« 蟲師 / 大帝の剣 | トップページ | エビナ演芸場を観に行く♪ 2007春 »

かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート

WOW・・・ 史上空前最強バトル♪ヾ(@^▽^@)ノ

  一騎当千の美学がここにある!

          人生とは、これ戦い也!!!

う~む、これは・・・すこぶる凄ぇ映画ですぞ!(^^ゞ ブルース・リー

に始まり、ジャッキー・チェンが間口を広げ、ジェット・リーが世界

を目指した正統派香港バトルアクション映画が、ここ最近すっかり

肩身が狭くなった感がありましたけど・・・なんのなんの! 今や

次世代の若手アクションスター達(それもイケメン揃い)が次

のスターとして着々と力をつけてきている! オイラはこの映画で

そう感じました♪(^▽^)b

原作である『龍虎門』は香港では35年に渡って愛され続けている

人気コミックなんだそうな。 日本でいえば『仮面ライダー』

『ドラえもん』くらい国民的な人気作品と言えば分かりやすい

かな?

そんなわけで、この映画はシーンの1つ1つが漫画のカットの様に

とても絵になっている! ポーズのキメ、溜めの間、ジャンプの

高さ、格闘の流れの美しさ、そして・・・ムダにハデなバク転!(笑)

どのシーンをとってもそのまま販促のスチルになってしまうほど

計算された美しいアクションが満載です。(* ̄▽ ̄*) これを追う

カメラのアングルや切り替えのタイミング、音や音楽の入り、破壊

される壁や小道具、風や雨の演出、申し訳程度に花を添えるCG

加工! そしてそして・・・長年に渡って香港映画が培ってきた

ワイヤーワーク! 全てが“人間の身体の動きの美しさ”を存分

に楽しませてくれる・・・オイラがよく言う「解かっている映画」

仕上がっているのが素晴らしいです☆(* ̄▽ ̄*)

つべこべ言うな!

格闘アクション映画が好きなら観ておけ!

オイラがここで何をどんだけ解説しても、この映画の魅力は1割

と伝わらないのです。 百聞は一見にしかず! “カッコいい”とは

こういうことだ!(笑)

“本当に面白いアクション映画”ってそういうものなのです♪

ホットな蹴り技の熱血漢タイガー・ウォン(ニコラス・ツェー)

も、硬派なクールガイのドラゴン・ウォン(ドニー・イェン)も、

どちらもステキだけど、オイラはやっぱり元気いっぱいにヌンチャク

を振り回すヤンチャ坊主ターボ・セック(ショーン・ユー)が好き

だな♪

それと出番こそ少ないけどダブルデビルの2人がクールでイカす

悪役っぷりを見せつけてくれてすごくいい! ムチャ、カッコいい!

そしてラスボスのシブミがらしくていいね♪ 仮面にマント、そして

いちいち偉そうなセリフ・・・でも圧倒的に強いのが説得力ある!

ただ難を言えばヒロインの女性2人が似たような髪型してるせい

で前半は区別つかなかったこと。(^^ゞ 2人とも綺麗だし、いい役

なのに・・・そこだけがマイナスポイントかな。

あ、あとタイトルはちょっといただけない! これ原作どおりただ

『龍虎門』か、もしくは『ドラゴン・タイガー・ゲート』ぢゃダメな

のかいな? なんだよ『かちこみ!』って? これだけで安っぽい

B級映画のイメージ植えつけちゃうぢゃん!ヾ( `Д´ )ノ

CMや予告での販促はなんとなく間違った感がありますが映画

自体はかなり強烈なんで、興味ある人はぜしご鑑賞下さい♪

・・・まぁ、ストーリーはけっこうあれですがね。(王道だけど)

|

« 蟲師 / 大帝の剣 | トップページ | エビナ演芸場を観に行く♪ 2007春 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/6171376

この記事へのトラックバック一覧です: かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート:

» かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート [★YUKAの気ままな有閑日記★]
レンタルで鑑賞―【story】タイガー(ニコラス・ツェー)は、孤児たちが集まる道場龍虎門“ドラゴン・タイガー・ゲート”で育つ。ある日、彼は食事中のレストランで秘密結社“江湖”の連中といざこざを起こす。中でも一番の使い手ドラゴン(ドニー・イェン)の強さに歯も立たなかったタイガーだが、実は、彼こそが長年探し続けていた生き別れた兄だった―     監督: ウィルソン・イップ【comment】       私、これ、大好きっでっす カッコ良くってカッコ良くって脳天パー子状態で観ましたっ  これがこれに原作は... [続きを読む]

受信: 2008年5月15日 (木) 12時18分

« 蟲師 / 大帝の剣 | トップページ | エビナ演芸場を観に行く♪ 2007春 »