« ヒーロー物語 『伝説』 | トップページ | バイオハザードⅢ »

インベージョン

 『ボディ・スナッチャー/盗まれた街』(’56)

 『SF/ボディ・スナッチャー』(’78)

 『ボディ・スナッチャーズ』(’93)

・・・そして今回、SF小説『盗まれた街』の4度目の映画化!

それが『インベージョン』です。

オイラは昔、深夜にTVで放送されてた’78年版を観て衝撃を

受けました。 もし、あの時に『SF/ボディ・スナッチャー』

会ってなかったら、きっとSFホラーやゾンビ映画に興味を持つ

こともなかったかもしれません。 それくらいオイラにとってぢつ

に心に残る・・・っつか、むしろトラウマを残す作品であります。

基本の設定こそ踏襲しているけど、『インベージョン』は前作と

はまた違った趣きのある映画になってます♪ やっぱ大きいの

は主人公キャロルニコール・キッドマンの活躍が、常に自分

の子供を守ろうと翻弄する姿に焦点を絞った点。

「アメリカは銃社会」ってイメージが強いですが、この映画の

主役は銃を他人に向ける事にかなり抵抗を持ってる様に見え

ます。 なんか、ちょっとホッとしますね。(^^ゞ 「映画なんだし

吹っ切れてバンバン撃っちゃえばいいのに!」とも思うけど、

むしろこういう人の方が世の中は多いのではないかと考える

と、意外とこの映画って今の社会をちゃんと反映させた内容

なのではないかと感じます。

“争いの無い平和な世界”って何だろうね? 

「この世に戦争が無くなった時、はたして人類は人類と呼べる

ままでいられるのだろうか?」とは、なかなか辛口なセリフです。

映像的にはさほど直接的なショッキングなシーンはありません

が、これが「もし、自分がこの場に居たら?」と考えるだけ

で絶望と恐怖で心臓が縮む思いです。(>_<)

正直言って『宇宙戦争』『ドーン・オブ・ザ・デッド』あたりと

雰囲気が被る様な気もして新鮮味はありませんが、オイラは

こういうの好きだな♪(⌒▽⌒)b

ニコール・キッドマンの美しさが目当てでもよし、007こと

ダニエル・クレイグの堅い演技を目当てにするのもよし、

笑顔のキュートな男の子ジャクソン・ボンドにキュン死にするも

よし・・・ はたまた他のSFやゾンビ映画、前3作と比べながら

観るのも楽しいかも!ヾ(@^▽^@)ノ あんまし評判はよろしく

ないが、何気にミーハーから映画通まで多くの映画好きが楽し

める映画と思います。 例によってオススメはしませんが、

これ観て「面白かった♪」って人ならオイラはすぐに友達になれ

そうです。(笑)

|

« ヒーロー物語 『伝説』 | トップページ | バイオハザードⅢ »

「映画」カテゴリの記事

コメント

見てきました。確かにハラハラドキドキして面白かったです。・・・・・・が!
ちょっと最後の解決が納得いかんです。ナレーションで解決ってのは簡単だな~って思ってしまうのは私だけでしょうか・・・?ん~~・・・

投稿: 美アシ | 2007年11月 9日 (金) 00時43分

美アシさん、いらっさ~い♪ヾ(@^▽^@)ノ

美アシさんてば、何気にB級映画好きね。(^^ゞ
確か去年の今頃は『スネーク・フライト』押してくれた
もんね♪
流石は長年あのマスターに鍛え上げられた精鋭って
気がします。 あたしゃ嬉しいよ。(T-T)

まさかラストは解決に向かっちゃうとは思いませんでし
たが、やっぱちょっとあっけない感じしますね・・・。
まぁ、「ラストはおまけ」ってことで許してあげてね☆

投稿: ガンヘッド♪→美アシ様 | 2007年11月 9日 (金) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/8731859

この記事へのトラックバック一覧です: インベージョン:

» #154.インベージョン [レザボアCATs]
ニコール・キッドマンはつくづく、いろんなタイプの映画に出る女優さんだなあ、と思う。インディペンデント映画、大作映画、芸術映画、様々な映画に出ている彼女。その映画を選ぶ基準は何なのか、とにかく、見る目がある女優さんってのがまた、素敵!と言いたくなってしまう....... [続きを読む]

受信: 2007年11月17日 (土) 02時36分

« ヒーロー物語 『伝説』 | トップページ | バイオハザードⅢ »