« 一条和矢さんのライブへ行く♪ | トップページ | かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート »

蟲師 / 大帝の剣

さてさて! 本日は2本の映画をご紹介!ヾ(@^▽^@)ノ

相変わらず偏ったレポですが、まぁ聞いたって下さいまし~♪

**************************

『蟲師』

原作は読んだことがないため、タイトルから『風の谷のナウシカ』

みたいな話しかな?」と勝手に想像してましたが、予告を観て

なんとなくイメージ掴めました。(^^ゞ

とりわけて派手なシーンも無く、映像も全体的にちょっと色を抜い

た様な感じなのがまた地味さに拍車をかける。 でも・・・なんだか

懐かしい自然のイメージが全体的に広がって、ちょっとした環境

ビデオを観ている様な気分にすらなってきます。(^-^)b

意外にも特に印象に残ったのはギンコ(オダギリ・ジョー)

虹郎(大森南朋)の関係。

「出会いに理由は無いが、別れには必ず理由がある」と何かで

聞いたけど、この二人の関係がまさにそれ。 “友情”とか“信頼”

とかではなく、ほんとにたまたま一緒になった“旅仲間”って微妙

な関係がなかなか興味深い。 そんな二人の別れのシーンは

ちょっと自分の思い出ともオーバーラップしてけっこう切なくなり

ました。(>_<)

前半で苦しんでた淡幽(蒼井優)は単なる足手まといのヒロイン

かと思ったけど、後半で大活躍します♪ 淡幽が採箸で文章を

摘み取っていくシーンは、この映画で数少ないアクションシーン

の1つにしてぢつに美麗! ヒロイン最大の見せ場にして彼女

の強さと優しさが同時に表現された見事なシーンです。(^-^)b

物語は淡々と進むので好き嫌いが分かれるところですね。

オイラも途中で何度か睡魔に襲われましたよ。(^^ゞ

スケールが大きいと思いきや、実際はなんとなくギンコの個人的

な物語って気がします。 白黒はっきりつけたい人にはあんまし

向かない映画かもしれませんね。

**************************

『大帝の剣』

多分、時代設定は『蟲師』とほぼ同じと思われます。 なのに

これだけ色合いの違った映画が同時期に公開されるってのも

また面白いです♪

『蟲師』が淡々と流れる優しい水の流れなら、『大帝の剣』

荒れ狂う濁流でありましょう。 奇想天外なハイパーSF時代劇

こういうの『ジパング』『ヤマトタケル』以来ですね。

・・・誰だこんなバカ映画撮ろうって思ったのは?(^^ゞ

でも、このバカさ加減はとっても好きだよ☆ ちょっと前ならアニメ

でしか表現できなかったであろう無茶苦茶な画も、今やCGと特撮

を駆使すれば立派に実写で出来ちゃう・・・っていい見本と言えます。

 原作:夢枕獏

 監督:提幸彦

 音楽:見岳章

 キャラデザイン:天野喜孝

B級SF時代劇と思いきや、この曲者揃いな豪華なスタッフは

どうよ!ヾ(@^▽^@)ノ さらにナレーションに江守徹、主題歌に

GLAY、そして主演が阿部寛! ・・・なんか凄くない?(笑)

特に阿部ちゃんがバイオレンス・ジャックばりに豪快な剣豪を

楽しそうに演じてるのがよい♪ 東映さんはこういうおバカな

時代劇を撮らせたらピカイチですね。(←誉めてます)

や、こういうノリが解からなきゃ30年も戦隊やライダーなぞ

続けてこれなかったと思うととっても深いと思うです。(^-^)b

映画も映画だけど、パンフレットがまた遊び心満載で楽しい♪

なんだよ、この1ページ使った“学力テスト”ってのは! 全然

意味の無いところにアンダーラインが引いてあったり、時には

下手な落書きが書いてあったりして・・・すこぶる面白い!

うむ、映画と連動してパンフまで遊び心に溢れててぢつによい!

久々に“おバカ映画”の称号に値する怪作が邦画に登場した

とオイラもご満悦であります。(* ̄▽ ̄*)

|

« 一条和矢さんのライブへ行く♪ | トップページ | かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート »

「映画」カテゴリの記事

コメント

蟲師の作者は、高校美術部の同級です。代わりに、お礼申し上げます^^。

投稿: たじっち | 2007年4月18日 (水) 08時12分

たじっちさん、いらっさ~い♪(^▽^)/

ほほう、同級生が関わってた映画とはつゆ
知らず、ほとんど誉めてなくてすみません
です。(^^ゞ

それにしてもたじっちさんの交流の広さは
いったいどうなってるのであろうか?(笑)

投稿: ガンヘッド♪→たじっち様 | 2007年4月18日 (水) 22時49分

ガンヘッド♪さん、こんばんは!
確かにある意味「環境ビデオ」を見ているような(笑)
半分以上寝てしまってたこともあって、ガンヘッド♪さんが特に印象に残ったと仰っている「ギンコと虹郎の関係」が、実は全く分からずじまいだったんです(^^;
虹郎という名前だったことも、今初めて知った次第で(爆)
(←熟睡しすぎ)
だから逆にもう一度きちんと観てみたいなという気持ちはありますね。

投稿: いも | 2007年4月19日 (木) 22時52分

お久しぶりです。実は原作の超ファンなので見に行ったのですが映画の方はちょっとばかり話しがとび過ぎのような気がします。やはり莫大な物語を2時間に収めるのは無理があったのでは・・・でも風景など自然の背景は感無量です。ちなみに職場の店長は蟲師と聞いて「ああ、昔、虫を使って戦わせてたヒーローがいた」と旧赤影のことを言っていました。古っ

投稿: 美アシ | 2007年4月20日 (金) 12時22分

いも師匠、いらっさ~い♪(^▽^)/

や、これは眠くなりますって。(笑)
覚悟して臨んだオイラがこれなんだから
寝不足や疲れてる時に観たら・・・下手な
睡眠薬よりも安眠確実!(^-^)b

この映画、衣装に注目してみるとけっこう
面白いです♪ 時代や国を越えた一風変わ
ったファッションはかなり興味深い。

もしもう一度鑑賞されたら、また改めて
感想聞いてみたいです☆

投稿: ガンヘッド♪→いも様 | 2007年4月20日 (金) 22時52分

美アシさん、お久しぶり~♪(^▽^)/

ゑ?∑( ̄▽ ̄; 原作、長いんだ?
つか原作知ってる人、初めてだわ。(笑)
しかも超ファン・・・ちょっと尊敬♪

なるほど、原作のファンでもあの背景の
拘りは感無量でしたか。(* ̄▽ ̄*)
その点では成功した映画なのね。

カブトムシの怪獣と、卍マークの円盤は
店長の昔っからのお気にぃネタです♪
冷静に考えてみると・・・えらくハデな忍者
もいたものですなぁ。(^^ゞ

投稿: ガンヘッド♪→美アシ様 | 2007年4月20日 (金) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/6096524

この記事へのトラックバック一覧です: 蟲師 / 大帝の剣:

» “大帝の剣”主題歌・GLAY「鼓動」ーGW映画主題歌特集1 [ラブミュージックブログ]
今年のGWは一番長くて9日間!こんなに休める人いるんでしょうか? いるんでしょうね…。 さて、毎年のことながら、GWにはアニメや話題作がたくさん公開されます。 主題歌もけっこう話題性がありますよね。 クレヨンしんちゃんにSEAMOとか…。 そんなわけで、GW映画の主題歌を紹介していきます! まずは、すでに公開中の“大帝の剣”の主題歌・GLAYの「鼓動」 そもそも、大帝の剣とは、「陰陽師」などの原作者でもある夢枕獏の小説を映画化したもので、徳川幕府時代のお話。 この主題歌は、4... [続きを読む]

受信: 2007年4月18日 (水) 09時57分

» 映画「蟲師」 [いもロックフェスティバル]
オダギリジョー主演の映画『蟲師』の試写会に行った。 [続きを読む]

受信: 2007年4月19日 (木) 22時44分

» TVアニメ「蟲師」オープニングテーマ「The Sore Feet Song」 蟲師:虫師:むしし [蟲師 映画 / コミック / アニメ]
TVアニメ「蟲師」オープニングテーマ「The Sore Feet Song」増田... [続きを読む]

受信: 2007年5月13日 (日) 08時32分

» 実写映画「蟲師」オリジナル・サウンドトラック [蟲師 映画 / コミック / アニメ]
実写映画「蟲師」オリジナル・サウンドトラックサントラおすすめ度 ★★★☆☆Dis... [続きを読む]

受信: 2007年5月13日 (日) 10時32分

« 一条和矢さんのライブへ行く♪ | トップページ | かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート »