« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の14件の記事

ウルトラマンメビウス/第30話「約束の炎」

本来ならこのレポは“ウルトラマンメビウス その9”となるはず

ですが、このタイトルだと何話の事を書いてるのか自分でも解か

らなくなりそうなんで今回からリニューアル!ヾ(@^▽^@)ノ

ついでに・・・カテゴリーに“特撮”の項目も追加しました。(笑)

例によってあらすじなんて書きません。 だってここ読んでく

れてる人はすでに番組観てる人がほとんどだもんね♪(^-^)b

前半、ミライ君リュウさんが向き合わないで話すシーンがすご

くいいね☆ 子供番組と侮る無かれ! こういうちょっと大人びた

演出もさりげなく出来るセンスがこの番組の魅力の1つ。

『踊る大捜査線 the movie』でも青島くん室井さんこんな

感じで会話してて、すごく好きなシーンだったので、つい。(^^ゞ

今回のお話し「ウルトラマンにおまかせ~♪」ではなくて、ちゃんと

GUYSが決戦を挑むのがすごくいい! 例え短い時間の中でも、

こういう部分を見せておかないと「地球は俺たちが守る!」って

セリフも軽くなっちゃうもんね。 とっても重要です。(^-^)b

まぁ、タロウがどんな方法でGUYSに通信を送ったのかは謎で

はありますが、そんな事はどうでもいいのです。 

タロウウルトラダイナマイトが炸裂!ヾ(@^▽^@)ノ 何かの

本で「ウルトラダイナマイトは寿命を縮める危険な技だ」って事

を知ったけど、まさか封印してたとは・・・。 まぁ、当然か。(^^ゞ

しかしそれさえインペライザにトドメが刺せない! マジヤバ!

ジョージがミライを見つけて、マリナが会話を聞く・・・この辺の

小ネタによるコンビネーションも上手いなぁ~と思います。

そしてついにメビウスも参戦! この辺の展開、ほとんど泣き

ながら観てました。 だって、だって・・・。(T△T)ウワァーン

そして映画でもミライ君が言ったセリフ

「信じる力が勇気になるんだ!」

これがここにも活きてきます。 ファイヤーエンブレムを自らに

刻み、見事インペライザを倒したメビウス・・・カッコいいよ!

ツッコミどころも多々あるだろうけど、いい! だってミラクル

ってそういうもんでしょ?(^-^)b オイラはOKだぉ♪

最後はGUYSのみんなでタロウに「メビウスを帰さないでくれ」

って頼むのがまたよい! みんないい仲間だよ。(>_<)

都合いい時だけ「俺達は仲間だろ」をやたら強要する某冒険好き

組織も、ちょっとは彼らを見習って欲しいもんです。 

ここでもさりげなくサコミズ隊長が意味深に映るのもまたよい!

そして最後は大団円☆(* ̄▽ ̄*) スキップしてるコノミちゃん

がまた萌え~♪ ズルいくらい可愛いです!(笑)

結局、リュウさんミライ君“一番言いたかった事”が言え

なかったけど・・・それは今はまだいいよね。 それは最終回

まで大事に取っておいてもらいたいものです。(^-^)

第1話を観た時から「“ウルトラ兄弟が地球を守って戦う

意味”をミライ君が考えながら戦う様な展開だといいな」

思ってたけど、どうやらメビウスは期待を裏切らないでくれそう

です。 ちょっと泣き虫な新米ウルトラマン、素直に応援でき

るよね~☆(⌒▽⌒)/

今回のサブタイトルは『約束の炎』かぁ・・・。 いいタイトルだ。

今後は更に過酷な戦いが続くだろうけど、彼らならきっと大丈夫

だよね。 さぁ、次週もまたテンション上げて行くぜぇ~☆

| | コメント (2) | トラックバック (5)

GETだぜ!ヾ(@^▽^@)ノ

最近オイラがGETした物を幾つかご紹介♪

あ、べつに通販番組ではないのでチャンネルはそのまま!(笑)

オイラは『ジョジョの奇妙な冒険』が好きさ☆ まぁ、以前も書い

た通り1~4部までしか読んでませんがね。(^^ゞ

特に第一部“ファントム・ブラッド”と、第四部“ダイヤモンドは

砕けない”は何度読んでも飽きないくらい大好き♪

今秋、第一部がPS2にてメメタァ~っとゲーム化! そして来年

にはなんと劇場アニメ映画としてビッダ~ンと大復活!(⌒▽⌒)/

・・・ってことで、ムダにテンションの上がるオイラです。

Photo_15 そんなわけで、ゲームが手元に届きました♪

まぁ・・・ぢつはオイラ的にはゲームはオマケなの

でまだ遊んでません。(^^ゞ ではなぜ購入した

かと言うと、予約に特典DVDが付いてくるからだぁっ!!!

特典DVD! それにはゲームのプロモやCMのメイキングが収録

されている! だがそれだけではない! 時間的にわずかながら

来年公開予定の劇場版がちょっと観れてしまうサービス付き!

そして極め付けは原作者・荒木比呂彦先生のインタビューが収録

されている、ファンならヨダレものの一品なのだっ!!!

 「貴様は次に“おおっ、それは豪華だ!欲しい!”と言う。」

 「おおっ、それは豪華だ!欲しい!

                  ・・・ってなぜ分かった?!」

・・・なんだか原作読んでない人には意味の解からない会話です

ねぇ。┐( ̄- ̄)┌

**************************

DVDが低価格になったので、以前から欲しかった物を購入♪

昨年公開されたホラー映画『蝋人形の館』Photo_16

です。(^-^)b 正直「言って2~3千円で買う

にはちょっとなぁ・・・」って感じで今まで買い

控えてたというのが理由の1つ。 そしてもひとつの理由として、

(いちおう)原作とされてる『肉の蝋人形』も同時に安価になった

ので・・・。 ええ、もちろん併せて衝動的に購入ですよ。(^^ゞ

ちなみに『肉の蝋人形』は’33年版’53年のリメイク版

両方収録された豪華な一品! ちょっと珍しい両面DVDって

のがイカす!(笑)

それにしても・・・『肉の蝋人形』『蝋人形の館』はお話しが全く

違いますが、もしかしてオイラの情報入手ミスであろうか?

*************************

Photo_17 最後はこれ! 『テキサス・チェーンソー』

レザーフェイスで有名な『悪魔のいけにえ』

のリメイク作!

日本ではあんまし人気無いみたいだけど、

なんと本場アメリカでは続編が近日公開だとか。∑( ̄▽ ̄;

この映画は劇場で観たんだけど、ホント・・・一人で観に行っ

の後悔したよ。 だって一人で座って観てんの無茶苦茶

怖かったんだからぁ~!(T△T) こんなに映画で怖い思いした

のは、記憶ではこの映画と『呪怨』を観た時くらいかと・・・。

これも期間限定で低価格になったんでついにGET!ヾ(@^▽^@)ノ

**************************

う~む、なんだか今回はホラー物ばっかりの紹介です。(^^ゞ

大丈夫か、俺? 心の闇が発動してんちゃうか?(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

デスノート/ディレクターズカットTV特別編

何度観ても面白い! それが名作!

後編『DEATH NOTE/the Last name』の公開を翌週

に控えて、異例のスピードで『DEATH NOTE』がTV初登場

だぁ!ヾ(@^▽^@)ノ

今回の放送には“ディレクターズカットTV編集版”と名打って

ありますが、実際は単に「劇場版を15分ばかし短縮しました

よ~ん」って事でせうか?(^^ゞ でも、最後のスタッフロール以外

どこ削ったのかオイラには解からなかったくらいなんで、<前編>

観逃した人が「後編を観る前におさらいしとこ♪」って観る

には何ら問題が無いと言えましょう。(^-^)b

まだ原作は読んでないオイラの感想ですが、アニメ版もかなり

いいと思うけど・・・やっぱこの実写版のがインパクト強くてドン

と好きだなぁ。(* ̄▽ ̄*)

まぁ、あんまし興味無いかもしれませんが<前編>の感想は以前

書いたレポにあるので、こちらをどぞ♪

| | コメント (4) | トラックバック (4)

ウルトラマンメビウス その8

タロウ、キター!━━(゜∀゜)━━

なんかもう「最終回なんぢゃねっ?」ってくらい展開速いです。

ウルトラのパパとママに呼ばれて帰還命令を出されたメビウス。

どうやら地球がこれからヤバい事になるんで、まだ若い彼は

戻っておけってことだそうな。 1話目で「地球へ行け」と命令

したのもパパだった気がしますが・・・パパの判断ミスか?(^^ゞ

それにしてもママの声はメーテルなのね☆ タロウの兜甲児

といい・・・今回は声優さんも何気に豪華なのが嬉しい♪

GUYSのみんなに手作りのアクセサリーを渡すミライ君。

ゑ!∑( ̄▽ ̄; ミライ君、帰る気なの? やっぱ上司の命令

は絶対なのね? やっぱし上下関係って宇宙共通なので

しょうかねぇ?(苦笑)

街を守る為、仲間を助けるため、あえてジャイアン・リュウさんの

前で変身するミライ君。 メビウスが横を向いてるのがまた泣か

すなぁ。(T△T) 1話からちゃんと観てると、ミライ君とリュウさん

の関係ってすっごく深いと思うのです。 だから泣ける!

今回の怪獣を見るなり、今までとは違う何かを悟ったサコミズ

隊長。 そういえばOPでも物思いに耽るミライ君を心配そうに

見てたよね。 OK! “サコミズ隊長=ゾフィ”説はかなり

信憑性高くなりました。 判断力の甘い割りに権力振りかざす

上司と、元気と素直が撮り得の猪突猛進な新人に挟まれた

中間管理職、それがゾフィ隊長!ヾ(@^▽^@)ノ さぞかし胃に

穴が開く思いだったことでしょう。(笑)

タロウのジャンプの時の効果音。 そしてストリウム光線の演出。

懐かしいわ~!(* ̄▽ ̄*) 子供の時見たあのイメージのまま

なのがステキ! そして強い! タロウ、万歳! 燃え!

ロボ系の相手にチョップは効かないと思うけど・・・

そんな細かいことはこの際どうだっていいのです! 燃え!

来週はウルトラ・ダイナマイトが炸裂しますね♪ヾ(@^▽^@)ノ

・・・できたら、映画に出られなかった東光太郎さんも出して欲しい

ものでありますが。(^^ゞ

いったいこれからどうなってしまうのでしょう? メビウスは今後

も目が離せない番組になりそうです♪ 乞う、ご期待!

ところで、2週前のメビウス(ゼットン登場の回)はメビウスを挟

んでミクラスウィンダムが同じ画面に並ぶという、セブン好き

なら泣いて踊りだす様な画を観せていただきました。 今回の

タロウの登場といい・・・やっぱ「観ててホントよかった~!」

思ったオイラです☆

| | コメント (0) | トラックバック (9)

たまには近況など (^^ゞ

ここんとこ仕事がバタバタしてるお陰で・・・っつ~か、オイラが

Photo_14 単になまけてるんで、映画やイベント等の

話題がありません。┐( ̄- ̄)┌

そんなわけで、たまには最近あった身近な

事でもザ~っと書いておこうかなっと♪

(本来はこれがこのブログの主旨だった様な気もしますが・・・)

あ、上の写真は特に意味はありませんよ。 試し撮りです♪

先日書いた『スケバン刑事/コードネーム=麻宮サキ』のレポ

でも書いたとおり、通販で主題歌『Thanks!』のCDを買う。

ミュージックプリップの入ったDVDシングルも出てるんだけど、

DVDにはカップリング曲である挿入歌『蜃気楼ロマンス』

入ってないんで迷わずCD版の方を選んでみました☆

悪くないね♪ たまにはこういう可愛い歌をカラオケで歌って、

友達から「イメージ壊れるからやめい!」とか言われて

みるのも楽しいかな?(笑)

カラオケと言えば、先日は久々にカラオケに行ってきました♪

サークルに入ってたころは月に一度くらいは行ってたカラオケ

も、最近は思いつき程度にしか行かなくなりましたねぇ・・・。

今回は、ここではすっかりお馴染みとなった画伯・こやま氏

パセラ・新宿店さんへGO!GO! やぁ~、いいストレス発散

させていただきましたよ~。(* ̄▽ ̄*) 調子にのって2人で

4時間ばかし、それもほとんど特撮ソングだったのがぢつに

微笑ましい♪ 普段はちょっと控えちゃう様なマイナーソングも

ここぞとばかり色々と歌いあえてぢつに満足にょ!(⌒▽⌒)v

んで、この後フルーツパーラーでパフェをつつきながらなぜか

デカレンジャー談義を数時間・・・。(笑)

いいですね~☆ 本人に自覚はない様ですが、いつもサービス

精神を忘れないこやま氏ってちょっと尊敬♪

楽しかった~! ぜしまた行きましょう!ヾ(@^▽^@)ノ

特撮ソングといえば・・・先日、通販で買った『超合体魂』なる

CD-Boxが手元に届きました☆ 先日の『ヒーロー物語』ライブ

Photo_12 で聴いて「いいな~」と思いながらも、持って

なかった曲が多かった自分がちと許せなかっ

たので「いいチャンスだ!」と思って♪

内容は、スーパー戦隊シリーズ(ゴレンジャーからボウケンジャー

まで)のメカ&ロボの歌だけをまとめた豪華BOX仕様!

4枚組のボリュームもさることながら、戦隊ファンなら興味深い

解説も付いた歌詞ブックが付いているのが嬉しい一品。

ジャケットも歴代のメカ&ロボが集結してる(絵ですが)なんて

他ではまず観れないのでメカ好きなら抱いて寝たいほど☆

また宝物が増えてしまいました。(苦笑)

寝る前に軽く読書するのがオイラの一日の最後のオシゴト♪

・・・まぁ、ほとんどがマンガですけどね~。(^^ゞ

ここんとこ読んでるのが『パパムパ』。 Photo_13

ぢつに面白いのですがかなりマイナーな雑誌に

載ってたそうでコミック探すのにかなり苦労した

ものです。(ちなみに雑誌で読んだ事はありません)

「早く4巻出ないかな~?」と楽しみにしてたのに、なんと連載

してる雑誌が休刊になってしまったそうで、4巻が出る可能性は

ほぼ絶望的!(T△T) ひじょ~に残念です。

あまりにマイナーなので「世の中でファンは20人といめぇ・・・」

とか思ってたら、なんとmixiにコミュがあったので早速登録!

少なくともオイラ以外にも90人以上はファンが居る事を知って

感激でやんす。(* ̄▽ ̄*)

ちなみに表紙の爽やかなイメージからは想像できませんが、

中身はかなり過激でハイテンションで豪快なギャグマンガです。

ギャグにギャグをたたみ掛けるノリが好きな人にはオススメ

の作品♪ よかったら書店で探してみてね。(⌒▽⌒)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーヒーロータイム その6

久々にスパヒロタイムのレポです。(^^ゞ

例によって「メビウスとリュウケンドーはスパヒロタイムではない

のでは?」なんてツッコミは不可でお願いします。(笑)

●ウルトラマンメビウス

 ノーバ、いったい君は何がしたかったんだい?

 超獣x3、宇宙恐竜・・・に続いて今回は円盤生物が登場!

 それもよりによっていっちゃんシュールなノーバだよ。(^^ゞ

 でも可愛いから好きさ♪

 今回のお話しはコノミ隊員の活躍編!ヾ(@^▽^@)ノ

 30分間、萌えに萌えっぱなし!(爆

 そんなわけで・・・すいません。 正直言ってお話しはよく観て

 ません。m(_ _)m

 とりあえず、テッペイ君が意外と勇気あるって事が

 印象的。(^-^)b あと・・・ミクラスの大活躍くらいしか覚え

 てないや。(汗
  
 ウルトラサインで帰還命令?

 なんだか来週からは新展開ですかねぇ。( ̄- ̄;

●魔弾戦記リュウケンドー

 理屈もへったくれもない奇跡の物語だけど・・・リュウケンドー

 の世界ではそれさえ感動の物語に持っていける勢いがある☆

 殺された両親を愚弄し、その息子の白波さえ苦しめて殺そう

 とするブラッディーはポップな見た目とは裏腹にえらく残酷

 な奴! 普段の展開がゆる~い分、こいつは群を抜いて極端

 な悪に見えてしまう。ホント、憎らしいキャラだ!

 大人からすれば“優しく言い聞かせてる”つもりでも、子供の

 目線から観たら“囲まれてどやされてる”って感じる。 や、

 実際そうなんだろうな~。(^^ゞ 描写はコメディータッチで

 撮られてるけど、子供達のデリケートな心を案外的を得た

 表現してると思う。

 それにしても、主役の3人の距離感がぢつにいいなぁ。

 (* ̄▽ ̄*) 着かず離れず・・・友情とか仲間とかって簡単に

 くくれない関係なのがすごくいいと思うです♪

●轟轟戦隊ボウケンジャー

 高丘、アップになりすぎ!(笑)

 最近はすっかりお笑い担当として大活躍してくれてます♪

 ブラックイエローも興味ないオイラには、今回は正直言って

 ストーリーなぞはどうでもいいです。(^^ゞ

 今回の見所はなんつっても超絶戦艦ゴーゴーボイジャー

 の登場につきましょう。(* ̄▽ ̄*) イカす~!!!

 寝そべって気楽に観てたオイラですが、ボイジャーの登場に

 飛び起きて正座しちゃったもんね!

 ホント、オイラってば・・・こういうデカいメカに弱い。(笑)

 ねぇ、ねぇ! やっぱこれって変形してロボになんのかな?

 これだから戦隊シリーズはやめられないのです。(^-^)b

●仮面ライダーカブト

 今回のライダーは眼鏡っ子率高くていいぞ!ヾ(@^▽^@)ノ

 でも、いっちゃんのお気にぃは「い~も~む~し~ゴ~ロゴロ♪」

 の樹花ちゃん! 可愛いぞ! もっとやれ!(* ̄▽ ̄*)

 バカ坊ちゃん&じいやのお笑いコンビはますます冴えまくって

 ますね~。 義務教育の前に世間の常識を学んで欲しい

 ものですが、どうか? でも、この2人好きよ♪(⌒▽⌒)

 そして相変わらずのヤサぐれホッパー兄弟がいい味出す!

 影山君は中学生ぢゃダメか? やっぱゴンちゃんくらい

 幼女でないと興味無いか? うむ、人としても落ちる所

 まで落ちてていい! この2人も好きさ☆

 天道が眼鏡っ子にヤキソバパンを渡すシーンがいいなぁ♪

 やっぱ天道ってこういうさりげなく優しいキャラがいっちゃん

 カッコいいよ。(* ̄▽ ̄*)

 だから・・・あんましカ・ガ~ミ君をイヂめないであげて

 おくれよ。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ふたりのアニソン #4

アニソン界の大御所でありながら、現在も最前線で活躍する偉大

なお2人! “アニキ”こと水木一郎さんと“ミッチ”こと

堀江美都子さんがタッグを組んで年に一度開くホーム

パーティー風ライブ♪ それが『ふたりのアニソン』

であります。(^-^)b

気がつけば#4・・・つまり4回目! 月日の経つのはホント

早いものですね~。(^^ゞ

このライブでありがたいのは全席指定なこと。 普段はスタンディ

ングなので「ステージがよく見えないよ~!(T△T)」とか「周りが

激しくて居心地が・・・」なんて嘆く様な人でも、このライブなら座っ

て2人の表情や衣装までじっくり楽しむことができます♪

お2人はバラード系のゆっくりした曲にも名曲が多いんで、この

ライブではそんな曲もゆっくり楽しめるのがありがたい☆

そしてこの2人のかけあいがまたよい!(* ̄▽ ̄*)

途中でステージにはソファーが用意されて、まるで自宅でカラ

オケパーティーしてるかのごとくくつろいで、話したり交代で

歌ったりするのがいい演出です。(^-^)b

王道ソングももちろん歌うけど、ここでは普段のライブでは滅多

に聴けない様なレアな曲珍しい曲も披露してくれる

ので、コアなファンにとってはかなり楽しみだったりします。

「緊張する~!」とは言いながらも、2人ともぢつに楽しそうに

のびのび歌ってるのがいいのよね~♪(* ̄▽ ̄*)

普段ならアニキが暴走して、ミッチが抑えのツッコミ役って

事が多いけど、今回はむしろミッチのテンションが高かったの

が印象的。 仕切る側に周ったアニキなんてなかなか見れま

せんよ!(^-^)b そんな2人の仲のよさを3時間みっちり楽しま

せてもらいました。

もちろんデュエット曲も多めに楽しめるのもこのライブの売り!

2人の歌う『CROSS FIGHT!』は何度聴いてもよい!

だから・・・毎回ラストで歌うDear Friend』も、そろそろ

復刻・再発売してくれないかな~と切に思う。 いい曲だもん♪

そうそう、この歌で「ラ~イバル~♪」って歌う所でお互いが

同時に指を指しあうの。 これがすごく自然でいい!(* ̄▽ ̄*)

こういうの見せられちゃうと、また来年も来たくなっちゃうね☆

ぢつにハートフルな3時間! すごくいいライブでした。

そして、4年連続で一緒に観にきてくれてる友人うりばたけ氏。

「お互い年寄りになっても、一緒に来よう!」なんて

・・・嬉しいこと言ってくれるぢゃん♪(* ̄▽ ̄*)

アニキ&ミッチがステージを降りるのが先か、はたまたオイラ

達が観に来なくなるのが先か・・・どっちが勝つか、勝負だぜ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スケバン刑事/コードネーム=麻宮サキ

四代目・麻宮サキ、

  またの名をスケバン刑事!

    ・・・期間限定。 ◎ーヾ( `Д´ )

ネットのニュースによればどうも客足がイマイチなんだそうな。

特典DVD欲しさに買った前売券をムダにしたくないので、ちと

早めに観に行ってきましたよ~ん♪(^-^)v

や、これってなかなか面白かったよ☆ でもね・・・多分、これを

楽しめる人はかなり限定されてるんぢゃないかな?(^^ゞ

まずこの映画“PG-12”指定です。 流行に特に敏感な

子供達が気軽に観に来れないのは痛い。( ̄- ̄;

次に、この映画はTV版『スケバン刑事』(主演:斉藤由貴)

を観てないと設定が「???」になること必至。 鉄仮面の

二代目(南野陽子)忍者の三代目(浅香唯)から観始め

た人は不可! ここでもかなり観る人を選んでいます。

最後に“アイドル映画に嫌悪感を抱かない人”が選ば

れた勇者となります。(笑)

つまり・・・世代は30代で、かつ番組を知ってて、かつ

松浦亜弥や石川梨香の演技を受け入れられる人って

こと♪(⌒▽⌒;

で・も・ね、逆を言えばこの篩いに残った人には、かなりツボを

突いて楽しめる映画でもあると言えるのです。(^-^)b

まず、松浦亜弥ちゃん! 演技の上手い下手はオイラはよく

解かりませんが、もの凄い熱演で好感度高いです♪ あの

甘い声でキッツいセリフで睨まれたら・・・多分オイラ言うこと

きいちゃうよ。(^^ゞ 特に竹内力さんとのかけあいが

すごくいい! 2人が親子丼を食うシーンがステキでした。(^-^)

長門裕之さんと斉藤由貴さんをちゃんと登場させてくれたの

が嬉しいね~☆ やっぱこの2人が出なきゃ『スケバン刑事』

ぢゃないよ!ヾ(@^▽^@)ノ 共演こそ無かったけど、この2人

が出るって知ったから観に行くの決めたって所あるもん。

アイドル映画と思って油断してたら、アクションシーンが満載

なんでかなり驚きます♪ 特撮やアクション好きな人ならこれ

だけでもかなり楽しめるので、先入観捨てて観に行くといいよ♪

美勇伝(石川梨香・三好絵梨香・岡田唯)の熱演もなかなか

のものなので拍手してあげたいッス!ヾ(@^▽^@)ノ

CMでは主題歌の『Thanks!』が流れてますが、個人的には

中盤で流れる挿入歌『蜃気楼ロマンス』がアイドル映画らしい

いい所でかかるんでお気にぃ♪ や、どっちも気に入ってるん

CD買おうと思います。(笑)

今回は映画好きな友達と一緒に観に行ったんですが、観終わ

た後はファミレスでかなり話しがはずみました。 ・・・つまり、

ツッコミどころが満載ってこと。(^^ゞ でもね、

好みが違うこの2人が珍しく揃って「面白かった~」と満足した

珍しい映画でもあります。 観終わった後に色々話してみた

なる映画ってよくない? この映画はそういう映画です☆

興味がある方は、ぜしとも仲のいい友達をお誘い合わせのうえ

一緒に御鑑賞ください。(^-^)b その後の食事がきっと楽しく

なることうけあいですよ~ん♪

| | コメント (0) | トラックバック (6)

ワイルド・スピードX3/TOKYO DRIFT

おバカ映画の登場だよ~ん!ヾ(@^▽^@)ノ

観てない人に言っておきますが、この映画はカーレースの映画

でもカーアクション映画でもなく、しいて言うなら・・・

カークラッシュ映画ですのでご注意を。(^^ゞ

なぜこんな事を言うかというと・・・車を大切に乗る人にとっては

いわば車のスプラッター映画だからです。

オイラは愛車“雷神号-2”とはぢつに10数年のおつきあいを

させてもらうほど大事に大事に車に乗るタイプの人間なんで、

たとえ映画でも車や乗り物がクラッシュするのはすごく心が痛む

のであります。( ̄- ̄; カーアクションは大好きだけど、自分の

愛車をためらいなくボッカンボッカンぶつけ合ったりすんの見ると

「こんな奴らに車に乗って欲しくないなぁ~・・・」とか考え

ちゃう。 でも、それを言ったら「ぢゃあ観に来るなよ!」って言わ

れちゃうので、そこはグッとガマンで心を鬼にして鑑賞です。(笑)

まずこの連中、頭悪いよ!ヾ( `Д´ )ノ 公道の追いかけっこ

で追われてる方はともかく、なんでわざわざ追いかけてる方

一緒になってジグザグに走ってるの? 横の車線空いて

るんだからまっすぐ走れば追いつけるぢゃん!

なんだかお話しはいい加減だし、カースタントも凄いわりには

「それで?」って感じで薄っぺらいし、出てくる人達が愛想

笑いだけの美男美女ばっかしだし・・・中身はスカスカの薄っぺ

ら~いバカ映画です。┐( ̄- ̄)┌

が、恐らくこの映画の狙いはむしろそこにあると思う!(^-^)b

「な~んも考えずにハデでムチャクチャな映画が観たい!」

って人にはさぞストレス発散になるかと♪ そう! バカ映画

ってのはそういう時の為に存在してるので、ストレス社会の

ニッポンにとってぢつは無くてはならない映画なのです。

(現にこの映画、日本の為に撮られた映画だそうだし)

だからこの映画はもっと内容をシンプルにしてよいと思う!

この映画観に来る人のほとんどは「車のシーンが観たい!」

と思ってるんで、ジンガイさんの学ランのコスプレだの、エラ

の張った姉ちゃんの取り合いだの・・・そんな話し誰も興味

無いのです。 観たいのはタイトルにあるドリフトなんだから

その分1カットでも多く車の走るシーンを入れるべきです!

それと・・・セリフは無理に日本語に吹き替えなくていいよ。

英語の時と日本語の時で声が違うのって変ぢゃん!

いっそどっちかに統一してくれたらもちっと観やすくなったよ。

あ、いい所は1つあった♪ 妻夫木聡くんのケレン味たっぷり

のゲスト出演! ムチャクチャカッコよかったぁ~。(* ̄▽ ̄*)

もうあのシーンだけ2時間見せられてもよかったくらい☆

せっかく登場したJJソニー千葉氏も、動きが無くて意味無し。

アクションの1つもやってくれたら・・・。

そんなこんなで、映画館で1回観ればOKな映画に決定☆

DVD出たら? う~む・・・例え値段が¥500-でも

店頭で悩んでしまいそう。(^^ゞ 

| | コメント (2) | トラックバック (2)

アニメの新番組がいっぱい☆(改)

この秋は新番組が目白押し!ヾ(@^▽^@)ノ

そんなわけで、たまにはザ~っと最近観たTV番組のレポなぞ♪

『デスノート』・・・この秋いっちゃん期待のアニメ。

 まずは1話目を観ましたが、すっごく好み~!(* ̄▽ ̄*)

 今だ原作は読んでないのですが、映画ではサラっと流した様

 な部分にもスポットを当てて描いてもらえると嬉しいなと♪

 リュークが映画と同じ中村獅童さんなのがいいね☆

 OPとEDがまたカッコいい! これもCD購入候補です。(笑)

 本編後のミニ情報コーナーはイメージ壊すからいらないね。

『武装錬金』・・・原作を初回の5~6話読んでけっこう気に入っ

 たお話し。 そか、これもアニメ化されたんだ。(* ̄▽ ̄*)

 1話だけ観るとけっこう原作のイメージどおりって感じかな?

 今後も期待の一本♪

『スーパーロボット大戦OG』・・・ヒュッケバインやら竜虎王やら

 グルンガストやら歌は知ってるけど、肝心のゲーム自体は遊ん

 だことがないのでどれが何で誰が何やら・・・。(^^ゞ

 “スパロボ”の名がついてるんだからもちっと熱苦しさが

 欲しい気もしますねぇ。 『武装・・・』の後なんでしばらく続けて

 観てみます。

『蒼天の拳』・・・原作は読んだこと無いのですが、こんなに妙な

 コミカルな描写が入るお話しなんでしょうかねぇ?(^^ゞ

 でもアニメ版『北斗の拳』よりも原哲夫先生の絵に近い気が

 します。 今後はダークできっつい話しになるのかな?

『009-1』・・・石ノ森先生の『009ノ1(ゼロゼロクノイチ)』

 原作らしいけど、アニメは「ゼロゼロ・ナイン・ワン」と呼ばれて

 るので設定だけ借りた別物かも?(『六神合体ゴッドマーズ』

 みたいな感じか?)

 石ノ森先生ってば「男性キャラの描写は上手いけど、女性キャラ

 はイマイチ・・・」と思ってたけど、ボン・キュッ・ボン(古いか?)

 なエロいキャラも描くのね。(^^ゞ 内容は深夜枠向きのハードな

 アクション! 主役・ミレーヌの声はなんと釈由美子! 萌え!

 なかなか面白い! 最近の鼻歌はもっぱらこれのOPです♪

『銀河鉄道物語~永遠への分岐点』・・・前作を見逃してるので

 詳細は理解できてませんが、キャラやメカデザインに松本零士

 先生のテイストが溢れてます。 銀河鉄道を支える裏方さん達

 が主役ってのがいいね♪

 でも・・・やっぱり主題歌はささきいさおさんに歌って欲しかった。

『史上最強の弟子ケンイチ』・・・ぢつは原作コミック持ってます♪

 まさかアニメ化されるとは。(^^ゞ 嬉しい反面、原作のイメージを

 なるべく壊さない様にお願いしたい。 ちなみにアパチャイの声

 が兜甲児!(こればっかしだな) イメージとしては微妙だけど

 ぢつはそこがけっこう楽しみだったり。(^-^)b

う~む、この秋は深夜アニメが充実してますね~。 オイラの家の

HDDは毎晩タイマー録画でお祭りにょ!(笑)

・・・それにしても、毎週全部観る余裕あんのかな? ちと不安。

あっ、そうそう! 特撮系では『ライオン丸G』が始まったんだ。

まぁ、その・・・なんちゅうか・・・

        OPとEDが見所です!(^^ゞ

本編は・・・騒がしくて好きくない。 そんな感じ。

  PS:石ノ森先生の熱烈なファンであるこやま画伯より

    『009-1』のミレーヌのイラストをいただきました♪

    こやまちん、いつもありがとね~☆(* ̄∇ ̄*)/

    ただ、ちとウッフンな感じにつき、お子様の閲覧は

    ご遠慮いただいた方がよろしいかと。(^^ゞ

    「ボクたんはおっとなだぁ~い!」って人は遠慮なく、

    ギャラリーにてぜし萌えていってくださいまし~★

| | コメント (2) | トラックバック (1)

フラガール

まず、この映画会社に一言言いたい・・・。

パンフレットの出来が

      とってもいいよ☆ヾ(@^▽^@)ノ

内容は充実してるし知りたい所はシッカリ書いてあるし、スナップ

は映画にはないショットも多くてぢつにグッジョブ♪ 表紙がなんと

ハードカバーで、これでお値段¥800-ですよ~! これは

映画観て気にいった人は買って手元に置いておかないと一生

後悔しますぜ。(^-^)b

さて、今回の映画は『フラガール』です☆

世間からは「アクションとアニメとホラーの映画しか興味無い」と

思われがちなオイラですが、ぢつは『Shall we ダンス?』

『スウィングガールズ』が好きでDVD持ってたり・・・。(^^ゞ

まずは感想!この映画好きだ!ヾ(@^▽^@)ノ

お話しは実話を基にしてるけどけっこうベタ。 でも、ここに福島

訛りのエッセンスと、映画にしては珍しい題材の“フラダンス”

具に使うことで、かなり独特で新鮮なお味の映画が出来上がり

ました。

フラダンス・・・「のんびりした音楽に合わせてクネクネ動く踊り」

なんて普通はイメージしますよね。 ところがこの映画を観たら

そんなイメージはぶっ飛びますよ!(^-^)b

「フラの基本は手話」だそうな。 その振り付けには全て

意味があり、手先だけでなく足の運びや表情・・・全身をフルに

使って思いや想いを伝えるダンス、それがフラなんだそうです。

のんびりどころか、熱い熱い情熱を表現する踊りなのですね。

中盤には松雪泰子さんが、そして後半には蒼井優ちゃんが、

ソロでかなりハードなソロのダンスを披露します。 これが凄い!

激しくてカッコよくて美しく優しく、でもなぜかちょっと切なくも思え

るダンスは必見と言えましょう。 フラガールを演じた皆さんも

もちろんだけど、特にこの2人のここに至るまでの苦労は想像を

絶するものだったに違いありません。

「仕事に誇りがある・・・それがプロ!」 毎日真っ黒に

なりながら命懸けで炭鉱に挑むのもプロであり、どんなに辛い

思いをしようとステージの上では最高の笑顔で踊るのもまた

プロである。 そんなプロの誇りの衝突がこの映画のテーマの

1つなのかな。

同時に“長年培ってきた伝統を守る”者と“新しい道を切り開く”

者の衝突もまたテーマとして扱われてます。 根底にはお互いが

同じ「相手の心配と想い」があっての事なのに、わずかなズレが

衝突を生んでしまう・・・胸が痛くなるお話しではありませんか。

こう書くと「重い映画なの?」って感じですが、実際は笑いあり涙

もありのイキのいい映画です。(⌒▽⌒)/ 特に役者さん達が今回

ぢつにいい演技するんだなぁ~! クゥ~!(笑)

特に選ぶならやっぱトヨエツ豊川悦司さん)でありましょう♪

すっかり“無口な二枚目”のイメージが定着しちゃった彼ですが、

どうしてどうして『12人の優しい日本人』『3-4x10月』

ころの人間味溢れる演技も忘れてなかった事が嬉しい。(^-^)

蒼井優ちゃんは『ハチミツとクローバー』のハグよりもこっちの

が断然輝いてます♪ ダンスも演技もいいぢゃない! 今後も

色々な映画で色々な役を見せて欲しい人です。

個人的には・・・南海キャンディーズのしずちゃんがよかったな。

まぁ、単にオイラがファンなんで、ちょっと贔屓目に見てますけど

ね~。(^^ゞ

映画から帰ってきて、ちょっとフラの動きをやってみました。(笑)

・・・わずか5分でギブアップ!(☓。☓; う~む、実際にやって

みたら解かるけど、フラって普段はあんまやらないような動きを

連続するのね。 「ダイエットに向いてる」というのも納得です。

ありがちなまとめで申し訳ないけど・・・やっぱ、この映画観たら

スパリゾート・ハワイアンズに行きたくなりましたよ。(^-^)b

うむ! またいい映画に出会ってしまいました☆

| | コメント (6) | トラックバック (23)

オトシモノ

まず、この映画会社に一言言いたい・・・。

パンフレットが

 ムチャクチャ読み辛ぇよ!ヾ( `Д´ )ノ

なんだよ、このデッカい一枚紙を折り畳んだパンフはよ~!

や、観る観ないに関わらず映画のパンフ好きなオイラなんで、

中には趣向を凝らしたものがあってもOKです。 多少は大きさ

や形に難があるのも嫌いぢゃない。 でも、今回は客にケンカ

売ってるとしか思えねぇぞ! こんなの映画館でガサガサ広げ

て観てたら周りに迷惑だし、読んでる本人がいっちゃんイライラ

すんでしょうがぁ!ヾ( `Д´ )ノ

それから裏面いっぱいがポスターなのって、やる気無いよ。

内容は・・・なんだよ、この“オススメホラー映画”だの“友情

チェックシート”だのってのはよぉ! 何を勘違いしたんだか?

肝心の映画本編を紹介する気なんてまるでナッシング!

こんな紙クズ同然に¥600-も払った自分がなにより恥ずか

しい!( ̄- ̄; なんかこのパンフだけで、今回の映画の評価

が半分に落ちちゃいますねぇ・・・。┐( ̄- ̄)┌

さて、映画本編のお話しなんですが・・・まぁ、なんちゅうか、

可もなく不可もなくって感じでした。(^^ゞ 映画としても

ホラーとしても特に目新しいとこは無いし、新しい試みがある

でもなし・・・。 う~む、これって単にオイラが邦画のホラーに

新鮮さを感じなくなっただけなのかも? まぁ、確かにここんとこ

ジャパニーズ・ホラーが海外でちやほやされてたんで

天狗になる気持ちも解からないではないけど、以前の様な

勢いや熱意は多分無いので無理しなくてもいいのにな

~と思う今日このごろ。

お客を怖がらせる事に遠慮しちゃったホラーはホラーではない! 

TVドラマで済む様なものなら、

           TVドラマで放送して下さい!

無駄に数撃つよりも、年に1~2本でもいいから、練りに練った

質のいいホラーを観せて欲しいと思うオイラです。

(⌒▽⌒)/ガンバレ、ニッポン!

| | コメント (0) | トラックバック (7)

ウルトラマンメビウス その7

映画『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』は評判いい

ですね~♪ こんなにTB貼ってもらえるとは思わなかったんで

嬉しいッス! TBやコメントくださった皆様、ありがとうござい

ます~。m(_ _)m

さて、TV本編の方もまたテンションが上がるお話しでした。

“ヤプール3部作”の最後を飾るは、ミサイル超獣

ベロクロンでした♪ しかも、ベロクロンは初代の

デザインに近い造形なのが燃え!ヾ(@^▽^@)ノ

空から空間を割って登場するシーンが凄かった! 逆行の

シルエットに凶悪そうな眼が光るの! カッチョええ!(* ̄▽ ̄*)

これだけでもベロクロン好きなオイラは失禁しそうです!(笑)

身体全体にイソギンチャクみたいなヒダヒダがいっぱい付いてて

カラーリングも「毒持ってますよ~♪」的な雰囲気がすごく好き☆

そして攻撃がまた極悪! こ奴、アニメ風に言えばアーマード・

バルキリー風に、特撮なら仮面ライダーゾルダのマグナギガ

に・・・大量のミサイルでオールレンジ攻撃を仕掛けるのが凄い!

この辺も描写は、やっぱ今のCG技術があるから描けたのであり

ましょう。 お見事です! ・・・っつか、その極悪な攻撃を

気合いで避けきったCREW GUYSの皆さんの

頑張りも凄いです♪ 燃え燃え!ヾ(@^▽^@)ノ

そして今週はGUYSの隠し弾が登場! なんと、基地が

飛んでしまいました。(^^ゞ デカレンジャーのデカ

ベースの前例もあるし、前作『ウルトラマンマックス』でも基地の

一部は飛んでたからさほど驚くことではないけど、こういうここ

一番にこういう大技を出されると感激しちゃいますね~☆

う~む、ガンフェニックスだけでもかなり魅力的なメカなのに、

これではフェニックスネストのおもちゃまで欲しくなってしまう

ではないですか! 大人がこれなんだから、お子さん達を持つ

親ごさん達はさぞかしせがまれていることでありましょう。(笑)

そして、先週に引き続き石橋けいちゃんが出演してました♪

『シュシュトリアン』『ウルトラマンティガ~ガイア』のころ

のちょっと控え目な役のイメージが強い彼女が、今回はもう

180度キャラの違った、それもかなり今回の話しで重要なキャラ

を演じたことにかなり驚き! あ~・・・密かにファンなんで、ぜし

また出て下さいませ♪(* ̄▽ ̄*)

そういえば、“総監”なる人物は確かに1度も登場していま

せんね。 オイラはてっきり総監代行のミサキさんが実は総監

本人と思ってたんですが・・・今回の話しから考えるとそれもちと

違う様に見えます。 むしろ、謎の多いサコミズ隊長=総監のが

可能性高いかも。( ̄- ̄; でも、ゾフィーorタロウ説

可能性高いから、そんなに兼任してたらなんか個人的にはヤダ

なぁ。(笑) う~む・・・。

そういえば異次元の扉は塞いだけど、ヤプールはまだピンピン

してるはず!

「生きていたら、もう一回くらいできるさ。」

って感じで、エースキラーでも連れて、忘れたころにまた登場し

とくれやす~♪(^O^)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ヒーロー物語~未来に向けて・第2話

早いもので、もう“第1話”から一年経ったのね・・・。( ̄- ̄;

串田アキラさん・Mojoさん・宮内タカユキさんの3人

が揃うライブ、その名も

  『ヒーロー物語

      ~未来に向けて・第2話』

に行ってきました~♪ヾ(@^▽^@)ノ

この3人の名前を見て「何者?」と思った人は、多分聞いても

「ふぅ~ん。」で終わるので、例によって説明はしません。

・・・あ! いつものことか♪(^^ゞ

「おおっ! あの3人?∑( ̄▽ ̄) 豪華ぁ~♪」

って人にしか解からないレポになるので了承願います。

まぁ、このブログに来てくれてる人は基本的に後者だと思うんで

今更ことわる必要は無いって気もしますがねぇ。(^^ゞ

相棒はもちろんこの人、ギャラリーでもすかっりお馴染みとなった

こやま画伯。(^-^)b 今回は触角で鞭状攻撃を仕掛けながら

「31のアイスが喰いてぇ!」とご所望してましたが、レジの人の列

を見るなりあっさりと「甘味屋さんでパフェだ!」と変更する潔さに

ヒーローの基本を教わった気がします。(笑)

途中おもちゃ屋さんを見かけ、いい歳した大人が2人して真剣に

ヒーローグッズを物色してる図は見せられたもんではありません

が・・・こんな事も気兼ねなく出来るからこの人と出掛けるのは

ホント楽しい♪(⌒▽⌒)

そんなこんなの珍道中の果てに会場に到着。

場所は光が丘IMAホール。 会場近くどころか会場にすら

ライブのチラシもポスターも貼られていなかったんでかなり不安

だったんですが、開場時間にはお客さんも並んで一安心。(^^ゞ

や、マジで「会場か日程間違えたか?」と冷や冷やした。

この手のライブにしては珍しい全席指定のライブで、更に珍しい

ことには時間どおりステージが始まったことにけっこうオドロキ!

でもね、それくらい・・・お客さん以上にこの3人は今回のライブを

楽しみにしてたんだと思うのです。 それは3時間にも及んだ

ステージを観ればしっかり伝わってきちゃいますとも~♪

新旧問わず、色々な特撮ソング&アニメソング、中にはゲーム

関係やカバー曲なんかも歌ってくれたり・・・歌とお話しのぢつに

楽しいステージでした。(* ̄▽ ̄*)

オイラの好きな歌・・・宮兄『流れ星 銀』『1000年戦士』

Mojo兄『クリスタルナイツ・ネクライム』『高速電神アル

ベガス』クッシー『乾いた大地』『ジライヤ』・・・ ああ、もう

ここには書ききれないくらい好きな歌がいっぱい聴けました☆

3人によるボウケンジャー(ロボ)ソングのメドレー

問答無用で燃えましたね~。(* ̄▽ ̄*)

やば! CD買いそうだよ!

選曲も凄いんだけど、もっと凄いのが3人ともけっこう長い時間

ステージから降りて客席で歌ってたこと。 おもっきし攻撃

射程距離範囲内ぢゃん!∑( ̄▽ ̄; 手の届く様

な間近で、大好きな歌い手さん達が大好きなヒーローソングを

熱唱してくれる・・・なんて贅沢なライブなのでしょうか☆(* ̄▽ ̄*)

観客席にはお客さんに混じって戦隊の出演者が来てました。

なんと、萩原 さよ子さん来てたよ!∑( ̄▽ ̄; う~む、今なを

お美しい御方でゴワス。(* ̄▽ ̄*)ステキッ

まるで夢の中に居たような3時間でした♪ うむ! こやま氏、

来年もまた来ような!ヾ(@^▽^@)ノ ・・・ただ、願わくば次回

“第3話”は、できればもちっと都心寄りでお願いしたいとは

思います。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »