« 犬神家の一族 | トップページ | ラッキーナンバー7 »

映画初め♪ おかわり

TOHOシネマズさんのフリーパスの期限もあと一週間。

なので、ラストスパートで映画のハシゴです。(^^ゞ

今回は童心にかえってこの2本を選んでみました♪

**************************

モンスター・ハウス

 オイラの周りではほとんど話題になってませんね。(^^ゞ

 まぁ、こてこてのフルCGアニメもそろそろ新鮮味もなくなって

 きたって事かもしれません。

 「お子様向けのライトなオバケ屋敷映画かな」と思ってましたが

 そこはゼメキス&スピルバーグが組んだだけあって、単なる

 マンガ映画では終わらせなかったのがポイント。(^-^)b

 映像がやたらとホラー映画テイストなのがけっこうよいね♪

 まぁ、正直言ってそんな凝った話しでもないし、キャラもCGでは

 ありがちだし・・・盛り上がりに欠けます。 とはいえ、思春期前

 の子供達にとってはこれは一大事! 近所の怪しい家と怪し

 い住人、幸せぶる両親、ろくに話しも聞いてくれない大人達、

 なぜかウマのあう冴えない友達と、そこに淡い初恋の思い出

 と、何気にイジメや差別や偏見による悲しみと残酷さも混じえ

 て“背伸びしてみたい世代”の子供達を描いたお話し。

 たまにはこういう映画で自分が子供だったころを思い出して

 みるのも楽しいかと。(^-^)b

 今回は吹替版で観たのですが、吹替版はきものがかり

 『青春のとびら』がテーマソングとして使われています。 これ

 何気にいい曲だよ☆ 最後に取って付けた様な流し方すんの

 なんてもったいない! せっかくならもちっと上手い使い方して

 欲しかったな~・・・なんて。(^^ゞ

**************************

シャーロットのおくりもの

 シャーロットが少女でも豚でもアヒルやネズミでもなく、なんと

 蜘蛛だったことにちとビックリなオイラ。(^^ゞ

 このシャーロット姉さんがまたいい演技すんだわ!(* ̄▽ ̄*)

 シャーロット姉さんが巣を張るシーンがオススメ! 必見です!

 こういうのが映画を映画館で観る醍醐味なんではなかろうか?

 この映画に出てくる数々の動物達は、多少は画像加工こそ

 してますが、基本的にはほとんど実際の動物に演技させた

 のだそうな。 ホントならマジで凄いよ!

 OPの本の挿絵に入り込んだ様な映像がまず圧巻! ここ

 で入れた人なら最後まで存分にこの映画を楽しめます♪

 子供向けとナメてると、意外にもシビアな現実を見せられたり

 して大人でもグッとくる所はたくさんありそう。

 「生き物は一人(一匹)では生きていけない」なんて人間が言う

 としらじらしいけど、動物達に置き換えるだけでこんなにストレ

 ートに表現できちゃうってのがよいなと思う。

 ちょっと切なくて、ハートが優しくなれる一本。 できればぜし

 親子・ご家族揃ってご鑑賞いただきたい作品です♪(^-^)b

|

« 犬神家の一族 | トップページ | ラッキーナンバー7 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
私のシャーロットが蜘蛛の名前だとは知りませんでした。てっきり豚の名前だと。

投稿: さとp | 2007年1月17日 (水) 01時05分

さとpさん、いらっさ~い!(^-^)/

オイラも日本語吹替版で観て、カラスの
かけあいに笑っちゃいました♪
「笑いにはセリフの間」に共感です。

また遊びに来て下さいまし~☆

投稿: ガンヘッド♪→さとp様 | 2007年1月17日 (水) 15時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/4940817

この記事へのトラックバック一覧です: 映画初め♪ おかわり:

» モンスターハウス [とにかく、映画好きなもので。]
 人を食べる家・・・なんてあるだろうか。  潔いアニメーションは観ていて素直になれるのは間違いない。しかし、子供達が思春期の過渡にある時に出会ったある人の悲しみを描いた映画には少々面食らった。  少年DJは、好奇心丸出しで向かいのネバー....... [続きを読む]

受信: 2007年1月26日 (金) 20時02分

» モンスター・ハウス 見てきました。 [よしなしごと]
 ロバート・ゼメキスとスティーヴン・スピルバーグが手を組んだ作品モンスター・ハウス。これは見に行かなきゃダメでしょ! [続きを読む]

受信: 2007年1月26日 (金) 22時26分

» 『シャーロットのおくりもの』 [京の昼寝〜♪]
奇跡は空からやってくる ■監督 ゲイリー・ウィニック■脚本 スザンナ・グラント、キャリー・カークパトリック ■キャスト ダコタ・ファニング  (声)ジュリア・ロバーツ、スティーヴ・ブシェミ、ジョン・クリース、キャシー・ベイツ、ロバート・レッドフォード  □オフィシャルサイト  『シャーロットのおくりもの』 田舎町の農家で11匹の子ブタが生ま�... [続きを読む]

受信: 2007年1月29日 (月) 12時20分

« 犬神家の一族 | トップページ | ラッキーナンバー7 »