« ウルトラマンメビウス/第34話「故郷のない男」 | トップページ | トゥモロー・ワールド »

チャーリーとチョコレート工場

土曜に遅く起きた朝は『王様のブランチ』をダラダラと観るのが

オイラの習慣。(* ̄▽ ̄*) お気にぃの愛コブッシー森山愛子

が、今日は眼鏡で登場したんでテンション上がってます♪

起きるのが遅かった理由は、昨晩の夜更かし!(^-^)b

予定してた飲み会がポシャって気が抜けてたオイラに、こやま氏

から緊急指令が入る。

「工場長を観ろ!

   そして萌えろ!

      返事は“ハイ”か“Yes”だ!」

( ↑ 表現は誇張されてますが・・・多分意味は合ってます)

なるほど、先日購入した『チャーリーとチョコレート工場』

DVDを観ろってことですな? 小癪な! なら、返事はこれだ!

「ロジャー!ヾ(@^▽^@)」 

・・・う~む、まんまとノせられてしまった気がします。(笑)

そんなわけでDVDを観るオイラさ♪ ~(⌒▽⌒)~

映画自体は昨年に劇場で鑑賞済みなんで新鮮味は薄いです

が、酉年生まれなオイラは忘れるのが早い事にかけても頂点

に立つ男!(^-^)b 観始めて早くも「こんなOPだったっけ?」

と痴呆症の様な反応してしまいます。(笑)

うむ! これは面白い! 面白いぞ、これは!ヾ(@^▽^@)ノ

ウォンカ製の甘いお菓子はどれも楽しくてステキ! オイラは

“鳥チョコ”でツボに入ってしまい一時停止して夜中に爆笑して

おりました。

チャーリー以外の4人の子供達&その親もまた性格悪くてよい!

でもウォンカ工場長がいっちゃん性格悪いんでかなり笑えます♪

これって児童文学の映画化だそうだけど、こんなにブラックジョーク

満載で子供に見せちゃっていいんだろうか? 否、よいでしょう!

最後まで観ればその辺も何気にフォローされてる様だし。(^^ゞ

ウンバ・ルンバの歌と踊りがまた楽しい☆ メロディーとは裏腹に

歌詞が極悪なのもまた愉快! ドン引きの子供達&親ごさん達

の中で、1人楽しそうな工場長がまたよい感じ♪ スゲぇ!(笑)

それにしてもジョニー・ディップはこういう役上手だなぁ・・・。

正直言ってオイラはジョニー・ディップの素顔をほとんど知りま

せん。(^^ゞ 映画では濃いメイクや奇抜な髪型や珍妙な性格

で登場するんで、TVや雑誌のインタビューで登場してもピンと

来ないのです。 顔は判らないけど好きな俳優さん♪(笑)

ジョニーとティム・バートンが組むのもよいね。(^-^)b 以前は

マイケル・キートンとよく組んでたティムは、最近のお気にぃは

ジョニーなんだ。 まぁ、若い子のがよいもんね♪(←オイオイ)

この2人のタッグは『シザーハンズ』が有名だけど、オイラは

『スリーピー・ホロウ』もダークなファンタジーで大好きよ☆

ホントならポップで明るい工場で表現される所も、ティムの手に

かかると「なんか不気味」「ちょっと変」の要素が加わる

のがすごくいい! そしてジョニーの怪演がこの映画を更に

盛り上げる! 甘いのに、ちょっとスパイスの効いた絶妙な映画

とあいなっております。(* ̄▽ ̄*)

ぢつは凄く好き! すごく面白い映画! ・・・と思うんだけど、

ぢつは1点だけ許せない部分がある。 チャーリーが

拾ったお金でチョコを買ってしまうのがどうしても

許せない!ヾ( `Д´ )

「それだけ貧乏だった」って言い分もあるだろうが、チャーリー

が全編思いやりのある素直な子に描かれてただけに、この

シーンが「なんだ、チャーリーのモラルは低いな・・・」ってガッ

カリしちゃうんだよね~。( ̄- ̄; 例え小額でも「警察に届けな

きゃ!」って思うのが彼らしいと思うのにな。 や、例え警察に

持って行かないとしても、ここでちょっとでも悩むようなシーン

欲しかったと思うのです。 これ観たら「落ちてるお金なら貰っ

ていいんだ!」と解釈できちゃうのが凄く嫌!

そしてそんなチャーリーを咎めるでもなく、何も疑問に思わず工場

見学に送り出す家族も嫌! どんなに貧乏してても、それも子供

に対してなら“良いこと”と“悪いこと”はきちんと教えるのが

家族の愛情ってもんではないでしょうか? 「拾ったお金でチョコを

買うのはいけないこと」をまず注意して、でもその後に「せっかくの

幸運なんだから行っておいで♪」って言えるのが家族なんぢゃ

ないかと思うのです。 ・・・まぁ、仕事場の備品を持ち帰ってる

パパにはチャーリーを叱る資格は無いと思うけど。( ̄- ̄;

なんかこのシーンが凄く嫌で、これだけでこの映画の評価

大きく下げてしまうのです。 これ子供達にも観せたい

映画だよ。 だからもちっとチャーリーとその家族の人間性を

汚さない様な展開にして欲しかったなぁと思う。 個人的には

おじいちゃんのヘソクリで買ったチョコで当選してた方が何倍も

ステキなファンタジーに思えるのにな・・・。(-_-;)

でも、それさえ差し引けば夢と歌と踊りがいっぱいの、楽しく

笑えて泣けて・・・すごくいい映画だと思うのです。

願わくば、数年後に“コレクターズエディション”とか“アルティ

メットエディション”とかで出して欲しいな。 やっぱメイキングや

音声解説も欲しくなるもん♪

|

« ウルトラマンメビウス/第34話「故郷のない男」 | トップページ | トゥモロー・ワールド »

「映画」カテゴリの記事

コメント

確かに!!
チャーリーのパパは仕事場の備品、お持ち帰りしてた!!
犯罪だよ、ここから。
ちなみに、コレは原作にはありませんでした。
映画のほうが極悪ですな。

ウチの姪っ子と甥っ子にも見せましたが…どうやら、工場に入るシーンにドン引きだったようです(笑)。

あとは
「チョコレートちょうだい」
でした…。
ウチのこどもたちって…!!

つか、工場長見ろ、って言ったじゃん!!(泣)←命令口調

はー…こどもって…。
工場長の気持ちがかなり理解できるこやまでした。

投稿: こやま | 2006年12月 3日 (日) 20時23分

こやまちん、いらっさ~い!(^▽^)/

う~む、甥っ子&姪っ子の年齢で工場長の
良さを理解されても・・・けっこう怖い気が
すんだけど。(^^ゞ 多分それが子供達に
は普通の反応だと思われ。
工場長とデスノのLの面白さが解かるのは
オ・ト・ナになってから♪(笑)

何気にオイラ、入り口の人形が燃えるシーン
に全員ドン引き&工場長が嬉しそうに登場
がいっちゃん気に入ってるシーンなんだけ
ど、これで爆笑するのはやっぱヤバいのか
も?(^^ゞ
ワレワレハ、ココロガクロイデス!(苦笑)

投稿: ガンヘッド♪→こやま様 | 2006年12月 4日 (月) 01時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/4398148

この記事へのトラックバック一覧です: チャーリーとチョコレート工場:

» チャーリーとチョコレート工場 [プラネタリーヴ]
とてもメルヘンチックな工場でした。 お子様たちは、「こんな工場行ってみたいなあ」 [続きを読む]

受信: 2006年12月27日 (水) 02時03分

« ウルトラマンメビウス/第34話「故郷のない男」 | トップページ | トゥモロー・ワールド »