« ヘタこいたぁぁぁ ○| ̄|_ | トップページ | 爆笑活劇・パタリロ西遊記! »

カタコンベ

実在の場所を扱った映画っていいよね~♪(* ̄▽ ̄*)

それがホラー物だったりしたら・・・そりゃもう怖さ倍増!!

以前からTVなどでは見て「凄い所があんだなぁ・・・」と思ってた

地下墓地『カタコンベ』ですが、むしろこんな絶好のスポット

を今まで映画で使わなかったのが不思議なくらいですね。

先日観たばかりの『ラッシュアワー3』とか、『TAXi4』とか

『ドーベルマン』とか・・・オイラにとっておフランス、特に

フランス語ってのは優雅でシャレっ気があってオサレー

イメージでしたが、今回かなり考えが変わりました。 暗闇で

フランス語でまくしたてられるのってこんなに怖いん。p(>_<)q

かなりビックリです。

海外の一人旅を推奨する人がよく「人生観変わるよ☆」なんて

言いますね。 や、それはそれでステキな事だと思います。

思います・・・が、それを他人にまで押し付け強制するのは

迷惑以外の何物でもないって気がします。( ̄- ̄;

オイラは「価値観はその人によってそれぞれ全く違うもの」

思っています。 物の価値、時間の価値、経験の価値・・・幸せ

の価値においてもそれは同様と考えます。

今回の映画は、姉のそんな迷惑な押し付けを受けたばかりに

心身ともにボロボロになっていく一人の不幸な女の子のお話し

と捕らえてよいでしょう。

「自分の価値観をやたら押し付けると、

         後で酷い目に遭うぞ!」

って教訓を教えてくれる映画です。(^-^)b

映画的には、この映画は半分以上が真っ暗な闇の描写って

感じですかね。 しかもほとんどのシーンが主役のヴィクトリア

(シャニン・ソサモン)の一人芝居ってのが面白い! なんか

一歩間違えたらかなりつまんない映画になっちゃいそうな設定

なのに、最後まで飽きずに観せちゃうのがこの映画のいい所♪

なんて言うのかな? 暗闇の表現のバリエーションが多彩!

音楽のメリハリもなかなかよい! 騒がしいミュージックから

一転、真っ暗闇で頼りない懐中電灯一本を頼りに一人ぼっち

になる静けさの恐怖! この音の対比が絶妙です。

またヴィクトリアの心情の表現もいいね♪ 得体の知れない

怪物に追われる中暗闇を逃げなきゃならない恐怖、言葉が

通じない不安感、人混みの中ゆえに見知らぬ土地で感じて

しまう孤独感・・・。 や、マジでヴィクトリアに同情しちゃうなぁ。

(>_<)

めっぱいドキドキして、嫌ぁ~な気分にドップリ浸れる映画です。

妄想力の豊かな人暗闇や閉所が苦手な人、特にオススメ

の一本ですよん!ヾ(@^▽^@)ノ  

|

« ヘタこいたぁぁぁ ○| ̄|_ | トップページ | 爆笑活劇・パタリロ西遊記! »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/8422381

この記事へのトラックバック一覧です: カタコンベ:

» カタコンベ  称号:クソ [映画細胞~CinemaCell]
情緒不安定な女性ヴィクトリアがパリを訪れ、現地に住む姉に誘われて地下の秘密パー [続きを読む]

受信: 2007年10月18日 (木) 23時50分

» カタコンベ [佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン]
ちょうど公開に合わせたのかNHKでもやっていた。18歳のアルジェリア系パリジェンヌが朝の10時から午後の6時まで延々地下の迷路を歩き続けたとか。映画は叫びぱなしだったが、こっちは地下で色んな人と出会って楽しそう。映画の主人公はアメリカ人なのだが。... [続きを読む]

受信: 2007年10月19日 (金) 18時33分

» カタコンベ [アートの片隅で]
「カタコンベ」の試写会に行って来ました。 行ったのは、10日程前になるのですが、、、、 この映画のタイトルになっている「カタコンベ」とは、18世紀にフランスの都市開発に邪魔になった墓地の遺骨を移した地下墓地の名称です。 この地下墓地は、全長約500キロに、約700万体の遺骨が置かれた場所で観光名所のひとつにもなっているそうです。(つまりパリの地下には、たくさんの遺骨が眠っている訳です。) パリの若者達は、この地下墓地をクラブのようにしてパーティを行っているそうですが、文字通りアンダ...... [続きを読む]

受信: 2007年10月23日 (火) 11時15分

« ヘタこいたぁぁぁ ○| ̄|_ | トップページ | 爆笑活劇・パタリロ西遊記! »