« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月の6件の記事

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

数年前にもやはり同名映画が公開されて観に行きました。

調べてみたら97年に製作されたジョン・シュレシンジャー監督

ベン・キングズレー主演版の『スウィーニ・トッド』だった様で

す。 これはミュージカルでもなんでもない、オッサンとオバサン

が演じるただ話しを追っただけの陳腐なサスペンスホラー風

でひどくガッカリしたものです。(;´Д`)

この題材はすでに何度も映画や演劇で使われた新鮮味の無い

お話しです。 ところがそれを奇才ティム・バートンが撮るって事

で期待は高まるぢゃぁあ~りませんかぁ☆ヾ(@^▽^@)ノ

そんなわけで最新作『スウィーニー・トッド フリート街

の悪魔の理髪師』を観てまいりました♪

皆さんおっしゃってる様に、アヴァンタイトルは『バットマン』

『チャリチョコ』のバートン風なスタート。 最近流行のモノクロ

的な映像に大量の血が街中を流れていく・・・おどろおどろしい

雰囲気がよいですね。(^-^)b

さて、今回は「ちゃんとミュージカルしてる」とのことなのでかなり

楽しみだったのですが・・・これはかなりイイ!ヾ(@^▽^@)ノ

まさかミュージカルにこんな描き方があったとは! 同じホラー

系の『リトルショップ・オブ・ホラーズ』あたりとはまた違った

アプローチで攻めるのがぢつによいです♪

やっぱジョニー・デップは凄いなぁ~。(* ̄▽ ̄*) こういう頭

のネジが飛んぢゃった変人の役やらせると達人だわ!

なんかね・・・出てくるキャラ全員の想いが一方通行なのが凄く

切ない。(T-T) 恋仲になるはずのアンソニージョアナですら

「ん?」って感じの擦れ違いを感じて、なんだか全員が相手に

想いが伝わらずに空回りしてる感じ。 「なんでこんな事になっ

ちゃったんだよ・・・」って血まみれの後半戦は、映像の残酷さ

よりもむしろキャラ達の切なさでスクリーン観てるのが辛くなる

ほどです。

やぁ~・・・凄いなぁ。(>_<) これは凄い映画だわ!

最初はちょっとしたホラー映画を期待してたオイラですが、こりゃ

今年の上位に入れたいくらい気に入った一本だわ☆

映像・音楽・演出・背景・特殊加工・メイク・脚本・・・オイラには

文句言うとこがほとんど無いです。(^^ゞ むしろ完成度高いの

が気に入らないくらい!(笑) こりゃ参りました。m(_ _)m

まぁ、キャラはみんな濃ゆ~いし、お話しもダークだし、後半戦

に至ってはやたらと血だらけなんで苦手な人も多いかと思い

ます。 でも、オイラは好きな映画ですよ♪(⌒▽⌒)v 

| | コメント (8) | トラックバック (19)

一月のお出掛け♪

Dscf0001 今年もお気にぃの池袋ナンジャタウンで新年を

迎えました☆ヾ(@^▽^@)ノ 本年もなにやら遊び

人なモードがムンムンします。(^^ゞDscf0002

まぁ、楽しみがあるから仕事や生活にも張り合い

が出るって事でOKでありましょう♪

うむ! 見事な自己弁護!(笑)

Dscf0092 そんなわけで、たまにはお出掛け先のレポなぞ

も書いちゃいまっしょ!(^-^)b ・・・なんせ、こうい

うのも書かないと「ガンヘッド♪って映画にしか

興味ないの?」とか言われちゃいそうな気が

するので。(^^ゞ

(さほど間違ってないって気がしないでもない・・・) Dscf0033

今回は「ロボは動いてなんぼ!」と言い切る相方

と一緒に、上野の科学博物館『大ロボット博』

遊びに行ってきました~♪

「きっとアトムやガンダムやマジンガーZに出迎え

られて、リアルな実在ロボットを体感できるロボ

Dscf0037好きにはたまらない催し!」とか勝手に想像して

ましたが・・・意外というか、そんな感じだったので

むしろ驚き!∑( ̄▽ ̄;

メインはなんとなくHONDAのASIMO君が飾っ

てて華やかで楽しい内容であります。(* ̄▽ ̄*)

数々の超合金やガンプラの展示を抜けると、そこはDscf0054

現代技術の最高峰のロボ達が一同に会する

パーティー会場と化しております♪ 楽しい☆

コミュニケーション用の可愛いタイプや、介護用に

人間を補助するタイプ、最新型の工業用や精密

Dscf0032_2小型ロボットやラジコンなんかまで観れてぢつに

バラエティ豊か! 新旧のからくり人形なんかも

興味深くて時間を忘れそうなほどでした。

何かの賞を取ったハンドアームタイプの工業用ロボットDscf0017

が個人的にはお気にぃ♪ 品定めする時の悩む

姿とかひと仕事終わるごとに「う~む、我ながら

天晴れ!」って感じにポーズとるとことか・・・妙に

人間っぽい動きなのがぢつに愛らしい。(⌒▽⌒)

Dscf0070 展示フロアで楽しんで、ショップで珍グッズや

懐かしいおもちゃなんかを物色した後は、奥の

フロアでASIMO君のステージを堪能します♪

ASIMO君本人が自己紹介と機能をお話しする

コーナーと歴代の二足歩行ロボを見ながら時間

で区切られたステージに入ると、ASIMO君Dscf0081

一人芝居によるショーが観られます。 ビジョン

を使ってのお芝居はさりげなくASIMO君

驚異的な能力とその用途を説明する楽しい

内容♪ 何が凄いって、この子は歩いたり踊っ

たりするだけでなく人間並みに走っちゃった

までするから凄い!

これはロボや機械に興味ある人なら必見ですぞ!ヾ(@^▽^@)ノ

Dscf0097 『大ロボット博』を堪能した後は、その勢いの

まま科学博物館の通常展示を観て周ります♪

以前に『ナイトミュージアム』を観て以来、

博物館に行きたかったオイラなんでついハシャギ気味!(^^ゞ

魚や海草を見ては「刺身がいい!」「佃煮かな?」Dscf0087

となんとも見せ甲斐の無い感想の出すオイラ達。

でも、これくらい“なんでもあり”な展示は飽きなく

て楽しいね♪ 相方はアロサウルスやフタバ

Dscf0098スズキリュウの骨格標本に、オイラは年代物

の機械や道具に熱く見入ってきました。(^-^)b

そうそう! “シアター360”は名前のとおり

前後左右だけでなく上下までスクリーンに囲まれ

る大迫力のシアターです。 ここにきたらぜし体感してみてください

ませ~♪ヾ(@^▽^@)ノ

博物館を堪能した後は、今度は水道橋の東京ドームシティ

移動! この日は炎神戦隊ゴーオンジャーDscf0099

プレミア発表会があるんで出陣です☆

夕方だからかな? 昨年ほど会場は混んでな

Dscf0111 かったんで、過去戦隊のスーツの展示やグッズ

販売もゆっくり楽しめました。(* ̄▽ ̄*)

何も買うつもりはなかったのに・・・気がつけばDscf0113

「シール全種付き」の特典に引かれてゲキレン

ジャーカレーと、「パワーレンジャーのダイジェスト

DVD」に引かれて3千円もする超全集を・・・それ

Dscf0122ぞれ購入!ホント、特典に弱いオイラだ。(^^ゞ

そんな感じで遊んでいるうちに、いよいよ今日

の目玉、プレミア発表会のステージへ入場の

時間が来たので整理番号順に会場へゾロゾロ移動!Dscf0112_2

ステージ自体の時間は短めではありますが、ミニ

アクションショーと出演者の紹介、応援に駆け

つけたゲキの5人へバトンタッチ、主題歌の

Dscf0125ミニライブ・・・なかなかの見応えです。(* ̄▽ ̄*)

まぁ、ゴーオンジャーの5人の評価は番組を観て

からでいいとして・・・今年はメカギミックがなか

なか楽しそうなんで頑張って観ようと思います

よん♪

あ、例によってステージは撮影禁止につき写真がありません。

やぁ~ぢつに密度の濃い愉快な一日でした。(* ̄▽ ̄*)

色々とお宝も増えたことだし、久々に“最近GETしたプレシャス”

のお披露目レポもやらなきゃなと思うオイラです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の映画初め(⌒▽⌒)/

ラジー賞には『ゴーストライダー』『ファンタスティックフォー/

銀河の危機』『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

オイラが昨年ことごとく気に入った映画が名前を連ねててぢつ

に愉快です♪ヾ(@^▽^@)ノ

ノミネートに『ナショナルトレジャー/リンカーン暗殺者の日記』

ジョン・ヴォイトの名もありますね☆(゜-゜)(。_。)ウンウン

さて、今回は年明けに観た映画を2本ご紹介!

・・・ゑ? 最近、手ぇ抜き過ぎぢゃないかって?∑( ̄▽ ̄;

まぁまぁ♪ ほっといても人が入る人気映画はレポもさほど気

が向かないっつ~かなんちゅうか・・・。(^^ゞ

『AVP2/エイリアンズVSプレデター2』

 2008年の最初の映画がこれ♪ まぁ、オイラらしいと言え

 ばらしいですね。(^^ゞ

 前作同様、「俺はプレデターにZOKKONだぜ!」って先輩

 と、「エイリアン萌え!」なオイラが火花を散らして一緒に観

 に行ってきました。(ノ`Д´)ノ・・☆・・ヾ( `Д´ )ノギャース

 前作は“プレデター:エイリアン=7:3”の割合いで物足りな

 かったオイラですが、今回はエイリアン・・・否、エイリアンズ

 が街中を大暴れ!ヾ(@^▽^@)ノ 大人だろうが子供だろうが

 はたまた赤子だろうが妊婦だろうがおかまい無しの残虐非道

 っぷりを発揮します。

 強いぞ、エイリアン! 科学力は凄いのに、めっぽう高飛車で

 機転の利かないプレデターなんぞぶっ飛ばしてしまえ~☆

 なんだか意味深に登場する人達や、「あれって何?」とか考え

 るなんて野暮よ。(⌒▽⌒)b だって・・・あいつらは戦う事が

 全てのアッパラ宇宙人と、子孫繁栄しか頭に無い理性の無い

 地球外生命体だもん! 地球人の頭で彼らの行動や考えを

 理解するなんて到底不可能ってもんです。(^^ゞ もちろんこの

 映画を撮ったスタッフも宇宙人なんで内容なんぞムチャ

 クチャです!(笑) でも・・・いいぢゃん♪ だってお祭り映画

 なんだもん☆ これくらいハッチャケてなきゃこんな2大スター

 の共演なんて表現できっこないんですから。(≧∇≦)ノ彡☆

 新年早々、こんなバカ映画に当たるなんて・・・こりゃ今年も

 楽しい作品にいっぱい出会えそうですよ~♪ うひょひょ~!

 ( ↑ オイラなりの最高の賛辞です)

『ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記』

 『インディー・ジョーンズ』のアクションは派手で疲れる。」

 『ダ・ビンチ・コード』みたいなややこしい謎解きは嫌!」

 ・・・そんな我儘なあなたの為にあるのがこのニコラス君が

 熱演する『ナショナル・トレジャー』であります。(^▽^)b

 まぁ、内容はちょっとアメリカの歴史や偉人、事件や有名人

 などを知っておく方が面白いんだろうけど、オイラみたいに

 歴史に疎い奴が知ったかぶって観てもけっこう楽しめるから

 流石はディズニー映画!(⌒▽⌒)v 謎解きやアクションは

 比較的控え目にして、奇想天外で大胆な展開で押しまくる

 この作風はぢつに楽しいです♪

 ポップコーンとダイエットコーラを抱えて「I'am はアメリカン!

 Yes!」とか・・・自分のテンションをアメリカナイズに上げまく

 って観ると丁度いい感じかもしれません。(笑)

 それにしても・・・47ページには何が書いてあったのだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

昨年末に観た映画(^^ゞ

新しい記事を書こうと思ったけど、その前に溜まってたレポを

やっつけようと思います。

今回は少々やっつけ仕事気味ですいません。m(_ _)m

(なんせ早くも記憶が薄まってきてるので・・・)

『ミッドナイトイーグル』

 観る前は『ホワイトアウト』の二番煎じみたいなのを想像して

 ましたが、思ったよりも楽しめました♪

 ・・・つか、楽しいお話しではありませんね。(^^ゞ

 『ホワイトアウト』『宣戦布告』を混ぜたような感じ。

 「ハッピーエンドで大団円」を期待してる人にはX。

 娯楽映画でありながら、ちょっと考えながら映画観るのが

 好きな人なら○。(^-^)b

 ま、楽しめればどっちでもいんぢゃね?(笑)

『椿三十郎』

 これは時代劇の姿を借りたヒーロー活劇であろう!

 三十郎・・・と名乗りながらも、恐らくは即興で考えた仮名。

 でもナイスネーミング!ヾ(@^▽^@)ノ

 オリジナルを知る人の話しでは「やはり本家には遠く及ば

 ない」との評価でしたが、オイラは好きですよ♪

 派手なチャンバラや鍔迫り合いは極力抑えて、お互いの軍勢

 の知力戦と騙しあいがぢつに面白い! そしてピンチを一転

 チャンスに変える痛快さも楽しい! そして織田くんの豪快な

 演技も見もの!

 オイラみたいな時代劇にさほど興味ない人間ほどむしろ

 楽しめる映画とみましたが・・・どうか?(^-^)b

『アイ・アム・レジェンド』

 もうすでに色々な人達がツッコミ入れてる様なんであえて言う

 まい。(^^ゞ

 え~と・・・内容は“ド派手なゾンビ映画”とでも言えばいいの

 かな? えらくお金かけて、イキのいいアクションも見せてくれ

 るけど、その本質はB級近未来ホラー・・・『バイオハザード』

 みたいなの想像してもらえればOK!

 ツッコミどころは満載ゆえにむしろ見てて楽しい♪(⌒▽⌒)/

 なんだ、意外と面白いぢゃん!(笑)

 『バイオハザード3』とか『インベージョン』とか、はたまた

 ロメロ監督の『~オブ・ザ・デッド』シリーズあたりをMIXして

 圧縮したらこんな映画の出来上がり☆

 基本的にウィル・スミスはこの手の映画がよく似合うって気が

 しますねぇ。(⌒▽⌒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水木一郎 SUPER LIVE 60

ルーツ飲んでゴォ~ッ!!!(爆)

新年一発目のライブはもちろんアニキ!ヾ(@^▽^@)ノ

大好きな水木一郎さんが60歳の誕生日・・・つまり還暦

迎えたお祝いのライブが行われました♪

昨年から「このライブで60曲歌うぜ!」と仰ってたけど、時間

等の制約を考えたら「きっとそれほどの気合いって意味であり

ましょう。(^-^)bとか思ってたんですが・・・スイマセン! オイラ

が甘かったです。m(_ _)m 今回のライブ、彼はホントに

60曲+αを歌いきってしまいました。(^^ゞ

途中で休憩10分を挟んだとはいえ、4時間半のステージを

ほとんど出ずっぱりで歌って語ったアニキってばマジで凄い

です! 加えて、途中の数曲以外はほとんど生演奏してた

バンドの皆さんも凄い! そして、席に座ってたオイラ達は

ともかく、後ろでずっと立って観てたお客さん達のガッツも

凄いです!(* ̄▽ ̄*) みんな、おつかれさま~☆

選曲も、いい曲をいっぱい選んでくれましたね~♪ 大好き

なお馴染みのあんな曲や、ちょっと珍しいそんな曲も一気に

聴けて大満足です。ヾ(@^▽^@)ノ

とはいえ、持ち歌が1200曲を越えるアニキなので、当然

今回選ばれなかった曲も多いわけですが・・・それは今年の

夏に“水木一郎 デビュー40周年記念”ライブが開催され

るそうでそちらに持ち越されるとのこと! 今回惜しくも参加

できなかったアニキファンの皆様、ぜし今度は夏に応援に

参りましょうぞ!(⌒▽⌒)/

今回ステージにもアニキの誕生日を祝って駆けつけた歌い手

さん達がいっぱいです♪ 凄っ! 歴代のAJFでもこれだけ

歌い手さんが集ったステージは無いんではなかろうか?

ステージに集まった皆さんと会場のお客さんが一緒にお祝い

『Happy Birthday to You』を合唱! そん時、入場時に

ナイショで配られた赤いサイリウムを全員で一斉に振るの♪

アニキをビックリさせようってイキな計らい。(* ̄▽ ̄*)

こういうのって感動ですよね~☆

やぁ~新年一発目からすっごいいいライブを堪能しちゃったわ。

今年もアニキに! そしてアニソン特ソンに! いっぱい

触れ合える年にしたいものです☆ヾ(@^▽^@)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年 映画評

つんつくつくつくつ~ん♪

新年あけましておめでとうござります。m(_ _)m

さて、休暇明け年明け一発目の記事! ・・・なんにすっかな?

と思いましたが・・・考えてみたら昨年中にやってなかったのが

あったのでこれにしました☆

2007年ガンヘッド♪が選ぶ「これやっ!」映画

昨年同様、順位なんぞはつけられそうもないんで適当に賞を

付けました。(^^ゞ 独断と偏見なのでクレームつけても却下!

まずは2007年に鑑賞したラインナップを順番に並べましょ♪

 リトル・ミス・サンシャイン

 硫黄島からの手紙

 NANA 2

 エラゴン/遺志を継ぐ者

 犬神家の一族

 モンスター・ハウス

 シャーロットのおくりもの

 ランキーナンバー7

 不都合な真実

 どろろ

 マリー・アントワネット

 ジョジョの奇妙な冒険/ファントムブラッド

 叫

 ドリームガールズ

 パフューム/ある人殺しの物語

 ドラえもん のび太の新魔界大冒険/7人の魔法使い

 ONE PIECE エピソード・オブ・アラバスタ/砂漠の王女と海賊たち

 口裂け女

 超劇場版ケロロ軍曹2/深海のプリンセスであります!

 ゴーストライダー

 ナイトミュージアム

 ハッピーフィート

 デジャヴ

 蟲師

 大帝の剣

 かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート

 プロジェクトBB

 ハンニバル・ライジング

 スパイダーマン3

 ゲゲゲの鬼太郎

 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ歌うケツだけ爆弾!

 リーピング

 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

 古墳ギャルのコフィー/桶狭間の戦い

 秘密結社 鷹の爪/総統は二度死ぬ

 監督・ばんざい!

 大日本人

 ゾディアック

 ダイハード4.0

 ジーニアス・パーティー

 西遊記

 獣拳戦隊ゲキレンジャー/ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦

 仮面ライダー電王/俺、誕生!

 トランスフォーマー

 ベクシル 2077 日本鎖国

 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

 呪怨 パンデミック

 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

 ラッシュアワー3

 TAXi4

 デス・プルーフ in グラインド・ハウス

 劇場版アクエリオン 壱発逆転篇/創星神話篇

 スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ

 ファンタスティック4/銀河の危機

 プラネット・テラー in グラインド・ハウス

 カタコンベ

 ヘアスプレー

 インベージョン

 バイオハザード3

 超立体映画 ゾンビ3D

 ブレイブ ワン

 仮面ライダー THE NEXT

 SAW4

 ミッドナイトイーグル

 椿三十郎

 アイ・アム・レジェンド

計 67本。(リバイバル上映は除く) うち2本が同時上映に

つき、映画館には65回足を運んだ計算になります♪

もし気になる映画があれば、このブログの左の“カテゴリー”

の“映画”から、もしくは検索の“このブログ内で検索”でも探す

ことができますよん。(^-^)b

なんだかんだ言っても、いっちゃん「これはよかった!!!」

思ったのが昨年一発目に観た『リトル・ミス・サンシャイン』

あります。(* ̄▽ ̄*) こんなに地味で有名人も出ない、派手

なアクションも無い、いい男もいい女も出ない、スタッフも無名

に近い映画なのにね。(^^ゞ でも、すっごい好き! 大好き!

売りが無い分「絶対にいい映画撮ってやるぜ!!」って熱意

がビンビン伝わってくる映画だから♪

「他には?」と聞かれたら・・・う~む・・・ 『ゴーストライダー』

『デス・プルーフ&プラネット・テラー in グラインド・

ハウス』『秘密結社鷹の爪/総統は二度死ぬ』かな☆

次点は『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

 ●音楽部門 : 『ヘアスプレー』

 ●映像部門 : 『トランスフォーマー』

 ●企画・脚本部門 : 『ラッキーナンバー7』

 ●特撮部門 : 『かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート』

 ●俳優部門 : 『椿三十郎』 より 織田裕二

           『ブレイブワン』 より ジョディ・フォスター

 ●撮影部門 : 『どろろ』

           『エラゴン/遺志を継ぐ者』

 ●アニメ部門 : 『ドラえもん のび太の新魔界大冒険』

 ●素晴らしいバカ映画部門 : 『大帝の剣』

それから、個人的に『超立体映画 ゾンビ3D』“特別賞”

を贈りたいです。ヾ(@^▽^@)ノ 理由はレポのとおり♪(笑)

そして・・・栄えあるワーストは『犬神家の一族』『ジョジョの

奇妙な冒険/ファントムブラッド』か、それとも『ゾディアック』

か迷うこともなく・・・ やっぱ最強は『大日本人』です!

決め手は、上映中に「あ~・・・早く終わらねぇかなぁ~・・・」

強く思った度合いがぶっちぎりだったので。(^^ゞ

【総評】 2007年はヒーローものが多かったのが嬉しい。

    少々CGに頼り気味で、内容が薄口な作品も多かった

    けどこれも時代の流れでしょうかね。

    そんな理由も含めて、特にB級映画に当たりが多か

    った一年だった気がします☆

さて、2008年はどんな作品に出会えるかな?(* ̄▽ ̄*)

今年はもちっと数を減らして、じっくり余韻に浸る時間も設けた

いなんて思いますよ~ん♪ 

| | コメント (8) | トラックバック (5)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »