« ピュ~と吹く!ジャガー THE MOVIE | トップページ | エビナ演芸場を観に行く♪ 2008春 »

earth 〔アース〕

主演:46億歳、地球。

やぁ・・・キャッチコピーに偽り無しでステキです。(* ̄▽ ̄*)

実在の映像の迫力ってのはマジ凄い! こんなにCGが発達

したこのご時世でも、やはり本物の映像にはかなわないのだ

と改めて実感しました。

北極の長い長い冬が明けるところからスタート。 その地域の

季節の移り変わりを背景に、そこに住む多くの動物達の生態

を紹介しながら南下。 ツンドラ地帯を越えて赤道を越えて、

エサ場を求めて南へ向かうクジラの親子と一緒にカメラは更に

南へと向かい・・・南極へ! わずか100分程度の時間ですが

気分はもう世界一周の旅って感じです。(* ̄▽ ̄*)

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団によるBGMは、前回の

『ディープ・ブルー』ではせっかくの見事な映像をジャマする

役割って感じだったんで不安だったけど、今回はちゃんと映像

や音を重視していい感じに入ってくれたんで満足。(* ̄▽ ̄*)

日本版のナレーションは渡辺謙さん。 前半は「ちょっと堅い

かな?」って感じだったけど、比較的聞き取り易い優しい口調

がいい感じ♪ ペンギンの映像で「何かお急ぎの様子」なんて

可愛く言うのが好印象でした。(^-^)b

絶壁で遊ぶ子供の白熊に萌え、ゴクラクチョウの舞台作りや

多彩なプロポーズに萌え、ゾウの親子の旅にハラハラし、嵐の

海を泳ぐクジラ親子の愛情に萌え、南極のイッカククジラの

ハンティングに燃える! その間に挿入される自然の移り変わ

りと壮大なロケーションがまた圧巻! 「いったいどうやって

撮影したの?∑( ̄▽ ̄;って思う様なシーンも多彩です☆

確かに、この手の番組が好きな人ならTVでも見たことがある

場面も多いかと思いますが、ほとんどの人が実際に現地で

観れない以上、映画館の大きなスクリーンで堪能するのはまた

一味も二味も違うって気もしますよ♪

最後は北極に戻って、陸地を求めてひたすら海を泳ぐ白熊の

姿がラストを飾ります。 カメラが引くと彼が求める陸地はまだ

遙か彼方・・・もしかしたらたどり着けないかもしれない。 地球

の温暖化が続けば、陸地を失った白熊が増えて絶滅してしまう

であろうという。 物言わぬ地球の住民達は無言で人間たち

メッセージを送ってるようです。

観終わった後に、ちょっと自分の生活ぶりを反省してしまう映画

です。 ゴア氏の『不都合な真実』の様なストレートにエコを訴え

る厳しさは無いけど、この映画は基本的には同じメッセージを

無言にかつ自然に訴えてきます。

ドキュメンタリー映画は『ホワイト・プラネット』がお気にぃだっ

たオイラですが、今作もぢつにいい! これは必見でしょう☆

社会に揉まれて生きる事にちょっと疲れちゃったそこのあなた!

たまにはこんな映画を観て、生き抜こうとする野生の動物達に

葛を唱えてもらうのも一考かと思いますよ。(^-^)b

|

« ピュ~と吹く!ジャガー THE MOVIE | トップページ | エビナ演芸場を観に行く♪ 2008春 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

ガンヘッド♪さん、こんにちは~
ここ、コメントせずに失礼いたしやした。
ちょっと最近仕事を転職したもので、忙しくなったりしていました。
ガンヘッド♪さんは、『ホワイト・プラネット』もお好きだったのですねええ!そして、ちゃんと『不都合な真実』も見ていらっしゃるのねん。
自分は環境保護派なつもりだったのですが、見たら怒り出しそうで、『不都合な真実』は見れなかったんですよ・・・。

P.S.横のペンギンの時計もすっごくガンヘッド♪さんらしくってカワイイ♪

投稿: とらねこ | 2008年2月23日 (土) 13時25分

とらねこさん、いらっさ~い♪ヾ(@^▽^@)ノ
いつもありがとうでっす☆

とらねこさんのレポもこれを“映画館で観る”事
の意味をプッシュしてたんで「おお!同じ考えの
人が!」と感激しました。(* ̄▽ ̄*)

転職されたんですね。
新しい職場でも持ち前の明るさで元気でバリバリ
働いていただきたいと思いますよん♪

ペンギンはカワイイけど、オイラはアレですよ。
(^^ゞ そうそう!とらねこさんのブログパーツ
も面白そうなの多かったんで幾つか拝借させて
いただきました☆

投稿: ガンヘッド♪→とらねこ様 | 2008年2月24日 (日) 01時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/10236431

この記事へのトラックバック一覧です: earth 〔アース〕:

» アース 観てきました。 [よしなしごと]
 今、話題のアース観てきました。 [続きを読む]

受信: 2008年2月10日 (日) 01時39分

» 「アース」 太陽と、水と、生きものと [はらやんの映画徒然草]
カメラとともに僕たちは北極から赤道を越え、そして南極まで旅をする。 その旅で感じ [続きを読む]

受信: 2008年2月10日 (日) 02時28分

» 『earth -アース-』 [唐揚げ大好き!]
『earth -アース-』   主演、46億歳、地球――。   ■氷の地から熱帯の森、深海におよぶ壮大な旅路を案内するのは、ホッキョクグマ、アフリカ象、ザトウクジラの親子たち。彼らのナビゲートのもと、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のフルオーケストラにのせ... [続きを読む]

受信: 2008年2月10日 (日) 05時01分

» 8●アース [レザボアCATs]
「主演 : 地球 46億歳 」 っていうキャッチコピー、初めて見た気がする。すごくいいよね、この言葉。もう、絶対大画面で見るしかないって思った。 [続きを読む]

受信: 2008年2月11日 (月) 02時37分

» 「アース earth 」映画感想 [Wilderlandwandar]
エコバッッグ目当てで前売り券を買ってあった、ドキュメンタリー [続きを読む]

受信: 2008年2月11日 (月) 18時12分

» 「アース」 太陽と、水と、生きものと [はらやんの映画徒然草]
カメラとともに僕たちは北極から赤道を越え、そして南極まで旅をする。 その旅で感じ [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月) 20時49分

« ピュ~と吹く!ジャガー THE MOVIE | トップページ | エビナ演芸場を観に行く♪ 2008春 »