« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月の9件の記事

ウルトラマンメビウス/第45話「デスレムのたくらみ」

いきなりフェニックスネストが大爆発!!!

ゑ?!∑( ̄▽ ̄; まさか、ここでレオよろしく、ミライくん一匹

狼になっちゃうの??? つか、こんな形でGUYSのみんなが

死んぢゃうなんて・・・嫌ぁぁぁ!!!p(>△<)q

なんともいきなりハードな展開でスタートです。 最終回が近く

なって毎週ハラハラドキドキな展開が続いてますが、今回はちょ

っと本気でリュウさんやサコッチが死んぢゃったとTVの前で

半泣きになっちゃいました。 よかった、生きててくれて♪

それにしても四天王(すでに1人亡くなってますが)のやり方は

かなり卑怯ですね~。( ̄- ̄; それだけメビウスの力は何気

に評価されてるって事なのかな? や、彼らが脅威に思ってる

のはむしろそのバックアップしてるウルトラファミリーなのであり

ましょう。

“仲間を助けるか?”それとも“街の人達を守るか?”とはまた

重いテーマを持ってきたものです。 前回の“それでも人間を

守るのか?”に引き続き、メビウスは映像の派手さだけでなく

ちゃんとお話しの方も筋道立てて進めてくれてるのがぢつに

よいなと思うのです。

この番組を観始めた時から密かに希望していた

「なぜ歴代のウルトラ戦士が

     地球を守り続けてきたのか?」

をミライ君が少しずつ理解していく・・・なんてスト-リ-

がまさかホントに、それもこんなに丁寧に描かれることになるとは

自分でも驚きです。(* ̄▽ ̄*) や、マジで嬉しいわ☆

今回、ジョージにスポットが当たったのもいいね♪ 最もクール

そうな彼が子供のころの夢を語ったり、仲間への想いを告白

したりってのが意外で、むしろ効果的でした。

 「難しいんだな ・・・護るってことは。

           ぶち壊すことは簡単なのにな。」

彼らしい言葉でよいなぁ。 今回の脚本書いたお方、ジョージと

この番組の意図をよく理解されてる人なんだなと感心しました。

そして今回のスペシャルゲストは帰ってきたウルトラマン

“ウルトラマンジャック”の名前が使われたってことは、この名

はオフィシャルでよいのですね? これからは遠慮なく使おう♪

やぁ~、先週の北斗と南の登場も感激だったけど、今回の

郷秀樹団時郎・・・カッチョええですねぇ~。(* ̄▽ ̄*)

彼の出番は短かったけど、その言葉はとても重くてでも優しい

言葉で、ミライ君だけでなくTVを観るこっちまで熱くなる思いで

あります。 流石は怪人二十面相!(←それは違う番組だって)

メビウスと一緒に戦うシーンが無かったのはちと残念だけど、

ジャックはあくまでサポートに徹して、メビウスデスレム

倒す事に専念させた演出がまた素晴らしい! ジャック

メビウスを信じ、メビウスジャックを信じ、街のみんなが

メビウスGUYSを信じて声援を送る・・・すごくいい図ぢゃない

ですかぁ!(T△T)

そして今回はお話に負けないくらいナイスな絵が満載!

2度目のデスレムの登場にメビウスも即参上・・・これを同じ

カットに収めたのは上手い! 遠隔操作の攻撃を避けるメビウス

の動きも特撮と息が合ってて違和感なかった。 評価高し!

うわぁ~今回は30分で3~4度も泣かされてしまいました。

こんなテンション上がって・・・で、来週はいよいよオイラの大好き

セブン、そしてもちろんモロボシ・ダン=森次晃嗣の登場

ですよ!(* ̄▽ ̄*) MAC壊滅の後、時々地球に戻っては

ファンサービスし、一時期は仮面ライダー剣にちょっかいを

出してた彼も、今では牧場で馬を乗り回す風来坊に戻った・・・

ってことでよいのかな?(笑)

眼鏡つながり? なのか、なぜか次回はコノミちゃんが絡む話し

になりそうですね。 これは・・・絶対に見逃せない!ヾ(@^▽^@)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (11)

ジョジョの奇妙な冒険/ファントム ブラッド

パンフレットは¥800-なり。 専用の収納封筒が付いてるとは

言え、ちょっと高い気がします。( ̄- ̄; まぁ、荒木先生や声優

さん達のインタビューなぞも収録されてるので、とりあえずファン

なら「買っといていいんでねの?」程度のパンフ。

この専用封筒がクセもので、原作でお馴染みのあの豪快な擬音

の数々が浮き印刷で刷られてて、かなり期待させてくれます!

なわけで『ジョジョの奇妙な冒険/ファントムブラッド』

が劇場用アニメ化されたということで観てきました♪(^-^)b

やぁ・・・言っちゃなんですが、オイラは年に1度は原作(1~4部

のみですが)を読み返す一応はジョジョラーなので、かなり前

から楽しみにしてたわけですが・・・公開前になって色々と不安

要素が耳に入ってきました。

 「上映時間は90分程度」

 「スピードワゴンは出ない」

なんですとぉぉぉ~っ!!!∑( ̄△ ̄; 最も短い1部とはいえ、

わずか90分でまとまる話しか? それにジョジョサーガに欠か

せないはずのスピードワゴンさんが出なきゃ、解説役や以後の

財団の設定はどうなる?

かなりの不安を持ってワーナーシネマズのレイトショーに入った

わけですが、まず驚くのが「客が5人しか居ねえ!」こと。

(苦笑) や、いくら平日のレイトとはいえ、公開一週目の映画

がこれはマズいであろう!( ̄▽ ̄;

そして作品自体の出来はと言えば・・・かなり(;´Д`)ウァァァ

な感じでした。(あくまで内容ではなく出来がです)

スピードワゴンさんどころか、切り裂きジャックポコダイアー

も登場しません。(T△T) タルカスブラフォードは一応登場は

してますが・・・雑魚キャラ扱い。(´・ω・`)ショボーン

ま、まぁ、90分でまとめるなら話しが膨らんでしまう上記の皆さん

は削られるのはしかたがないのかもしれません。(^^ゞ その分は

荒木先生の世界観をうまく映像化してさえくれれば・・・って、原作

いいシーンはことごとくカットかい!∑( ̄▽ ̄;

え~と・・・せめて擬音とかポージングとか・・・ゑ?! あ、それも

無いのね。(T△T) うひょ~! ないないづくしのチャカポコチャ

ですね・・・。_| ̄|○ 

う~む・・・音楽は余計(はっきし言って邪魔)だし、馬や犬の描写

も手ぇ抜きすぎだし・・・。 特に酷いのがキャラの画質! オイラ

はアニメの製作は素人ですが、そんなオイラが観ても時折

「こいつ、誰?( ̄- ̄;

って思うくらいキャラの絵が狂ってるのが最悪です。

そしてトドメにラストの歌! 映画にあってねぇよ!!ヾ( `Д´ )

総評! ・・・やぁ、よくここまであの名作『ジョジョの奇妙な冒険』

をブチ壊すことができたなと感心しましたよ。(^^ゞ パンフには

“JOJOの世界観を熟知した最強スタッフが集結”

なんて凄いことが書いてありますが、多分全員3部のOVA版

のみを熟知した人達なのでありましょう。 きっと原作は1度も

読んでないと見た!

それにパンフのインタビューを読んでみると、どうやら荒木先生

は原作を提供しただけで、本作の製作にはノータッチだったら

しい事をおっしゃってました。 それが唯一の救いだわ。(^_^;)

これ・・・1部の原作を読んでない人にはほとんど理解不能

ろうし、原作のファンは敵にまわすだろうし・・・いったい誰を

ターゲットにした映画なのでしょう?(^^ゞ 謎だわ☆

あ、この映画観て

「あ~、やっぱジョジョは

  漫画で読むから面白いのだなぁ~♪(* ̄▽ ̄*)

ってコミックスを買わせる為の戦略だったのかもしれませんね。

そか! それなら大きく納得ですわ。(⌒▽⌒)b

とりあえずこれは“JOJO1部をアニメ化”したのではなく、正し

くは“JOJO1部をパクったオリジナルアニメ”と思って

楽しめばよいかと♪ 話しのネタにはなります。(笑)

幼いころのエリナがあんな萌えキャラになろうとは・・・。(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (2)

JAM Project 2007 Break Out

史上空前最強バトル!!!ヾ(@^▽^@)ノ

ぬぉぉぉ! 行ってきましたよぉ、JAM Project 2007ツアー

その名も『Break Out』追加公演にぃぃぃ~☆

Jam1 なにせこの追加公演にはJAMの非常勤要員

水木一郎アニキが特別参加するので

「そりゃぁ行くしか!」って感じでしょう♪

しかし、オイラはJAMのライブ初体験。( ̄- ̄;

 ちと不安・・・。

でも心配無し! なんせ今回は熱烈なJAMファンの天むす

が同行です♪(^-^)b オイラにとってはまさに“鋼の救世主”

て感じです☆ ド~ンとこい超常現象ってくらいです!(笑)

まずはライブの前に新宿のパセラさんにてウォーミングアップ!

・・・とは表向きで、実際は一曲も歌わず飲み食いしながら色々

と語り合っておりました。(^^ゞ 色々と話して、色々美味しい物も

食べて、ぢつに楽しかったです~♪(* ̄▽ ̄*)

・・・って終わっちゃマズい! 本番はこっからです!(笑)

テンション上げてパセラを後にして我々は東京厚生年金会館に

向かいます。(^-^)b 今回のライブは指定席制なので時間も

気分も余裕で到着♪ これもチケット取ってくれた天むすっち

のおかげであります。 ありがとう☆m(_ _)m

客層の多くは30代って感じですね。 Dscf0080

男性8割/女性2割って感じでしょうか。

始まる前から早くも会場は熱気ムンムンです。

ステージが始まってJAMの6人が登場するといきなり会場は

もうヒートUP! テンションmaxです!∑( ̄▽ ̄;

歌に合わせて会場のみんながサイリウムをブンブン振るわけ

ですが、これが2階席から見るとじつに壮観! う~む、次回は

オイラも買って振り回そうと思います。(笑)

恐ろしいのは1曲目から立ち上がったら最後、ほとんどの人が

最後の最後まで(約3時間)スタンディング状態だったこと。(^^ゞ

席はあるけど・・・これは座る為にあるのではなく、自分の位置と

荷物を置く為にあるのですねぇ♪ まぁ、軟弱なオイラは途中で

何度か座ってしまいましたが。(苦笑)

Jam2_1 途中でアコギのコーナーがあるのですねぇ。

(^-^)b この辺はJAMの6人と会場のみんな

が一緒に遊ぶコーナーって感じで、なかなか

楽しかったです♪

んでお待ちかねのアニキが登場して数曲☆

オイラのお気にぃ『STORM』

「ゲッタァァァ~~

   チェィィィ~~~ンジッ!!!」

生アニキの声で聴けたのが感激だわ。(* ̄▽ ̄*) 最高!!

他にもお気にぃの曲がいっぱい聴けて満足、満足♪

特に『SKILL』超絶マッハ凄かったです!ヾ(@^▽^@)ノ

会場が一体になった気がします。 これはもう実際にライブに

来て一緒に歌った人でないと伝わらない感動ですよ☆

終わってみれば、熱気で汗だくだわ、ノドはガラガラだわ、腕

どころか全身痛いわ・・・でも物凄い充実感で妙にテンション

上がってしまいました。(^^ゞ 惜しい! これで翌日が休みだ

ったらきっと一晩中歌いに行ってたに違いない!(笑)

やぁ~初めてのJAMライブ、とても楽しかったです。(* ̄▽ ̄*)

次回はちゃんと予習して、もっと合いの手覚えてから臨みたい

なと思いました♪

一日つきあってくれた天むすっち、ありがとう☆

すごく充実した一日になりました。(* ̄▽ ̄*)

次回もぜし連れてってください!

そんなわけで、まだちょっと余韻が抜けきれてないオイラです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲキレンジャー プレミア発表会に行く!

Photo_54 スーパー戦隊31作目、その名も

『獣拳戦隊ゲキレンジャー』

ビースト・オン!ヾ(@^▽^@)ノ ・・・って

ことで、今回は初めてスーパー戦隊の

特別プレミア発表会に行ってまいりました♪Photo_55

なんせ今回のEDは水木一郎アニキ

「アニキが来るかも!」ってことで速攻で

観に行く事を決めました。(^-^)b ・・・まぁ

残念ながらアニキには会えませんでした

けどね。(^^ゞ

相棒は、昨年のカラオケで知り合った鷹ちんに犠牲になってもら

いました♪ オイラのお守りは大変なのに・・・気の毒なお方。(笑)

Photo_56 会場はここ最近の戦隊のスーツの展示、

物販、ゲームコーナーなどが設置してあって

発表会のステージを待つ人達で賑わって

います。 んで整理番号順に奥に入ると

そこがステージ♪ オイラ達の番号は

600番台と決していい番号ではなかったものの、何気にステージ

に近い席へ座れたのは・・・やっぱ我々の普段の行いがよい

からでしょう!ヾ(@^▽^@)ノ

内容は・・・や、これは観に来た人だけのお楽しみにつき言えま

せん! ちょっとでも気になる人は、来年はぜしご自分の目で

堪能していただきたい。(* ̄▽ ̄*)

一年間頑張ったボウケンジャーの皆さん(隣のスカイシアター

にも出演してる)から、今年一年頑張るゲキレンジャーへの

バトンタッチはなかなか感動です! 何気に豪華!

残念ながらステージ中は撮影禁止の為、写真はありません。

いいね~☆ ゲキレンジャー、かなり気に入りました!(⌒▽⌒)/

ヌンチャクやトンファーを振り回すヒーロー、

               凄すぎで燃え!!!

光線系の飛び道具ではなく、打撃系の武器でPhoto_60

肉弾戦を挑むヒーローって大好きさ♪ 懐かし

五星戦隊ダイレンジャーの感動が甦るよう

です! なんつっても巨大ロボが三節棍を

振り回すヤンチャぶりが最高! しかも敵対

する悪役も、同じ流派の拳法遣い! う~む、今年はアクション

性を重視した戦隊になりそうで期待大です。(* ̄▽ ̄*)

Photo_58 ステージの後は鷹ちんの協力を得て

歴代戦隊のスーツを撮影してきました♪

アバレキラーゴウライジャーデカマスター

・・・みんなすでに懐かしいって感じです。(^^ゞ

んで発表会でテンションが上がったので、お隣Photo_59

のスカイシアターでボウケンジャーショー

観てまいりました♪ 現在、素顔の戦士の

皆さんが出演しておりますが、昨年とはうっ

て変わってみんな出ずっぱり! しかも

アクションも満載です!

「肘や膝にサポーター巻いてないけど、大丈夫かいな?」

と心配してしまうほど6人全員動きまわってくれます♪(^^ゞ

や、発表会もボウケンジャーショーもどちらも満足! これは

来た甲斐があったってもんですよ。(* ̄▽ ̄*) 

2つのステージを堪能した後は、御茶の水のパセラさんへ移動

してアニソンやら特ソンやらを色々と歌ってきました。(^-^)b

鷹ちんの引き出しの多彩さに改めて驚き!(笑) これは逆立ち

してもとてもかないませんや。(^^ゞ あれこれ語って歌って、あっ

ちゅう間の5時間でしたよ☆

やぁ~、大好きな特撮ヒーローにどっぷり浸って、ホント楽しい

一日でお腹いっぱいです。(* ̄▽ ̄*)

鷹ちん、次回もよろしくお願いしますね~♪(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

横濱カレーミュージアム へ行く

以前から「行こう!」と言っていながら一度も行けていない場所

の1つ・・・それが横濱カレーミュージアムでした。(^^ゞ

惜しくも今年3月31日をもって閉館となると知って、ついに我々

は重い腰をあげることに・・・。ヾ(@^▽^@)ノ

長年腐れ縁の同期4人で連れ立って、いざ秘密の園へ!(笑)

Dscf0001_2 入口ではマスコットキャラ(ターメリック&

クミン)がお出迎え♪ ここの建物は1~6階

までがアミューズメントスポット、そして7・8階

が横濱カレーミュージアムになってる造りです。Dscf0009

エレベーターで8階まであがるとロビーに

出ます。 ここで店員さんが施設を周るコツ

なぞを簡単に説明してくれます。

まずは“湘南カレー紅”にて牛挽肉としゃ

きりDscf0015_1レタスのカレー(お試しサイズ)をいただきました♪

うんうん・・・やっぱ会社の食堂のカレー

とは違う。(笑) 比較的濃い味のカレー

とレタスのしゃきしゃき感がなかなか合うのね~。(* ̄▽ ̄*)

そうそう! ここではほとんどのお店で“お試しサイズ”なる通常

よりもひと回り小さいサイズを頼むことがDscf0005

できます。 「色々な店のカレーを食べて

みたい!」って欲張りな人なら、まずこれで

何店か周ってみるとよいでしょう。 んで気に入った味があれば

次回からはレギュラーで頼んでトッピングなぞも加えてじっくり

味わえばよいって感じ。(^-^)b

Dscf0017 次は“伽哩本舗”にて焼きカレーをお試し

サイズにて♪ 焼きカレー・・・けっこうマイルド

で最初の2~3口は「普通かな?」と思いきや、

途中から妙に後を引く感じの不思議な味。(^-^)b

一緒に頼んだインドアイスコーヒーがコクがあって気に入り

ました。(* ̄▽ ̄*)

今度はフードコートに席を構えて、4人が好き勝手に買って持ち

寄って食べてみることに♪Dscf0018

オイラは“船場カリー”ビーフネギカリーと、

“木多郎”チキンカレーを試してみました。

(^-^)b ビーフネギはもちっと辛めだと好みかな? ネギの

シャリシャリ感がけっこう新鮮で面白い。

Dscf0019 チキンカレーはスープカレーなので、個人的

にはライスよりもナンのが合うと思う・・・ちょっと

残念! でもチキンや野菜がけっこう大きめ

に入ってるのが好印象♪(^-^)v

お腹を満たした後はお土産コーナー“マサラヤ”Dscf0036_3

で珍しいカレーやチョコを物色! んで、最後に

“横浜スイーツカフェ”で優雅にデザートと

シャレこみました。(* ̄▽ ̄*)

ちなみにオイラは2種のチーズケーキを食べ比べ。(笑) やっぱ

コンビニのケーキとは全然違う・・・と納得。(←当たり前です!)

Dscf0039 総評! や、ここ楽しいね☆

ヾ(@^▽^@)ノ もっと何度も足運んで

おけばよかったよ。カレー好きな人ならきっと楽しい楽園です♪

3月は色々とイベントも多いので人も多くなるだろうから、今が

けっこう狙い目かも? コツとしては、14~17時くらいが比較

的行列も減るので、なるべく並びたくない人はお昼時と夕食時

を外して行ってみるとよいでしょう。(^-^)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時東ぁみ 海老名に参上!

時東ぁみちゃんが海老名に来る!(* ̄▽ ̄*)

Photo_50 ・・・ってことで、ビナウォークに出掛けてきま

した♪ 何を隠そう(隠しちゃいませんが)オイラ

は彼女のファンなのです。(^-^)b

眼鏡っ子、萌え~☆(←お約束)

何気にDVDとCDも集めてたりします。(^^ゞ

よく催しに使われるビナウォークのビナステップPhoto_51

のステージは、以前にいとうあさこさんの記事

でも書いた様に屋外の吹きさらしなので風が

強いです。 今日も天気はよかったけど、例に

よってけっこう寒さを感じる気候でした。 そんな中、登場した

ぁみちゃんは・・・またえらく露出の高めな衣装で登場!∑( ̄▽ ̄;

ステージ衣装とはいえ、えらく寒がってカワイソウなほどです。

流石に途中からパーカー羽織ってましたが、それでも元気に

笑顔でステージこなしたガッツはお見事です。(⌒▽⌒)v

今回は途中でミニトークを挟みながら3曲歌いました♪

オイラのお気にぃ『せんちめんたる じぇねれ~しょん』も歌っ

てもらえたのが感激!ヾ(@^▽^@)ノ たまりませんなぁ☆

比較的前の方で観ることができてラッキーでしたが、本日ステージ

を盛り上げてた観客は海老名の住民よりも、出張してきた熱烈な

ファンの人が多かったようです。 ハッピ着たお兄さん達のアキバ

系の振り付け(!)を生で観ましたが・・・面白いですねぇ♪ つい

曲の間奏の時とか振り返って見入ってしまいました。(^^ゞ

Photo_53 今回は“会場でCDを買うと握手ができる”

聞いて迷わず購入したのが3rdシングルの

『愛ヤイ愛ヤイ!』(PV-DVD付)です。

(ちなみに今回のプロモビデオは、なんと

特撮ヒーロー風! これは燃える!)

もちろん握手もしてもらってきましたよん☆(^-^)b 目の前数

十cmで見たぁみちゃんはムチャクチャ可愛かったッス。

(* ̄▽ ̄*) ますますファンになってしまいますなぁ♪

せっかくなんで「また海老名に来てくださいね☆」とお伝えしま

した。  や、マジでまた来て欲しいッス!ヾ(@^▽^@)ノ

ステージ楽しんで、握手してもらって、イベント限定の写真

(これは見せられません)も頂いて・・・なんつっても直でお話し

(1~2言だけど)できたのがなにより嬉しい! 3月には渋谷

でライブがあるそうなんで「行ってみようかな?」と思ってる

オイラです。(^-^)b

ちなみに今回のイベントは撮影・録音が禁止だったため写真は

告知のポスターとチラシのみです。

あぁ・・・それにしても可愛かったにゃぁ~♪(* ̄▽ ̄*)

ギザ、かわゆす!!!(←それは違うアイドルです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どろろ

己が未来をつかむため、

     戦乱の荒野を駈け抜ける!

映画を観たらパンフレットを買いなさい!

買ったら表紙と裏表紙を凝視せよ!

妻夫木聡くん、カッチョよすぎです。(* ̄▽ ̄*)

やぁ~・・・これバツグンに面白かったよ♪ 最高!

日本にだってこんなイカす特撮ヒーロー映画を撮る技術と度量

あるんぢゃん! 御見それしました。m(_ _)m

オイラは原作を前半数話カジってました。 「アニメですら再放送

を阻まれてるあれを、今実写で映画化?」と正直言ってかなり

不安だったのですが・・・やぁ~、ポイントはちゃんと抑えてかつ

上手く映画らしいアレンジを加えてるって感じです。(⌒▽⌒)b

ワイヤーワークを使ったアクションがいいね♪ 派手なCGもいい

けど、やっぱ基本は人が動くアクションなんだからその辺を大事

にしてくれたのは特撮ファンにとってなにより嬉しい。(^-^)b

映画の半分はニュージーランドでロケされたそうな。 や、あれ

だけ映画のイメージに合った殺伐とした荒野をよく見つけてきた

ものだと感心します。 壮大な背景もまたぜし映画館で堪能し

てもらいたい見所の1つです。

音楽も独特でいいね♪ 時代劇ってことに拘らない多国籍な曲

がバンバン流れるけど、これがまた独特の世界観をつくってる。

映像だけでなく、内容としてもけっこう残酷な表現が多々あります

が、そこで同情に浸る隙を与えない間の取り方がよいなと思う。

陰惨過ぎず、テンション上げ過ぎず・・・そんな絶妙なバランス

最初から最後まで貫く徹底さが潔いです。 この辺はどろろ役の

芝咲コウの熱演が予想以上に上手く効いてると言えましょう♪

最近のビジュアル系の仮面ライダーモドキ達が忘れてしまってる

「ヒーローの孤独と苦悩」がここには生きています。 助けた相手

にバケモノ呼ばわりされ、石を投げつけられて・・・それでも黙って

自分の道を進むヒーローがここに居る! 手塚先生の作品なの

になぜか石ノ森先生の魂を感じてしまったオイラって、やっぱ

邪道でしょうかねぇ?(^^ゞ 昭和の特撮ヒーローを愛した人達な

ら、この映画もかなりのめり込んで観れることうけあいです☆

やぁ~・・・早くも今年の邦画にこんな怪作が登場しちゃうとは思

わなんだ。(笑) こりゃぁ今年の邦画もかなり期待できそうね♪

・・・とはいえ、これで続編なんぞ作られたら超ガッカリです。

この映画はこれで終わり! だからカッコよく美しい!

某海賊映画みたいに、蛇足で間抜けな続編なぞが決して現れ

ない事を強く願います。

| | コメント (4) | トラックバック (15)

ウルトラマンメビウス/第42話「旧友の来訪」

う~む・・・“サコッチ=ゾフィ”説はこれで9割がた無くなったと

思っていいんでしょうねぇ。 残念!

それにしても今回のお話しはえらくマニアックなファン向けの内容

と言えましょう♪ ゴモラレッドキングはともかく、タケナカ参謀

(現・最高総議長)に加えて、ウルトラ兄弟の長男異次元人

まで出しちゃいましたか!

正直言ってタロウ、レオ、パパまで出たらあとはテンション下がる

かなと思ってましたが・・・オイラが甘かったです。 スイマセン!

思った以上に80のお話しも良かったし、今回もかなり見応えの

ある展開で燃え! ゾフィってあんなに強くてカッコよかったん

だ☆(* ̄▽ ̄*) 口調も大人っぽくてステキ!

で、ブラック指令よろしく登場したのがぢつは異次元ヤプール

の人間体ってのにも驚き! 復活っ?∑( ̄▽ ̄; 凄げぇ!

メビウスの“vsレッドキング”“vsゴモラ”もかなり感動モンだ

ったけど、久々に超獣戦が観られるの?! これは期待大!

今週はGUYSの皆さん、特にオイラがお気にぃのサコミズ隊長

の活躍が多かったんでかなり満足でした。(* ̄▽ ̄*)

そうか・・・サコミズ隊長が若いのにはそんな理由が。(笑)

今回は久々に劇中で『Run through!』が歌付で流れたのも

嬉しい! 何度聴いても燃える! いい曲だなぁ~。(* ̄▽ ̄*)

きっと今回のお話しはスタッフもかなり気合い入れて撮り上げた

のでしょうねぇ。 意気込みまで伝わる様で感激です! 

そして・・・今週はコノミちゃんの出番も比較的多かったのもかなり

高得点です♪ そう言えば『ランク王国』では平田弥里ちゃん

DVDが1位に輝いてました。 おめでとうコノミちゃん! ボウケン

イエローに負けるな!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (11)

最近手に入れたプレシャス☆ その3

先月に続き、今月もDVD発売ラッシュです。(^^ゞ

そんなわけで恒例のお披露目記事、いってみよ!(笑)

**************************

Photo_48 いきなりDVDぢゃないし。(^^ゞ

漫画『DEATH NOTE』

1~12巻+13巻です。(* ̄▽ ̄*) ついに買っちゃいました!

つか・・・一週間で一気に読んでしまいました。(笑)

や、これメチャメチャ面白かったっスよ! 映画とはまた違った

面白さがある♪ これは買って正解です。(^-^)b

**************************

Photo_49 コンビニで見かけてつい買ってしまいました。

『ナイトライダー vol.1』は、記念すべき

第1話スペシャルと、KITT(キット)の試作機

であるKARR(カール)が登場するお話しの

豪華2本立て!ヾ(@^▽^@)ノ 

まぁ、残念ながら日本語吹替え音声が入ってないので、マイケル

佐々木功さんの声で堪能できないのがちと残念ですが、それ

を差し引いても千円なら安いわ。(* ̄▽ ̄*)

**************************

Sss2006 昨年秋に行った『スーパー戦隊魂2006』

2枚組のDVDに収められて発売されました♪

ライブ自体の内容はリンク辿ってもらうとして、

収録内容に関してはちょっと出来が悪いと感じ

てしまうのが残念。( ̄- ̄; このライブ、MCもかなり貴重なの

にほとんどカットされちゃってます。 まぁ、歌に関しては全34曲

全て収録されてるけど、マルチアングルすら無いこのDVDに

6千円はいかがなものか? ライブに行った人が記念で買うって

感じのシロモノです。┐( ̄- ̄)┌

***************************

1_4 劇場版メビウス、キター!━━(゜∀゜)━━

映画『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』

はやっぱりメモリアルBOXで買ってしまいまし

た☆ だってダンディー4の雄姿や舞台裏も

見たいっしょ!

本編ディスクと、メイキングを含む特典ディスクの2枚組♪ それに

レプリカ台本と絵コンテ集と解説書が付く! 豪華~!(* ̄▽ ̄*)

これはけっこうなプレシャスですぞ!(←番組違うって)

***************************

V2 最後はやっぱりこれっしょ♪ヾ(@^▽^@)ノ

『機動戦士ガンダム DVD-Box vol.2』

今回は25話“オデッサの激戦”から、最終43話“脱出”まで

収録した5枚組み! 今回はミニフィギアこそ付きませんが、

豪華解説書と記録全集が特典として付きました♪

今回もせっかくなのでインナージャケットV2_1

を裏表ご覧になっていただきましょう!

表がキャラデザ・安彦良和氏、裏はメカ

デザ・大河原邦男氏によるオール描き

下ろしだそうです。 燃え!!!ヾ(@^▽^@)ノ

ここで一言・・・俺は生き延びることができるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »