楽しみなんでできればまた遊びに来たいものです。( ̄- ̄;

***************************

ウルトラマンフェスティバル2008

今年も行ってきました!(* ̄▽ ̄*)/

今年は特に昭和と平成のウルトラマンが一堂に会する大作映画

『大決戦!超ウルトラ8兄弟』の公開を控えたそのプロモも兼ね

た展開なんで展示もステージも例年以上の大盛況!

いつの時代もウルトラマンは子供にも大人にも人気のヒーロー

なのですねぇ。(゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)ウンウンDscf0001

今年は歴代防衛隊の搭乗メカのミニチュア

展示が充実してて、メカ物好きなオイラは

ウハウハでした☆(* ̄▽ ̄*) ウルトラ

ホーク1号&3号、マットジャイロ、ガッツ

ウィング・・・お気にぃのガンフェニックス

展示してあってテンション上がりまくり♪

ステージはストーリーこそあれですが、アクションや演出は年々

面白くなってます。 やはり継続は力なり!

一般公募で選ばれた2体の怪獣もなかなかのものです。(^-^)b

今年はステージの撮影が禁止されたので、写真は展示のみ。

こちらもせっかくなんでアルバムにて公開しちゃいましょう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AJF(アニメジャパンフェス)2008

Dscf0106b 今年の夏も3日間お台場に通ってきました

よん☆(⌒▽⌒)/ 今年も言いますが、日程も

同じで場所も近く行われてたであろう例の

同人誌のイベントではありませんのでお間違え

のない様に!

AJF/アニメジャパンフェス

・・・毎年夏に行われるアニメソングのお祭りです♪(^-^)b

特に今年は10周年を迎えるんで期待も高まります! 燃え☆

***************************

●アニソン女子部“夏祭り”2008

 堀江美都子 大杉久美子 金月真美 三重野瞳

 鮎川麻弥 MIQ YUKA 米倉千尋 Salia 吉田仁美

                         (順不同/敬称略)

 今年もスタートは女子部で華やかに!ヾ(@^▽^@)ノ

 ステージ上には浴衣姿の女性シンガーが花盛り! 萌え☆

 やっぱ夏はこれですね♪

 持ち歌の披露はそれぞれ2曲程度と少ないけれど、女子部は

 プラスαが大きい! 音楽劇仕立てでみんなで新旧のアニソン

 を歌って踊って・・・賛否両論ある様ですが、オイラは「ここでしか

 観れないお祭り」って事で、これぞアニ女の醍醐味と感じます♪

 中盤には久々のソーラン節!ヾ(@^▽^@)ノ ステキモード炸裂!

 スクリーンを使った演出も楽しかった~☆

 アニ女は毎回「何が飛び出すかな?」って楽しみがあるんで見逃

 せない! ミッチはじめ皆さん、おつかれさま♪ 来年も楽しみに

 してます。(* ̄▽ ̄*) 

●スーパーヒーロー魂2008“夏の陣”

 水木一郎 串田アキラ MoJo 宮内タカユキ 石原慎一

 サイキックラバー 谷本貴義 Sister MAYO 遠藤正明

 高橋秀幸 前田達也

 <司会進行>ショッカーO野

                         (順不同/敬称略)

 前日とはうって変わって男祭りな2日目のスパヒロ!(^-^)b

 熱い! 熱い! ひたすら熱~いライブで溶けそうです!!!

 今回は運良く番号が良かったんでステージかぶりつきで鑑賞☆

 やぁ・・・アニキクッシーが目の前でポーズ決めてくれるんで

 「噛みつかれるんぢゃねぇか?∑( ̄▽ ̄;」とヒヤヒヤするほど!

 久々に観る石原さんはやっぱデカかったです♪ キラキラしてた

 です!(笑)

 全体的に選曲はスタンダードだったけど、好きな曲ばっかりだっ

 たんで文句ありません。(* ̄▽ ̄*) アコギのコーナーも楽しかっ

 たなぁ~♪

 若手はみんな元気いっぱいで、ベテラン陣はみんなテンション

 高めで・・・観てる方もテンション上げられっぱなし! 最高!!

 やっぱり今年も思う。 あぁ・・・オイラってホント、ヒーロー好き

 なんだなぁ~。(* ̄▽ ̄*)

●スーパーアニソン魂2008“夏の陣”

 水木一郎 串田アキラ 宮内タカユキ 成田賢 森川美穂

 影山ヒロノブ しまざき由理 河野陽吾 麻倉あきら

 喜多修平

 <特別出演>ささきいさお

 <ピアニカ演奏>谷本貴義

 <司会進行>ショッカーO野

                         (順不同/敬称略)

 老若男女、アニメ、特撮、ゲームにドラマ、時代劇や映画まで!

 ジャンル問わず欲張りに楽しめるのが最終日のスパアニ♪

 ささきさんの『銀河鉄道999』成田さんの『サイボーグ009』

 しまざきさんの『みなしごハッチ』麻倉さんの『ガンダムX』・・・

 感動でいっぱいですがな!(T△T)

 この日も皆さんテンション高かったけど、特にささきさんテンション

 がハイ!ヾ(@^▽^@)ノ 楽しそうにバシバシポーズ決めて楽しま

 せてくれます♪

 もう何から書いていいかわかんないや! とりあえず・・・来年

 もまた楽しみにしてます☆(年末もあるかな?)

***************************

そんなこんなで今年も3日お台場に通いました。Dscf0111

右腕がまだほどよく筋肉痛ですが、今年は例年

に無くいい場所で観れたんで感動も割り増し

です♪ この夏もいい思いできました☆

参加された皆さん、ホントお疲れさま!

また来年もここで会いましょうね~☆ヾ(@^▽^@)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇場版 キバ&ゴーオンジャー

正義の魂<ソウル>はキバってクライマックスだぜぇっ!

まずは・・・ゴメンナサイ! ナメてかかってました。m(_ _)m

今年はどうにもテンションが上がらなくてゴーオンジャーもキバも

番組の方は観てないオイラですが

「毎年恒例なんで映画だけは観ておこう」

とほとんど義務感で出掛けてみました。(^^ゞ

ところが・・・やっぱ戦隊&ライダーは毎年続いてるだけある!

年々映画の撮り方が上手くなって、今やファンが何観たいの

をちゃんと理解してくれてる気がします♪

どちらもすこぶる面白かったんで自分でもビックリでした☆

『炎神戦隊ゴーオンジャー

  BUNBUN! BANBAN! 劇場BANG!!』

ゴーオンは戦隊の中でも特にスタンダードな内容と言えます。

おかげで戦隊をある程度齧ってる人なら、例え番組観て無くても

この映画は充分に理解できます。 それくらいスタンダード!

だから熱血漢なレッドが「俺たちは正義のヒーローだ!」とか躊躇

無く言うのがぢつに心地良い♪ そうだ! 理屈抜きで正義を守っ

てこそヒーローなんだ! そんな当たり前な事をオイラはすっかり

忘れかけてたのかもしれません。( ̄- ̄;

アクションがいいねぇ~♪ やっぱ戦隊のアクションは年々

確実グレード上がってますよ。 爆発をバックに名乗り

あげて、そっから息つく隙を与えない矢継ぎ早の連携プレー

によるアクション! もはやこれは芸術ですらあります☆

巨大化戦もまた見事! ロボのデザインはまぁ少々アレですが・・・

着ぐるみとミニチュアとCGを融合した大立ち回りは映画館ならで

はの迫力で観客を圧倒します!ヾ(@^▽^@)ノ

最後にちょっとホロっとさせて・・・でも、いつまでもクヨクヨしない

爽やかさがまた戦隊ヒーローのいい所!

ゲストがまた豪華なの! 仮面ライダー555に、デカピンクに、

ゴーグルブラックだぁ!(≧∇≦)ノ彡☆ 加えてソニンがまたちと

押し殺した様な悪役を演じてるのも見もの! Dscf0164

んで、ラストは敵も味方も入り乱れてダンシン!

最高!(^▽^)/

やぁ、今回はホント戦隊シリーズのいいとこ

取りって感じの天晴れな内容でした♪

『劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王』

これも予想を裏切って見事なくらい面白かった!ヾ(@^▽^@)ノ

キバはやっぱ観ておいた方がいいね! はい、観ます♪(笑)

まぁ、こっちはある程度TVを観ておく必要がありそうですが、戦隊

同様に「大雑把な設定だけ抑えておけばOK!」って感じです。

なんせTVは1話も観たことがないオイラがこれだけ楽しめるんだ

から問題無しでしょう!(^^ゞ

アクションは・・・ちょっとCGに頼り過ぎって気もしますが、なかなか

見応えあったんでよしとしましょう♪

親子ライダーの共演も、変に盛り上げないで比較的控え目にした

のも好印象。 やっぱ主役はキバなんだもんね。(^-^)b

その分はラストでグッとくる人間ドラマで魅せたのが偉いです!

こちらもゲストが豪華!ヾ(@^▽^@)ノ なんつっても電王のモモ

ウラキンリュウの声の人がファンなら解かる様なセリフ付き

で登場してるのが楽しい! オイラのお気にぃ真魚ちゃんも登場

してますね。(* ̄▽ ̄*) 何気にオシリーナは平成ライダー映画

では最多出演なんぢゃないか?(笑)

『おまけ モモタロスのまっかっか城の王』

キバのスタッフロールで帰っちゃった皆さん、残念でした。

今回はなぜか短編が最後に! しかもキバではなくモモをはじめ

電王メンバーが??? ・・・しかし、それは観れば納得☆

物凄い事が最後に準備されてました!ヾ(@^▽^@)ノ

何かって? それは、ぜし映画館で確かめて下さい♪ フッフッフ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

カンフー・パンダ/スカイ・クロラ

今回は2本のアニメを紹介♪(^-^)b

全然ジャンルも違う2本ですが、個人的に「対極にある」と思った

のであえて2本併映にて☆ ・・・いやいや! 決して手を抜いた

わけではないってばぁ!(^_^;)

***************************

カンフー・パンダ

予告のころから「ゲキレンジャーのハリウッド版?」とか思ってた

けど、近からず遠からず・・・それくらい面白かったってこと♪

“DREAMWORKS”のロゴからこの映画オリジナル! それ

だけこの映画は気合いが入ってるって事ですね。(^-^)b 

ストーリーは正直言って昔のカンフー時代劇をそのまんま持って

きた感じ。 問題は映像! カンフーを繰り広げるキャラ達はもち

ろん、街の人や一般人も全員動物に置き換えてあるのがミソ!

特にシーフー老師マスターファイブの動物の動きを活かした

カンフーの動きは見事!! 加えてタイ・ランの凶暴そうな雰囲気

や圧倒的な強さも「お見事っ!」って拍手しちゃうくらい凄い丁寧

に描かれています。ヾ(@^▽^@)ノ

んで、我らが主役のパンダのポーですが・・・最初はぐうたらで

憎めない奴ですが、後半に向けて心身ともに成長するとけっこう

カッコいい(でも愛嬌は変わらない)ヒーローに育ってくる。

子供達には可愛い動物達の動きを、大人にはちょっと懐かしい

カンフー映画の面白さを、一緒になって楽しんでもらえるとても

お薦めな一本ですね☆

気軽に観ても充分に面白い! ・・・けど、マニアックに観るのも

またOK!(^-^)b 劇中に色々なカンフー映画へのオマージュ

がいっぱい散りばめられているんで、アクション映画にうるさい

映画ファンも楽しめちゃう贅沢な内容になってます♪

スタッフロールが流れてもまだ席を立っちゃダメ! 映画のその後

も描かれたりしてるんで、客席が明るくなるまで最後までゆっくり

楽しんでって下さい。(^▽^)/

う~む・・・フルCGの映画でこれだけ良かったのは『カーズ』以来

かな?

スカイ・クロラ

うって変わってこちらはジャパニメーションが描く重圧な物語。

情報があまり表に出てこないので不安も多かったのですが・・・

なんのなんの! 見事なくらい美しくもリアルな描写の数々で観る

者を圧倒してゆきます。Dscf0153

戦争が根絶された世界で、ショーとしてのみ

戦争が存在する世界。 そんな中で生き死に

すら実感を得られなくなった、戦争の道具と

して理由も知らずにトリガーを引く者達の

切ない物語。 記憶も希望も無く、仕事として淡々と敵機を撃ち落す

彼らを癒すのは酒とタバコとセックスのみ・・・だが、それも一時的

に気を紛らす為の形だけでしかない。 彼らのどこか焦点の定まら

ない瞳からその場しのぎ感が伝わるのがより悲しい。 

描かれる人間達は少なく狭いながらも、ここで扱ったテーマは

あまりにも大きく重い。 戦争と平和とは? 生きて、そして死ぬ

とは? 自分の為に、そして他者にしてあげられる事とは?

人間ってなに? 世界って何なの? 問いかけられる数々の疑問

に、観客はつい答えの無い自問自答をしてしまいます。

内容の深さに負けず、映像もこれまた素晴らしい!ヾ(@^▽^@)ノ

全編に渡って描かれる数々の航空機とその空中戦はまさに圧巻!

『マクロスプラス』『紅の豚』が好きな人は少なくとも航空機が

好きな人だと思うんで、ぜし映画館で観るのお薦めします☆

***************************

さて、オイラは以前「アメリカのCGは実写に近づける為、日本の

CGはアニメと実写を繋ぐ為に描かれる」と書きました。 今2作

はいかがでしょう? そうとも言えるし、立場が逆になってるとも

言えます。

内容も映像もセンスもテーマも違ったこの2つですが、オイラには

“対極にありながら、どこかしら通じ合うものの有る2つ”って気が

してならないのです。 ・・・ちと言葉にすると難しいのですが。(^^ゞ

そんなわけで、今回はあえてこの2つを同時に紹介してみました。  

| | コメント (4) | トラックバック (8)

グレンラガン劇場版 前夜祭

俺たちを誰だと思っていやがる!!

『劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇』Dscf0145

の公開を前に厚生年金会館でその前夜祭

行われました♪

まずは物販をチェック!(^-^)b 今回は前夜祭

のパンフと“グレンラガンまんじゅう/ブータの

しっぽ”を購入!

Dscf0132_2 まぁ少々割高な感は否めないとこですが・・・

こういうのは記念なんで買っておくが吉と言え

ましょう。(^^ゞ ホントはTシャツも欲しかったの

ですが、サイズが無かったので見送り・・・残念!

イベントは・・・概要だけ言えば、よくあるアニメ系

のイベントとほぼ変わりないかもしれません。 が、ここは

グレンラガンが好き!!Dscf0136_2

で集まった熱い熱い魂の人達ばかり!

それはそれは大盛況って感じでしたよ。

なんたってステージ上の皆さんの楽しそうな

こと楽しそうなこと!(≧∇≦)ノ彡☆

そしてステージと会場のこの一体感

どうだ!! 今までこの手のイベントやライブはいくつも観てきた

Dscf0128 つもりですが、これだけのステージと客席の

呼吸が合った催しってのもけっこう珍しいと

思うのです。(* ̄▽ ̄*)

ぢつはオイラ、グレンラガンは飛び飛びでしか

観てないにわかファンだったのですが、イベントの後は

「DVDがBoxで出たら買おう!」Dscf0126

とか思ってしまうほどハマってしまいました。

(^^ゞ 映画の方もより楽しみになります!

こりゃたまらんす!(笑)

けっこう意外だったのが女性客の多さ!Σ(゚ロ゚ノ)ノ グレンって

男の子向けの熱いスパロボ系アニメと思ってたけど、まさか会場

の半分が女性で埋まるとは・・・しょこたんのライブ以来の驚きです。 

やぁ~これはいいイベントだったわ☆(* ̄▽ ̄*) お土産には

Dscf0134_2 チラシに混ざってステッカーセットなんかも

入ってて、お得感もバッチシ! ぢつに楽しい

3時間半でした♪

そうそう、今回のチケットの手配に加えて、映画の前売り券も準備

してくれて、グレンについて色々解説してくれたDscf0139

相方に大きく感謝! 来月の映画の時もよろしく

お願いいたしますよ~ん。m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発

札幌に怪獣が現れた!?Σ(゚ロ゚ノ)ノ

 日本映画史上空前のスケールと国際問題化必至の

               特撮パニック・スペクタクル!

・・・だそうです。(^^ゞ まぁ、この大袈裟なフレーズに加えて、持ち

出してきた怪獣がよりによって松竹の宇宙怪獣ギララ

って時点で解かる人にはだいたい予想できる内容かと思う♪

「そういう映画こそ、オイラが観ねば!ヾ(@^▽^@)ノ」

Dscf0149 前売券も買って、特典のベビーギララも貰って、

映画館もただでさえ空いてるプレミアスクリーン

(この日は通常料金でしたが)の前の方で、

ふんぞり返ってご覧になってきましたぜ☆

結果・・・「予想を裏切らない見事なB級映画だった!(* ̄▽ ̄*)」

と言っておきましょう。 もちろんこれは誉め言葉です♪

「邦画は真面目な肩に力の入った映画が多すぎ!」と嘆いていた

のはもはや昔の話し! 今の邦画界には愛すべきB級映画を熱心

にこさえてる映画人も多く存在するのです。(^-^)b 河崎実監督は

そんな中でも特に抜きん出た達人と思うのだがどうか?

コメディーの基本は“真面目にバカをやる”であろう。 冗談で

なく作り手が真剣に「バカな映画をつくってやんぜ!」って想いが

フィルムに焼き付けられてスクリーンに映し出される。 最近なら

『秘密結社鷹の爪』を撮った蛙男商会にも通じるものがあります。

観ながらあれこれツッコむのもよし! ただ流れに任せて笑うも

よし! シュールな世界観にドップリ浸るもまたよし! これって

色々な楽しみ方ができる映画ぢゃない?Dscf0152

パンフレットは迷わず買いましょう!(^-^)b

見た目は昔あったレコードジャケット風の

イキなデザインです♪ 本物のレコードこそ

入ってませんが、中にはレコード型の団扇が

入ってるシャレた構造でセンスいい! イラストで紹介される

“特撮シーンのひみつ”と“ギララの解剖図”は必見! 遊び

心満載の珍パンフです☆

これまさか海外では上映しないよね?(^^ゞ 外国(特に北の方

のあの国)の人達とか観たら、それこそホントに国際問題にまで

成りかねないッスよ。(汗) ・・・っつか、その前に日本のおエラい

さん達からのお叱りのが先って気もしますが。(^^ゞ

仮面ライダートンボや白鳥・初代ウルトラマン等・・・出演者が豪華

なんだけど基本的にみんな自分勝手で共感する所も無いし、特撮

もへっぽこ(これはわざとそう見せてる気がする)だし、内容ももう

ムチャクチャだし・・・誉めるとこが無いのですが、なぜか映画への

愛がドンと伝わってくる不思議な映画。

B級映画が好きな変わり者なそんなあなたに向けたへそ曲がりな

一本です♪(⌒▽⌒)v

| | コメント (0) | トラックバック (6)

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌/スピード・レーサー

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

しょこたん、可愛いぉ! しょこたん!(´;ω;`)

以上! ・・・あ、やっぱダメですか。(^^ゞ

前作とはうって変わって、今回はちゃんとストーリーありますねぇ。

(まぁ、前回があれだったんで、あくまで「比べて」ですが)

キャラ設定が前作からややマイナーチェンジ! サブキャラ達にも

ちゃんと見せ場を与えてて、アクションシーンも増えてけっこういい

具合なお祭り映画に仕上がってます。(^-^)b

まぁ、猫娘がますます可愛くなくなったのはマイナスですが、そこは

アニメの方に譲ってくれてOKです。(笑)

時代を超えた悲しいラブストーリーと、鬼太郎のほのかな恋心

がどちらも切なくて・・・。 意外とここで扱ってるPhoto

テーマは決して軽いものではありませんね。

この手のラブストーリーはいつの時代でも

不変的に愛されるのでありましょう。

もちっとホラー味が欲しいけど・・・合格点!

オイラはけっこう好きです。(* ̄▽ ̄*)

写真は前売券に付いてきたストラップ。 オイラ

は一反木綿を貰ってきました♪

***************************

スピード・レーサー

風も震えるヘアピンカーブ♪

あの『マッハ Go Go Go』が実写になって帰ってきた!

ヾ(@^▽^@)ノ それだけでテンションあげあげです☆

3種類のマッハ号が見れたり、主人公があんまし熱血漢でなかっ

たりと・・・設定こそあちこち映画用に変えられちゃったけど、映像

と音楽、効果音なんかもアニメへのオマージュがいっぱいで、

当時アニメを観てた人ならたまらなくワクワクすることうけあい!

あ! パンフレット見て知ったけど、ヒロイン役はクリスティーナ・

リッチだったんぢゃん!∑( ̄▽ ̄; 「すっげぇキュート!萌え!」

と思ってたけど・・・これではファン失格ですね。(^^ゞ

笑っちゃうくらいアニメチックな映像目白押しですが、こういう

挑戦的なの大好きよ♪ ぜし家族揃って映画館のスクリーンで

堪能しましょう☆

| | コメント (4) | トラックバック (4)

ハプニング

ぬぉぉ!(;´Д`) 怖いよぉ~!!!

誰だよ、こんな怖いこと考えたのは?

いやはや・・・恐れ入りました。m(_ _)m 昨今の映画界は原作

付きとリメイクばかりもてはやされて「五感に訴えてくる様な映像

主体の映画はもう作れないんぢゃないか?」と不安に思ってた

けど・・・なんだ、ちゃんと“映画らしい映画”撮ってる人ってまだ

居るんぢゃん♪

シャマラン作品って決してハデな映像こそ撮らないけど、なにか

しら「あ!そうかもしんない!」って共感できる画を撮ってくれる

んで比較的好きさ。(^-^)b 実際には見たことないのに、なんとなく

ありそうなシチュエーション。 それも嫌ぁ~な方の・・・。

あ、「ストーリーがうんぬん」な人には向いてませんから観る

必要ないと思います。 この映画はやはり“映像ありき”の画に力

のある一本なんで、映像主体で映画観る人向けの一本と言えま

しょう♪

ホラー映画ではないけど、なんとも背筋が寒くなる映画☆

これは“当たり”な一本です。(^-^)b

| | コメント (2) | トラックバック (5)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »