« オトシモノ | トップページ | アニメの新番組がいっぱい☆(改) »

フラガール

まず、この映画会社に一言言いたい・・・。

パンフレットの出来が

      とってもいいよ☆ヾ(@^▽^@)ノ

内容は充実してるし知りたい所はシッカリ書いてあるし、スナップ

は映画にはないショットも多くてぢつにグッジョブ♪ 表紙がなんと

ハードカバーで、これでお値段¥800-ですよ~! これは

映画観て気にいった人は買って手元に置いておかないと一生

後悔しますぜ。(^-^)b

さて、今回の映画は『フラガール』です☆

世間からは「アクションとアニメとホラーの映画しか興味無い」と

思われがちなオイラですが、ぢつは『Shall we ダンス?』

『スウィングガールズ』が好きでDVD持ってたり・・・。(^^ゞ

まずは感想!この映画好きだ!ヾ(@^▽^@)ノ

お話しは実話を基にしてるけどけっこうベタ。 でも、ここに福島

訛りのエッセンスと、映画にしては珍しい題材の“フラダンス”

具に使うことで、かなり独特で新鮮なお味の映画が出来上がり

ました。

フラダンス・・・「のんびりした音楽に合わせてクネクネ動く踊り」

なんて普通はイメージしますよね。 ところがこの映画を観たら

そんなイメージはぶっ飛びますよ!(^-^)b

「フラの基本は手話」だそうな。 その振り付けには全て

意味があり、手先だけでなく足の運びや表情・・・全身をフルに

使って思いや想いを伝えるダンス、それがフラなんだそうです。

のんびりどころか、熱い熱い情熱を表現する踊りなのですね。

中盤には松雪泰子さんが、そして後半には蒼井優ちゃんが、

ソロでかなりハードなソロのダンスを披露します。 これが凄い!

激しくてカッコよくて美しく優しく、でもなぜかちょっと切なくも思え

るダンスは必見と言えましょう。 フラガールを演じた皆さんも

もちろんだけど、特にこの2人のここに至るまでの苦労は想像を

絶するものだったに違いありません。

「仕事に誇りがある・・・それがプロ!」 毎日真っ黒に

なりながら命懸けで炭鉱に挑むのもプロであり、どんなに辛い

思いをしようとステージの上では最高の笑顔で踊るのもまた

プロである。 そんなプロの誇りの衝突がこの映画のテーマの

1つなのかな。

同時に“長年培ってきた伝統を守る”者と“新しい道を切り開く”

者の衝突もまたテーマとして扱われてます。 根底にはお互いが

同じ「相手の心配と想い」があっての事なのに、わずかなズレが

衝突を生んでしまう・・・胸が痛くなるお話しではありませんか。

こう書くと「重い映画なの?」って感じですが、実際は笑いあり涙

もありのイキのいい映画です。(⌒▽⌒)/ 特に役者さん達が今回

ぢつにいい演技するんだなぁ~! クゥ~!(笑)

特に選ぶならやっぱトヨエツ豊川悦司さん)でありましょう♪

すっかり“無口な二枚目”のイメージが定着しちゃった彼ですが、

どうしてどうして『12人の優しい日本人』『3-4x10月』

ころの人間味溢れる演技も忘れてなかった事が嬉しい。(^-^)

蒼井優ちゃんは『ハチミツとクローバー』のハグよりもこっちの

が断然輝いてます♪ ダンスも演技もいいぢゃない! 今後も

色々な映画で色々な役を見せて欲しい人です。

個人的には・・・南海キャンディーズのしずちゃんがよかったな。

まぁ、単にオイラがファンなんで、ちょっと贔屓目に見てますけど

ね~。(^^ゞ

映画から帰ってきて、ちょっとフラの動きをやってみました。(笑)

・・・わずか5分でギブアップ!(☓。☓; う~む、実際にやって

みたら解かるけど、フラって普段はあんまやらないような動きを

連続するのね。 「ダイエットに向いてる」というのも納得です。

ありがちなまとめで申し訳ないけど・・・やっぱ、この映画観たら

スパリゾート・ハワイアンズに行きたくなりましたよ。(^-^)b

うむ! またいい映画に出会ってしまいました☆

|

« オトシモノ | トップページ | アニメの新番組がいっぱい☆(改) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ガンヘッドさん♪、こんにちは!TB&コメント有難うございます☆
こちらからの訪問が遅くなりスミマセン。
パンフレット買われたんですねー!
実は私、滅多にパンフを買わなくて(最後に買ったのは『CASSHERN』だったかな・・・)、でもどんな内容か興味はあるのですが、なかなかパンフについて書かれている方がいらっしゃらなくて、分からないままだったんですね。
でもガンヘッド♪さんが今回の『フラガール』のパンフのことを書いてくださってて、「私も買えばよかったなぁ」と思いました。
イイ作品でしたよね。
トヨエツさんの人間くさい、ちょっと三枚目の演技もとても良かったです。

> 映画から帰ってきて、ちょっとフラの動きをやってみました。(笑)

わはは(笑)
私も松雪さんや蒼井優ちゃんが身体をうしろにそらせて二つ折りみたいに床にベタッてなるシーンを真似したくて仕方なかったのですが、腰痛が怖くていまだに挑戦できていません(笑)

また寄らせていただきますネ。

投稿: いも | 2006年10月 8日 (日) 13時23分

わぁ、いもさんだぁ!ヾ(@^▽^@)ノ
いらっさ~い♪

オイラはパンフレット好きなんで観る観ない
を問わず気になる映画だとすぐ購入しちゃい
ます。そのお陰で引越しの時はいつもえらく
苦労するのですが・・・。(^^ゞ

今回の映画のパンフはひとまわり小さいけど
見た目も中身も充実した、かなりオススメの
一品ですよ♪ まどか先生のファッション画
なんかもあって女性が見ても楽しいつくり。
でも、なんつっても映画自体がよかったから
このパンフも光るんですよね~☆

この辺の話しに食いついてくれたあたりが
「やっぱいもさんだなぁ~♪」と感激して
るオイラです。(^-^)

>身体をうしろにそらせて二つ折りみたい
>に床にベタッてなるシーン

あのシーンは客席まで時間が止まった様に
圧倒されてしまいました。(* ̄▽ ̄*)
う~む、お互い歳には勝てまへんなぁ♪

ぜしまた遊びにいらしてくださいまし~☆

投稿: ガンヘッド♪ | 2006年10月 8日 (日) 17時34分

TBありがとう。
情緒的なフラと、激しくリズミカルなポリネシアダンスの両方があるんですね。それぞれ、観客の入り方も、異なるんですね。

投稿: kimion20002000 | 2006年11月10日 (金) 01時51分

kimionさん、いらっさ~い!(^▽^)/
TBとコメントもありがとうです♪

肩に力の入ったオカタいドキュメンタリー
もいいけど、こんな風にさりげないタッチ
で実話を映画化してくれるとまた多くの人
が興味を持ってくれると思います。
オイラもちょっとフラを見る目が変わりま
したよ。(^-^)b

投稿: ガンヘッド♪ | 2006年11月10日 (金) 23時27分

こんにちは(^_^)
フラガール面白かったですね!
うちの近所の映画館は少し遅い公開で、昨日見てきました☆

蒼井優の福島弁もうまかったし、しずちゃんのキャラもうまく生かされていた感じかありました。
これって実話をもとにした映画なんですよね。
平山まどかという人の努力にも、感心させられました。

投稿: 晃弘 | 2006年11月25日 (土) 11時00分

晃弘さん、いらっさ~い!(⌒▽⌒)/
TBのお土産もいただいてありがとう
ございまっす♪

この映画、根強い人気ですねぇ。
公開からけっこう経つのに、今も参照
してくれてる人がけっこういらっしゃる
事にビックリ!
好きな映画なんで嬉しいです☆

実話の映画化って重くなりがちだけど、
泣き笑いにメリハリのある今作は、若い
人達にもぜし観て欲しいと思います♪

また遊びにいらしてくださいませ~☆

投稿: ガンヘッド♪→晃弘様 | 2006年11月25日 (土) 13時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3720122

この記事へのトラックバック一覧です: フラガール:

» フラガール [ネタバレ映画館]
でかい・・・しずちゃん。 [続きを読む]

受信: 2006年10月 7日 (土) 08時43分

» 『フラガール』 [京の昼寝〜♪]
人生には降りられない舞台がある・・・。まちのため。家族のため、友のため、そして自分の人生のために、少女たちはフラダンスに挑む。 ■監督・脚本 李相日■キャスト 松雪泰子、蒼井優、豊川悦司、山崎静代(南海キャンディーズ)、富司純子、岸部一徳、高橋克美□オフィシャルサイト  『フラガール』 昭和40年、福島県いわき市の炭鉱町。 「求む、ハワイアンダンサー」の貼り紙を見せなが... [続きを読む]

受信: 2006年10月 7日 (土) 09時09分

» フラガール [映画と本と音楽にあふれた英語塾]
フラガール (出演 松雪泰子、豊川悦司) 2006年9月23日 劇場初公開 公式サイト: http://www.hula-girl.jp/index2.html シネ・リーブル池袋1 2006年9月26日(火)20時25分の回 ゴウ先生総合ランキング: A-   画質(ビスタ): A-   音質(SRD?): A-... [続きを読む]

受信: 2006年10月 7日 (土) 13時35分

» 『フラガール』鑑賞! [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
『フラガール』鑑賞レビュー! 感動の映画化だっぺ!観てくんちぇ! フラ、踊っぺ! 人生には降りられない舞台がある…。 常磐ハワイアンセンター★(現・スパリゾートハワイアンズ)の 誕生を支えた人々の奇跡の実話 まちのため、家族のため、友のため そして自分の人生のために 少女たちはフラダンスに挑む 感動の映画化! (T_T) タオル必需品〜! 炭鉱の危機に立ち上がれ! 愛と勇気のエンタテインメントショー 制作国::::2006/日... [続きを読む]

受信: 2006年10月 7日 (土) 14時17分

» フラガール [Akira's VOICE]
感情豊かに舞い上がった笑いと涙が気持ち良い! [続きを読む]

受信: 2006年10月 7日 (土) 16時30分

» 「フラガール」 人を育てるということ [はらやんの映画徒然草]
先頃までフジテレビ系列で放送していた「ダンドリ。」はチアダンス。 チアダンスに一 [続きを読む]

受信: 2006年10月 7日 (土) 19時46分

» 愛と勇気と感動のエンターテイメント・・・【フラガール】(2006年13本目) [ON THE ROAD]
うっ!ダメだ! キ・・キタ━━━━(T∀T)━━━━!! な・・涙が止まらない でも・・・オレだけじゃないよ。 場内の暗闇のあちこちから聞こえる。 グスン・グスンと鼻をならす音 どんなに辛く悲しくても    「おどっぺ」と未来に向う彼女らに もう館内のあちこちで涙・・・でもいいんじゃない。 こんな涙なら…映画は心の栄養剤だもの 観たい映画が数本あった。 なんとなく心に刺激がほしくて�... [続きを読む]

受信: 2006年10月 7日 (土) 21時40分

» 映画「フラガール」 [いもロックフェスティバル]
映画『フラガール』を観に行った。 男女問わず年齢層問わず、人にオススメできる映 [続きを読む]

受信: 2006年10月 8日 (日) 13時08分

» 今年の邦画ベストワン候補「フラガール」 [bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ]
米アカデミー賞にも 日本代表として出品されますね。 そんなに期待せずに見たのに 今のところ今年の邦画ベスト1に 選出したい 「フラガール」が 9月23日より公開されます。 昭和40年 エネルギー革命により閉鎖が迫る炭鉱のまち。 そこでは北国をハワイに変えようという 起死回生のプロジェクトが持ち上がった。 北国でハワイアン? 炭鉱娘にハワイアン? そう色んな困難があるけど 少女達は人生のステージに向けて �... [続きを読む]

受信: 2006年10月 8日 (日) 16時44分

» フラガール  [シュフのきまぐれシネマ]
フラガール @ユナイテッドシネマとしまえん 9・30(土) ? 監督:李相日 音楽:ジェイク・シマブクロ 出演:松雪泰子 豊川悦司 蒼井優 山崎静代  岸部一徳 富司純子 公式サイトはコチラ 北国に常夏の楽園「常磐ハワイアンセンター」が誕生するま... [続きを読む]

受信: 2006年10月 8日 (日) 22時41分

» 【劇場鑑賞101】フラガール(hula girl) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
昭和40年 東京から来た カリスマダンサー 集められた 炭鉱の娘たち 北国を常夏の楽園に!! 40年の時を越え語られる奇蹟の実話。 人生には降りられない舞台がある――― まちのため、家族のため、友のため、 そして自分の人生のために、少女....... [続きを読む]

受信: 2006年10月 9日 (月) 00時26分

» シネカノンの挑戦!『フラガール』 [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
後半1/3は泣きっぱだった。 (/_<。)ビェェンどーしょーもない『涙そうそう』(レビュー)の翌日に観たから、その分泣けたのかも(爆)『涙そうそう』の舞台挨拶チケ取りの為に、この舞台挨拶を回避したのが悔やまれる。キャストと一緒に泣きたかったわぁ。・°°・(>...... [続きを読む]

受信: 2006年10月 9日 (月) 20時02分

» ★「フラガール」 [ひらりん的映画ブログ]
ホントは「レディ・イン・ザ・ウォーター」を見るつもりだったけど・・・ 時間の都合で邦画の「フラガール」。 予告編は何度も見てるのであらすじは大体判ってるけど・・・。 炭鉱娘が感動させてくれるのか???ってちょっと心配。 [続きを読む]

受信: 2006年10月11日 (水) 03時08分

» フラガール [お萌えば遠くに来たもんだ!]
観てきました。 <池袋シネ・リーブル> 監督:李相日 脚本:李相日 羽原大介 音楽:ジェイク・シマブクロ 昭和40年。もはや時代遅れとなりつつある常磐炭坑では、人員削減と共に新たな町興しとしての行楽施設の建設が計画されていた。常夏の島ハワイをイメージした施設の目玉はフラダンス。ある日、そんな何もない田舎町に、東京からフラダンスの先生がやって来た・・・。 観よう観ようと思っていて、やっと観に�... [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 00時03分

» フラガール 06年205本目 [猫姫じゃ]
フラガール 2006年   李相日 監督松雪泰子 、豊川悦司 、蒼井優 、山崎静代 、岸部一徳 、富司純子 久しぶりに、姉君とデイト。 彼女はスネーク何とかって言う飛行機の映画をご所望でしたが却下。で、今、今年見た映画をざっと見返したのですが、、、 今年見た中...... [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 02時52分

» フラガール [映画、言いたい放題!]
「父親たちの星条旗 」の試写会を一緒に観に行った友人が この作品を観て常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)に 行きたくなったので一緒に行ってくれる人を探してる、とか。 私の周りではかなり評判がいいこの作品。 「絶対泣きますよ!」 「映画館で観て下... [続きを読む]

受信: 2006年11月 4日 (土) 08時28分

» NO.177「フラガール」(日本/李相日監督) [サーカスな日々]
邦画のエンタテイメント・シネマの最高峰として、 堂々とアカデミー(外国作品)賞を競えばいい! 僕がとても注目している映画の、製作・配給会社にシネカノンがある。 代表は李鳳宇。1960年生まれの彼は、1989年にシネカノンを立ち上げ、「シュリ」「ブラス」「地雷を踏んだらサヨウナラ」など数々の名作を90作以上配給している。「月はどっちに出ている」「のど自慢」「パッチギ」などの映画製作・プロデュースも行っている。 シネカノン有楽町はじめいく... [続きを読む]

受信: 2006年11月 8日 (水) 10時10分

» フラガール 2006-64 [観たよ〜ん〜]
「フラガール」を観てきました〜♪ 昭和40年、炭鉱の町磐城では、炭鉱閉鎖による大幅な人員削減が行われており、街全体が沈んでいた。そんな中、炭鉱から湧き出す温泉を利用するハワイアンセンターの建築というプロジェクトが計画される。センターの目玉は、本格的なフラダンス。フラダンスの指導に東京から平山まどか(松雪泰子)がやってくる・・・ 人気Blogランキング    ↑ 押せば、フラダンスが上手に踊れるようになるかも!? ... [続きを読む]

受信: 2006年11月25日 (土) 07時38分

» フラガール(9月23日公開) [オレメデア]
2ヶ月前の公開ながら,近所の映画館では最近,上映が始まったため,ようやく見に行ってきた 昭和40年の福島県いわき市. 男たちは炭坑夫として石炭を掘り,女たちは彼らを支えながら,暮らしていった. そこへ,エネルギー源が石炭から石油に変わろうとしていて,石炭会社...... [続きを読む]

受信: 2006年11月25日 (土) 11時34分

» あおいゆうちゃん可愛い~ [独り言日記]
蒼井優ちゃんおめでとう!出演した「フラガール」という映画での演技で「新人賞」を受賞。お見事です。蒼井優ちゃんの演技、一際目立っていましたよね。目立っていたというか存在感がありました。若干21歳の蒼井優ちゃん。それでももう...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 5日 (火) 15時57分

» フラガール−(映画:2007年25本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:李相日 出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、岸部一徳、富司純子 評価:96点 公式サイト 先日、第30回日本アカデミー賞を受賞。 蒼井優は助演女優賞を受賞。 評判どおりの素晴らしい映画だった。 しかし、しずちゃんの汚い泣き顔にもらい泣き....... [続きを読む]

受信: 2007年2月24日 (土) 22時03分

» 一流のモデルだけが極秘に行っている究極のダイエット法を初公開 [ダイエットスリム]
一流のモデルが絶対知られたくない究極のダイエット法をあなただけに教えます106人のモニター全員がなんと!10日間で5Kgのダイエットに成功元 ファッションモデル・早乙女 唯 が語るカリスマモデルのスーパーダイエット!!しかも食べるのをガマンしなく...... [続きを読む]

受信: 2007年3月12日 (月) 01時19分

» 豊川悦司、刑事役に挑戦! [今日の出来事]
! またまた新しいジャンルに挑戦することになった。 今度はどんな「顔」を見せてくれるのだろうか? トヨエツらしさを出してくれるのかが楽しみである。 inyo:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070314-00000084-sph-ent 俳優・豊川悦司(44)が初の刑事役に挑戦することが13日、分かった。雫井脩介さんのサスペ...... [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 21時38分

« オトシモノ | トップページ | アニメの新番組がいっぱい☆(改) »