« アニソンカーニバル in UENO 2007 | トップページ | 西遊記 »

カルJAM! へ行く!

先日のアニソンカーニバル in 上野で買ったグッズを物色して

たら、なんとも熱苦しいチラシが入っていました。

『カルJAM! 俺たちの魂は燃えている!』

確かに上野でもちらと言ってた記憶があるけど、なんだかチラシ

を観ていたらムショ~に行きたい衝動に!(* ̄▽ ̄*)プルル

しかし、公演はもう一週間前! チケットが取れるか?

・・・あっさり取れました。(^^ゞ

そんなわけで、今回も氏に犠牲になってもらって六本木へと

繰り出したのですぅ~♪

それにしても、初めての六本木! なにやら街中からヒルズ族

のオーラがムンムン感じ取れます!(←全て思い込み)

なんだか公園やショップや街行く人達までセレブちっくな雰囲気

バリバリです!(←だから思い込みだってば)

さて、今回のライブを説明すると・・・どうやら昨年も行われた

アキバ系イベント“アキバ・カルケット・フェスティバル”なる

15日もかけて行われるイベントのうちの1つなのだそうです。

スケジュールを見ると「これでもかっ!!」ってくらい萌え~

ラインナップの中で、今回の『かるJAM!』は場違いなくらい

浮いてる気がします。(^^ゞ つかイベント名に“アキバ”ってある

のになぜ六本木のテレ朝??? 数々の謎はあれど、さほど

気にすることもなく、テレ朝ショップで掘り出し物を漁り、カフェで

甘い物をつっつく・・・まぁ、相変わらずなオイラ達であります♪

さてさて、会場に入ると・・・いきな全身タイツの怪しげな戦闘員

が優しくお出迎え!(笑) この3人の戦闘員がまたサービス精神

旺盛で、入口のご挨拶から始まって、販促物販のお手伝い、注意

事項のアナウンスのジェスチャーでのフォロー、そして待ち時間の

暇つぶしなど・・・ぢつに気さくに動き回って楽しませてくれます♪

けっこう後に入ったんでステージ前のスタンディングはけっこう

埋まってましたが、後部に設置された椅子が比較的空いてたので

陣取り! この氏の迷わない判断がぢつは後になって大きく

「正解だった♪」と感じることになります。(^-^)b

だって・・・今回のライブ、トータルで4時間半超ですよ! ずっと

立ってたらお家に帰る気力すら無くなっちゃうよ!(笑)

さてさて、ステージはクラッシャーカズヨシことレイパー佐藤さん

の司会で進みます。 ステージのセッティング中などにモノマネ

のネタや特撮系俳優さん達との交流など楽しませてくれます。

今回の出演者は、アニソンカバー系からH cubeNOTES

の2組、サイキックラバーのお2人、そして“魂の三兄弟”こと

串田アキラさん、宮内タカユキさん、Mojoさんが揃います☆

H cube そして NOTES の選曲は何気に好みの選曲でよい

感じ♪ 会場は早くもヒートアップです。 オリジナル歌手の歌も

もちろんいいけど、個性的にアレンジされたカバーってのもまた

味があっていいね。(* ̄▽ ̄*)

んで、会場が熱気に溢れたころにサイキックラバーが元気に

登場! お馴染みのあの曲はもちろん、まさかのあの名曲まで

飛び出して・・・ちょっと泣きそうになってしまいました。(>_<)

凄いです。 会場が物凄いヒートアップ状態! 熱いよママン!

だが、メインはぢつはこれから! すでにステージは3時間近く

行われてお腹いっぱいな感がありますが、こっからが本番なの

ですよ!ヾ(@^▽^@)ノ

魂の三兄弟! 最高だわ!!! (T-T) 溶けそう・・・。(笑)

大好きな特撮系ソングとアニソンをめっぱい聴かせてもらって

一緒に歌って、合いの手入れて・・・しまいには声がガラガラで

ありんす。(^^ゞ

そして! 特別ゲストには宇宙刑事ギャバンでありバトルケニヤ

でありデンジブルーであり天光寺輝彦でもある大葉健二さんが、

そして串田さんが歌う『太陽戦隊サンバルカン』の途中では

お馴染みのショッカーO野さんが現れるサプライズ!∑( ̄▽ ̄;

・・・やぁ~、やっぱ来てよかったよ♪ 暑い中六本木まで出てきた

甲斐があったってもんです☆(* ̄▽ ̄*)

無理矢理つきあってもらった氏も楽しんでもらえた様だし、

アタシャ満足だよ♪ 来年もあるかな? また来たいね!

<追伸> 本日のステージに出演してたほなみっちさん、

       マイミクありがとうございました。m(_ _)m

       ぜしまたステージを応援に行きたいと思います♪

|

« アニソンカーニバル in UENO 2007 | トップページ | 西遊記 »

「アニメ・特撮・ゲーム ソング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/7323561

この記事へのトラックバック一覧です: カルJAM! へ行く!:

» 科学戦隊ダイナマンあらすじ [科学戦隊ダイナマン]
太古の昔、地球に落下した隕石についていた生命物質が地底で進化して生まれた有尾人の一族、ジャシンカ帝国。尻尾の数で身分が決まるという文化を持つ彼らは、地上に強い憧れを抱き、人類よりも進んだ科学力を駆使して地上征服を企み、日本各地で火山を噴火させたのを手始めに、地上侵略を開始する。しかしジャシンカ帝国の地上侵攻を察知していた科学者・夢野久太郎は、すでに自らが運営する発明センターに5人の知力と体力に優れた科学者を集めて、密かに科学戦隊を結成していた。5人は夢野が開発した強化服・ダイ...... [続きを読む]

受信: 2007年8月22日 (水) 08時09分

« アニソンカーニバル in UENO 2007 | トップページ | 西遊記 »