« ラッシュアワー3 | トップページ | 劇場版 アクエリオン »

TAXi④/デス・プルーフ

狙ったわけぢゃないけど、B級カーアクション映画を続けて

観てしまいました。(^^ゞ “ガンヘッド♪版・グラインドハウス”

って事でOK!ヾ(@^▽^@)ノ

*************************

TAXi④

『TAXi』シリーズももう4作目! フランス語の会話の新鮮さと

元気なカースタント、おバカなキャスティング・・・好きなシリーズ

の1つです。(* ̄▽ ̄*)

今回もムダに大騒ぎが起きるドリフ系コント満載で愉快!

ダニエルの愛車プジョーも406から407にヴァージョンUP!

高速仕様への変形がますますマンガチックになって笑えます。

前作で生まれたダニエルエミリアンのそれぞれの子供達も

成長してお話しに絡んできます♪ その分彼らの嫁さん達の

出番がめっきり減ったのは残念ですね。

今回はなんとなくダニエルエミリアンの友情に焦点が置か

れてる気がしますね。 結婚して子供が生まれても変わらず

つき合える友達ってなんかいいなぁ~。(* ̄▽ ̄*)

それにしても変形するプジョーで街中を300km/hで疾走する

主役のダニエルが一番マトモそうに見えるキャラなのが愉快!

そんな彼はいつも美味しいとこだけ活躍する、でも憎めない

キャラなのがよいです。(^-^)b

今回、近場では“日本語吹き替え版”しか上映が無かったので

渋々観ましたが・・・や、なかなかオリエンタル・ラジオのお二人

いい感じに声あててるぢゃん☆ まぁ、本来ならやっぱフランス

語の優雅な語りで下らないジョークを堪能したかったけど、

今回はこれも合格です!

毎回、肩の力抜いて楽しめる作品づくりがGOOD♪ こんな

調子で『男はつらいよ』『釣りバカ』みたいに続いてくれると

嬉しいな☆

*************************

デス・プルーフ in グラインドハウス

惜しくも日本での公開は『デス・プルーフ』『プラネット・テラー』

は分割されてしまい、フェイクの予告編も観れないのが悔や

まれますが・・・その分2作は本家ではカットされた未公開シーン

も加えた特別版になってお得になったのが嬉しい♪

まず最初に注意事項が出ますが・・・わざわざ昔の映画っぽく

画面にキズや汚れが入ったり、フィルムの繋ぎが飛んだりする

のが愉快です。 加えて音声も昔の安っぽいスピーカーっぽく

時々音が割れる芸の細かさも忘れない。 こういう拘りがB級

映画好きにはたまらない魅力と言えましょう。(* ̄▽ ̄*)

タランティーノさん、ありがとう!(笑)

内容は言う必要無し! B級映画にツッコミ入れるなんてヤボ

です。 このグダグダで下品でヤバくて中途半端なのがいいの

ですから☆(←めっぱい誉めてます)

全編これ女の子の尻が魅力的に描かれてますね♪ モデル系

のペッタンコな尻でもなく、ポルノ風のボ~ンとした下品な尻でも

なく、可愛くてちょっと色気のあるピッチピチの尻!(* ̄▽ ̄*)

こういうどこにでも居そうな娘さん達が何気ない時に見せるふと

した色気が男にはけっこうグッとくるのです♪ 全員決して美人

ではないけど、女の子達がみんななかなかキュートに描かれて

るのが好印象です。(^-^)b

一番気にいったチアのカッコしてたリー『ダイハード4.0』

ジョンの娘を演じてた子だそうな。 可愛いよね。(* ̄▽ ̄*)

そして圧倒的な存在感を発揮するのが髑髏マークのステッカー

を貼った黒いシボレーの殺人鬼のスタントマン・マイク(カート

ラッセル)です! 彼の行動理由が一切不明なのが怖い。

カーアクションに至ってはもう満足な出来☆ これだけの迫力

とスピード感は今のCGぢゃ表現できません!ヾ(@^▽^@)ノ

元ネタ全部は解かりませんでしたが『バニシング in 60』

はじめ『バニシング・ポイント』『ダーティ・メリー/クレイジー

・ラリー』懐かしいカーアクション映画の名前や雑学が劇中に

ポンポン飛び出してぢつに楽しい! こんな会話が楽しめる

映画は『スクリーム』『最終絶叫計画』みたいなパロディ系

ホラーかタランティーノの映画だけです☆(笑)

やぁ、これは絶対にオイラのDVDコレクションに加えたい一本

です!(⌒▽⌒)/ そん時はもちろん隣に『プラネット・テラー』

も並ぶのを強く希望! ごっつぁんです♪

|

« ラッシュアワー3 | トップページ | 劇場版 アクエリオン »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/8074367

この記事へのトラックバック一覧です: TAXi④/デス・プルーフ:

» デス・プルーフ in グラインドハウス を観ました。 [My Favorite Things]
スリルとスピードがこの作品のキーワードらしいけれど、私としてはもうひとつ加えたいなぁ…ってね。 [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 07時16分

» 「デス・プルーフ in グラインドハウス」 [てんびんthe LIFE]
「デス・プルーフ in グラインドハウス」TOHOシネマズ六本木ヒルズSC2で鑑賞 面白いかつまらないか、賛否両論のタラちゃん作品。実際自分の目でみてこないと解らないと思ったので映画の日の初回鑑賞です。だいたいタラ作品ってストーリーを追うものじゃないから、そのセンスとか飛び交う血しぶきとか初めからマニア向けというかヲタク向けに作られている訳で今回もなんだかわけのわからない女の子たちのシモネタみたいなことが延々と続いていたので多少飽きている感が感じられた頃、来た来た!タラワールド。タラちゃん自身... [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 09時30分

» デス・プルーフ in グラインドハウス(評価:◎) [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】クエンティン・タランティーノ 【出演】カート・ラッセル/ロザリオ・ドーソン/ローズ・マッゴーワン/シドニー・ターミア・ポワチエ/ゾーイ・ベル/メアリー・エリザベス・ウ... [続きを読む]

受信: 2007年10月 8日 (月) 17時52分

» ★「デス・プルーフ in グラインドハウス」 [ひらりん的映画ブログ]
B級映画2本立て劇場(グラインドハウス)で上映してるような作品作りをして・・・ クエンティン・タランティーノ監督とロバート・ロドリゲス監督が1本ずつ作ったうちの1本。 [続きを読む]

受信: 2007年10月 9日 (火) 03時43分

» デス・プルーフ in グラインドハウス [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『ドレスコードは、スリルとスピード』  コチラの「デス・プルーフ in グラインドハウス」は、愛すべき映画オタクのクエンティン・タランティーノが、親友ロバート・ロドリゲスと60〜70年代のアメリカの殆どの都市にあった"グラインドハウス"を再現するべく、エクスプ....... [続きを読む]

受信: 2007年10月13日 (土) 23時24分

« ラッシュアワー3 | トップページ | 劇場版 アクエリオン »