« 2007年 スタート!(@^▽^@)/ | トップページ | AJF(アニメ・ジャパン・フェス)2007“冬の陣” »

映画初め♪ (前編)

ポイントが溜まったので今年もTOHOシネマズさんの1ヶ月の

フリーパスをGET♪(* ̄▽ ̄*) これは使わなソンソン!(笑)

そんなわけで正月は大好きな映画に染まってました☆

今回はまとめてドドっとご紹介にょ!(^-^)b

**************************

リトル・ミス・サンシャイン

 新年一発目ってことで「ハートフルな映画にしよう!」と選んだ

 のがこれ♪ まぁ、普段のオイラでは金払って観ようとは思わ

 ないタイプの一本なのですが・・・これは当たり!ヾ(@^▽^@)ノ

 いい! すっごいいいよ! 大好き!(* ̄▽ ̄*)

 有名な俳優さんもスタッフも関わってないし、お金もかかって

 ない感じだけど、優しくて楽しくて・・・でもちょっと切なくて、最後

 はニッコリ笑える素敵なお話し♪

 家族のみんなが個性的でよいけど、やっぱ一番はオリーヴ

 ちゃん! 眼鏡と、後ろで一本に縛ってる長い髪と、子供らしい

 演技が素晴らしい!(* ̄▽ ̄*) これより若くても、成長してて

 もダメ! 今、この時だからこの子が光ってる! そんな時に

 この映画に出演できたことは奇跡に近いです☆

 お話しも好きだなぁ~♪ 今年はこういう映画にも目を向けて

 みたいものです。(あくまで希望ですが・・・)

**************************

硫黄島からの手紙

 昨年は『YAMATO/男たちの大和』で戦争について考えさ

 せられましたが、今年はこれで考えさせられました。

 「御国のため!」と洗脳に近い状態で、商売道具や生活の糧

 を奪われ、夢や希望も奪われ、最後には家族まで毟り取る。

 戦地に配属された者は、ほとんど消耗品に近い扱いを受け、

 理由も解せず重労働にあけくれ、最後には地獄の戦場に

 放り出されるか、もしくは自害を強制させられる。

 こんな狂った事が実際にこの日本でも行われていたのかと思う

 だけで、怒りとも悲しみとも虚しさともつかない気持ちでいっぱ

 いになってしまいます。

 届けられなかった多くの戦死者の手紙達。 そこには何よりも

 先に家族を想う言葉が飾らず綴られています。 そして手紙の

 内容は日本兵もアメリカ兵も変わらない! 言語の違い以外は

 何も違わないはずなのに・・・。

 戦争を憎む気持ちはきっとどこの国も同じであると信じたい!

 「御国のために死ね」なんて命令が尊ばれたこんな狂った考え

 が世の中から無くなるのを願って、そしてこんな時代があった

 事を忘れない様に・・・世の中に訴える作品と言えます。

 この作品のメッセージはかなり重い。 

 「感動した」だの「泣けた」だの・・・簡単に言われたらむしろ怒り

 がこみ上げてくるほど。 生半可な気持ちで観る娯楽映画では

 ないので、心して鑑賞に赴いて下さい。

**************************

む! 思った以上に長くなってしまった。(^^ゞ

ではまずは 「前編終わり! 休憩!( ̄o ̄)y-~~~」

ってことで後編はまた後日!(笑)

・・・相変わらずで行き当たりばったりな奴です。( ̄▽ ̄;ゞ

|

« 2007年 スタート!(@^▽^@)/ | トップページ | AJF(アニメ・ジャパン・フェス)2007“冬の陣” »

「映画」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます☆
遅くなってすみません。
昨年はオレメデアからリンクを張らせてもらい、ありがとうございました。
簡単な挨拶ですみませんが、2007年もよろしくお願いします。

投稿: 晃弘 | 2007年1月 5日 (金) 20時29分

晃弘さん、いらっさ~い!(^-^)/

道楽でやってるこんなブログなのに、誉め
てもらって照れまくりです。(* ̄▽ ̄*)ゞ
今年もお互いゆるゆる頑張りましょう♪

本年もよろしくです♪

投稿: ガンヘッド♪→晃弘様 | 2007年1月 6日 (土) 01時37分

突然で申しわけありません。現在2006年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票に御参加いただくようよろしくお願いいたします。なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.mirai.ne.jp/~abc/movieawards/kontents/index.htmlです。

投稿: 日本インターネット映画大賞スタッフ | 2007年1月 7日 (日) 13時05分

TBありがとうございます。
このところ、良い映画が、ばんばん公開されてますね! 自分もTOHOシネマズのパスで8本は観たと思います。(爆)
「リトル…」は近くのTOHOでは、上映してなくてワーナーマイカルに行きました。(汗) あっさりしているように見えますけど、かなり入念に、巧みに制作されていたと思います。
「硫黄島…」は、2回観ました。もう一回くらい観たいです。「父親たち…」は、今のところ3回観ました。何度観ても、考えさせられます。

投稿: あかん隊 | 2007年1月30日 (火) 06時15分

あかん隊さん、いらっさ~い♪(⌒▽⌒)/

おお!あかん隊さんもTOHOのパスを
GETしたお仲間だったのですね!
あのパスってちょっと自慢ですよね~♪

「今年の正月映画は微妙か?」と思ってた
オイラでしたが、やぁどうしてどうして
かなり秀作に出会えた気がします☆
なんたって新年一発目が『リトル・・・』で
大当たりだったんで感激!(* ̄▽ ̄*)

これからもお互いいい映画にいっぱい会え
るといいですね♪

投稿: ガンヘッド♪→あかん隊様 | 2007年1月30日 (火) 21時09分

こんにちは~!
リトルミス本当いい映画でした☆
オリーブ役のアビゲイルちゃんキュートですよね~♪
アカデミー賞助演女優賞にノミネートされるほどの演技は
自然で素晴らしかったです(^^)
硫黄島は観たいのですが,ちょっと時間がなさそうです(涙
DVDが出るまで待つとします(>_<;)

投稿: ドン子 | 2007年2月15日 (木) 21時33分

ドンちゃん、いらっさ~い♪(^▽^)/

『リトル~』は当たりですよね~☆
映画にうるさい皆さんも、この映画は悪く
言ってる人はほとんど居ませんでした。
映画好きな人はハートが温かい人が多いと
思うオイラです。(* ̄▽ ̄*)

眼鏡のオリーブちゃんが可愛いッス♪
やっぱ子供達の演技にはかなわないモノが
ある!ズルい!(笑)

DVDが待ち遠しいですね~。

投稿: ガンヘッド♪→ドン子様 | 2007年2月15日 (木) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/4774601

この記事へのトラックバック一覧です: 映画初め♪ (前編):

» リトル・ミス・サンシャイン [♯Credo]
映画「リトル・ミス・サンシャイン」今年最初にみた映画。これ、いいです!ステキすぎます。家族全員がそろいも揃ってダメっぷり全開な負け犬。そんな家族が末娘オリーヴのミスコンに出場するためにカリフォルニアを目指すロードムービー。旅を経ることで成長があるよう....... [続きを読む]

受信: 2007年1月 6日 (土) 09時59分

» 硫黄島からの手紙 [ゆっくり、長く走るには...]
監督:クリント・イーストウッド キャスト:渡辺謙/二宮和也/伊原剛志/加瀬亮/中 [続きを読む]

受信: 2007年1月 6日 (土) 10時33分

» 硫黄島からの手紙 [欧風]
さて、昨日はクラブワールドカップに行った、と書きましたが、その試合の前日、16日も東京にいたので、映画を観ることに。 池袋シネマサンシャインで観た [続きを読む]

受信: 2007年1月 6日 (土) 23時12分

» リトル・ミス・サンシャイン [amapola]
製作年:2006年 製作国:アメリカ 監督: ジョナサン・デイトン ヴァレリー・ファリス 出演:グレッグ・キニア トニー・コレット スティーヴ・カレル ポール・ダノ 川崎チネチッタ  Storyアリゾナ州に住むフーヴァー一家は、家族それぞれに問題を抱え崩壊寸前。....... [続きを読む]

受信: 2007年1月13日 (土) 00時15分

» リトル・ミス・サンシャイン(20070118) [cococo]
ノーチェックだったこの映画も、そろそろ上映期間も終わるかもしれないと駆け込んだ夕 [続きを読む]

受信: 2007年1月30日 (火) 06時16分

» 硫黄島からの手紙 [とにかく、映画好きなもので。]
 そこにいた兵士達は、必ず生きて祖国の地を踏む事は無いという覚悟を持って戦場に赴いた。  日本本土から約1250Kmの地にある硫黄島。上陸したアメリカ兵たちは異様な臭いと焦土、暑さに苦しめられながら日本軍の砲撃を受けた。  5日で陥落する....... [続きを読む]

受信: 2007年2月 4日 (日) 14時09分

» リトル・ミス・サンシャイン [とにかく、映画好きなもので。]
 おんぼろの黄色いフォルクスワーゲン・ミニバスの乗って家族がひた走る。  アリゾナに住むビューティ・クィーンを夢見る小太りの少女・オリーヴ(アビゲイル・ブレスリン)に朗報が舞い込む。  "リトル・ミス・サンシャイン"コンテスト地方予選の優....... [続きを読む]

受信: 2007年2月 4日 (日) 14時10分

» 『リトル・ミス・サンシャイン』 [京の昼寝〜♪]
人間には2種類あるそれは勝ち組と負け組みだバラバラな家族が、家族再生の旅に出る ■監督 ジョナサン・デイトン/ヴァレリー・ファリス■脚本 マイケル・アーント ■キャスト グレック・キニア、スティーヴ・カレル、トニ・コレット、ポール・ダノ、アビゲイル・ブレスリン、アラン・アーキン  □オフィシャルサイト  『リトル・ミス・サンシャイン』 アリゾナに住む小太りなメガネ少�... [続きを読む]

受信: 2007年2月12日 (月) 10時14分

» リトル・ミス・サンシャイン [ドン子の映画とディズニー三昧]
LITTLE MISS SUNSHINE (2006) メディア : 映画 上映時間 : 100分 製作国 : アメリカ 公開情報 : 劇場公開 (FOX) 初公開年月 : 2006/12/23 ジャンル : ドラマ/コメディ 映倫 : PG-12 夢と希望を乗せて、黄色いバスは行く ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 監督: ジョナサン・デイトン / ヴァレリー・ファリス 製作: アルバート・バーガー / デヴィッド・... [続きを読む]

受信: 2007年2月15日 (木) 20時59分

» 硫黄島からの手紙 [あなたに読んでもらいたい本]
クリント・イーストウッド監督の2部作『父親たちの星条旗』『硫黄島からの手紙』。本作は日本側から見た硫黄島の闘いを描き、そこで何か起こったのか、兵士たちは何を思って闘ったのか、... [続きを読む]

受信: 2007年3月 9日 (金) 17時05分

» 『リトル・ミス・サンシャイン』'06・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ]
あらすじ小太りの眼鏡っ子、オリーヴ(アビゲイル・ブレスリン)の夢は美少女コンテストで優勝すること。地方予選で繰り上げ優勝した彼女は、独自の成功論に取りつかれる父リチャード(グレッグ・キニア)や母のシェリル(トニ・コレット)、自殺を図ったゲイの伯父フラン...... [続きを読む]

受信: 2007年10月 1日 (月) 21時14分

» リトル・ミス・サンシャイン [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『夢と希望を乗せて、黄色いバスは行く』  コチラの「リトル・ミス・サンシャイン」は、12/23公開になった崩壊寸前の"負け組家族"が繰り広げる可笑しくも切ないハートフルなロード・ムービーなのですが、新年早々観てきちゃいました♪今年最初の映画館鑑賞作品なのです...... [続きを読む]

受信: 2007年11月13日 (火) 21時37分

» リトル・ミス・サンシャイン [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『夢と希望を乗せて、黄色いバスは行く』  コチラの「リトル・ミス・サンシャイン」は、12/23公開になった崩壊寸前の"負け組家族"が繰り広げる可笑しくも切ないハートフルなロード・ムービーなのですが、新年早々観てきちゃいました♪今年最初の映画館鑑賞作品なのです...... [続きを読む]

受信: 2007年12月 6日 (木) 21時08分

« 2007年 スタート!(@^▽^@)/ | トップページ | AJF(アニメ・ジャパン・フェス)2007“冬の陣” »