« カルJAM! へ行く! | トップページ | 劇場版 電王&ゲキレンジャー »

西遊記

しばらく映画館通いをサボってました。(^^ゞ

自分にはちょっとMっ気があるのか、時々ふと“好きなものを

あえてガマンしてみる”って行動をして、ある程度したら解禁

することで、そのありがたみを改めて噛み締めるって思いに

浸ります。(* ̄▽ ̄*) 映画もそう! この8月~9月にかけて

観たい映画がたくさん公開される前に、あえてちと断ってみて

開放された時の喜びが大きくなるよう、新鮮な気持ちでスクリーン

を観られる様に、自分の頭の中を整理しておく必要があるの

です。 ・・・まぁ、あんまし頭の回転が速くないオイラらしい習性

と言いましょうか・・・どうでもいい話しですね。(^^ゞ

**************************

さて、今回の映画は『西遊記』です☆ヾ(@^▽^@)ノ

孫悟空香取慎吾くんを迎えて、本来の『西遊記』の物語から

ポイントのみ拝借して大胆にアレンジ! 今風の軽めのノリと

勧善懲悪のヒーロー物的要素で歴代のドラマ版と差別化を

図ったTVドラマの劇場用特別編です♪

正直言ってTVで1話目を観た時はあまりに元の話しを無視

してる事にガッカリでしたが、しかし「ここまで捏造してしまえば

むしろ潔い!ヾ(@^▽^@)ノ」と頭を切り替えると、これがけっこう

面白い! “オールスター特撮ヒーロー番組”と思えばかなり

楽しめるドラマだったりします♪ それを意識したから、初回の

プロローグでいきなりキムタク慎吾ちゃんのバトルが展開

されるなんて豪快なスタートが準備されたのですねぇ。

特に評価したいのが2点! どちらも悟空がらみですが・・・

まず悟空のアクションがいい!(^-^)b 普段はキンキンとやたら

煩いキャラで目障りですらあるけど、ここ一番の見得の切り方

から繋ぐ一連の格闘アクションはもちっと評価されてよいものと

感じます。 まぁ、オイラが棒術を使うアクションが人一倍好き

だってのを差し引いても、慎吾ちゃんの如意棒(にょいぼう)捌き

はかなりの練習を費やしたと見てよいと思うのです。(^-^)b

純粋で単純な悟空だからこそ、心を許した相手にだけ見せる

笑顔に凄い説得力がある! これが今回の孫悟空の魅力と

言えましょう。

もうひとつ! 筋斗雲(きんとうん)の表現が面白いヾ(@^▽^@)ノ

・・・まぁこれは好みが分かれる所でしょう。(^^ゞ 有名どころの

堺正章さんの悟空『ドラゴンボール』悟空でお馴染みの

「筋斗雲とは雲であり、このポーズで乗る物」との固定観念が

強いと今回の筋斗雲は受け入れられないかと思います。

今回の筋斗雲は羽根。 それにサーフィンやスケボー風に体を

横向きに乗るのが今回の筋斗雲のライディングスタイルです♪

またCGを使ったスピーディーなフライトがぢつに爽快!

特に今作は、恐らくTVではほとんど描かれなかった大胆な空中戦

に挑戦してるのが見所です☆(^-^)b

さて、ドラマの方の評価はこのくらいにして・・・映画の方の評価を♪

映画は、よくある“良くも悪くもTVドラマの特別版”のスタイル。

TV版では登場しなかった“金角&銀角”を敵に登場させ、“呼ん

返事をすると吸い込まれる瓢箪”を使った・・・比較的あり

がちなストーリーを描いたもの。(^^ゞ まぁ、ストーリー重視で映画

を観る人は基本的にこの映画は選ばないだろうからOK。(笑)

今回の映画の見所はなんつっても中国ロケによる広大な映像!

通常のTVサイズでは表現しきれない横長の広がりを楽しむの

は映画のスクリーンならではの迫力です♪

最近の映画は音響設備やトラックが良くなったお陰で“無音”

状態も表現できる様になったのが大きい。 広大な砂漠をただ

テクテク無言で歩く三蔵御一行の表現はいいね。(^-^)b

バトルアクションシーンが何気にバリエーション豊かで楽しかった

です♪ 中盤から後半にかけて悟空vs銀角“無玉”争奪戦

が何気に一番の見せ場!ヾ(@^▽^@)ノ 最近はやたらアップで

「いかにも激しく戦ってますよ~」的な何やってんだか観辛い描写

が流行なアクション業界で、この映画は“どんな動きをしてるかが

ちゃんと解かる距離”かつ“迫力を失わない距離”の絶妙な

間合いをカメラが選んでいるお陰でとてもいいバトルアクションが

堪能できます。(* ̄▽ ̄*) コミカルなシーンもジャマにならない

程度に挿入されるんで飽きさせない! この手のアクション映画

ではこういうちょっとした気使いが映画の印象を左右しちゃう♪

・・・とはいえ、それ以外のシーンははっきし言って「ムダに長い」

ってイメージなのがマイナスです。( ̄- ̄; はっきし言って前半

の登山のシーンはあんなに時間かける必要無し! 雪のシーン

は映像的には悪くないけど、はっきし言って内容に関係ないん

でバッサリとカットして問題無い! ドラマでは1時間で済む所

を2時間に延ばしてる感が否めないんで、ここはサクサクと

進めて90分程度にまとめた方がテンポも良くなったのでは

ないかと思います。

鹿賀丈史さん演じる金角は微妙ですが、岸谷五郎さんの演じる

銀角は「俺は強いぜ!」って感じがありありしてていい感じ♪

玲美姫を演じる多部未華子ちゃんが可愛いね♪(* ̄▽ ̄*)

ニセ三蔵御一行は・・・ま、どうでもいいか。( ̄- ̄;

番組のEDだったMONKEY MAJIK『Around The World』

がちゃんと流れたのは嬉しい♪ この歌好きよ。(* ̄▽ ̄*)

賑やかだった番組の最後にこの曲が流れて爽やかに終わるのが

好きだったんで、映画でも流してくれたのは嬉しい。(* ̄▽ ̄*)

・・・が『ガンダーラ』は余計だろ!ヾ( `Д´ ) 最後の最後でファン

のご機嫌取りみたいな事すんのは邪道! この歌が好きな人は

当然ゴダイゴが歌う『ガンダーラ』に思いがあるんで、オリジナル

でないなら無理に入れるのは逆効果。

まさかこんな最後の最後でブチ壊しな演出を入れてくれるとは思い

もしませんでしたよ。(怒)

とりあえず“TVドラマのファンサービス映画”なので、ドラマを

気に入った人なら観に行くと吉でありましょう♪

|

« カルJAM! へ行く! | トップページ | 劇場版 電王&ゲキレンジャー »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/7428559

この記事へのトラックバック一覧です: 西遊記:

» 西遊記 [Akira's VOICE]
見やすくわかりやすく楽しい!!!! [続きを読む]

受信: 2007年8月12日 (日) 16時03分

» 「西遊記」 子供たちのなまか [はらやんの映画徒然草]
テレビシリーズの方は全く観ていなかったのですが、映画「西遊記」に行ってきました。 [続きを読む]

受信: 2007年8月13日 (月) 06時41分

» 西遊記☆独り言 [黒猫のうたた寝]
TVのドラマが始まったとき、実は^^;あんまり観る気はなかったんですが(笑)たまたま途中からみて終盤にかけて無意識に観たときにあれ?なかなかちゃんとまとまってるし”なまか”(仲間のこと)の意味をしっかり伝えようとしてること共感できちゃったりして(あ、単純(... [続きを読む]

受信: 2007年8月13日 (月) 23時51分

» 『西遊記』 [ラムの大通り]
「この作品は喋りにくいなあ。 こういうフジテレビ絡みの映画って、 いままでの例から言って 大ヒット、まず間違いないしね。 下手なこと言うと、とんでもないことになりそうだ」 ----おやおや、それじゃあノレなかったってワケ? 「いや、それでも最初は驚いたんだよ。 どこまでも続く砂漠。 まるで『イングリッシュ・ペイシェント』か何かみたい。 日本映画もここまでやるようになったのか……としみじみ。 ところが、その背景があっという間に普通のゴロゴロした岩地に変わってしまう。 ここに代表されるように、この映画は... [続きを読む]

受信: 2007年8月13日 (月) 23時58分

» 西遊記 [ちわわぱらだいす]
え~っと。。。昨日、ハリポタ目指して行ったんですけど。 ハリポタはすでにレイトショーまで完売でした。。。すごい。。。 てことで、コレも見たかったらv(*'-^*)bぶいっ♪ しっかし。。。少ない観客。 私いれて10組くらい?  みんなハリポタに行ってるの? 内容的に..... [続きを読む]

受信: 2007年8月14日 (火) 15時46分

» 西遊記 07160 [猫姫じゃ]
西遊記 2007年   澤田鎌作 監督  武部聡志 音楽  亀山千広 制作  フジテレビ香取慎吾 深津絵里 内村光良 伊藤淳史 岸谷五朗 鹿賀丈史 小林稔侍 多部未華子 谷原章介 大倉孝二 水川あさみ 三谷幸喜 この映画のVFX、世界一じゃないの? 黒い雲と...... [続きを読む]

受信: 2007年8月18日 (土) 01時48分

» 新宿映画館には、丸井映画館、テアトルタイムズスクエア、テアトル新宿、K's cinema、新宿武蔵野館、新宿ガーデンシネマ、シネマート新宿、新宿バルト9など映画館がとても豊富だ。新宿映画館の最新情報を集めてみました。 [新宿映画館@新宿映画館]
新宿映画館には、丸井映画館、テアトルタイムズスクエア、テアトル新宿、K's cinema、新宿武蔵野館、新宿ガーデンシネマ、シネマート新宿、新宿バルト9など映画館がとても豊富だ。新宿映画館の最新情報を集めてみました。役に立てたらうれしいです。 [続きを読む]

受信: 2007年9月 1日 (土) 11時32分

« カルJAM! へ行く! | トップページ | 劇場版 電王&ゲキレンジャー »