« 紀元前1万年/スパイダーウィックの謎 | トップページ | ミスト »

少林少女

可もなく不可もなく・・・ つまんない事は考えずに楽しめる一本♪

主役が女の子で、スポーツにラクロスを持ってきたってのが

見所かな? ミニスカの可愛い衣装で走り回る女の子達を観るの

って男性には華やかだけど、女性にはどうなんだろ?

柴崎コウのアクションや型が見事なくらい見栄えがいい!

彼女、きっとかなり動きの練習したのでありましょう♪ 静と動の

切り替えがいい女優さんです。 特に眼がステキ!(* ̄▽ ̄*)

中村トオル演じる学長が、結局何したかったんだか分かりません

でしたが、個性的な役者さん達がいっぱいでなかなか楽しめます。

それにしても・・・『日本沈没』に続いて、ツインローターの大型ヘリ

が活躍する映画。 柴崎コウと大型ヘリは何か関係あるのかな?

|

« 紀元前1万年/スパイダーウィックの謎 | トップページ | ミスト »

「映画」カテゴリの記事

コメント

ラストの超超展開。富野さんの遺影。エンドロールにて、ようやく始まる少林サッカー味のラクロス。

突っ込みどころを突っ込んで楽しむしかない映画ですが、そこそこ客は入ったのでしょうねえ。

投稿: ひろきんぐ団 | 2008年5月12日 (月) 12時30分

ひろきんぐ団さん、いらっさ~い♪(^▽^)/

この映画でラクロス人口が増える・・・な~んて
ないかな。(^^ゞ

パンフには「マニアなら突っ込みたくなる場面
が満載」なんて書いてありますよ♪ むしろ
突っ込んであげるのが正しい鑑賞法かと。(^-^)b

投稿: ガンヘッド♪→ひろきんぐ団様 | 2008年5月12日 (月) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/20883716

この記事へのトラックバック一覧です: 少林少女:

« 紀元前1万年/スパイダーウィックの謎 | トップページ | ミスト »