« スーパーアニソン魂2006“夏の陣” | トップページ | つぶやいてみる♪ »

ユナイテッド93

史実を基に製作された映画は数多く、特に悲劇的な事件を描

いた映画は心に残るものものが多いことでしょう。

ただ、その多くはどこか遠くにある、あくまで“悲劇”として描い

たドラマであり、「感動した!」「泣けた!」とどこか自分を客観

的に置いて鑑賞するものがほとんどです。 その大きな理由の

1つが「その時代に自分はまだ居なかった」という事。

だからタイタニックや戦艦大和が沈むのも、零戦が散っていく

のも、武将や兵士が志半ばに倒れるのも・・・どんなに感情移入

できたとしても客観的な部分を残しているから余裕があり救い

もある。

ところが今回のこの映画、わずか5年前の出来事ですよ!

確かに自分は現地にこそ居なかったけど、朝のニュースで見た

あのショッキングな映像が今でも忘れられないほど鮮明に覚え

ています。 そう、この映画はわずかに5年前、言い替えれば

今現在の日常を描いてる! それがこの映画です。

観て、辛い映画・・・ こんなに映画を観続けるの辛かったのは

恐らく初めてです。 映画がつまらないとか、出来が悪いとかで

はなく・・・こういう事件がつい最近実際に起きていた事を知る

事、それを直視する事がなにより辛かったです。

実際はどうだったかはわかりませんが、恐らくこの映画の冒頭

にもある様に、空港のロビーで犯人達は周りで乗客達が何気な

い日常を送ってる姿も見ていたことでしょう。 愛する家族や恋人

や友人達に携帯で「もうすぐ帰る」「愛してるよ」と話してるのが

嫌でも目に入ったことでしょう。 そんなのを見て「おし!予定

どおりハイジャックして、飛行機落とすぞ!」なんてマトモな人間

が思えるのだろうか? 戦争や宗教って、そこまで人間を狂わ

せてしまうものなのでしょうか? 自分だけでは飽き足らず、見知

らぬ大勢の小さな幸せをも犠牲にしてまで行わなければ得られ

ないものって・・・いったいなんなんでしょうか?

映画が終わってもしばらく座席から動けませんでした。 怒りとも

悲しみとも憎しみとも違う・・・「辛い」って言葉しか出ません。

決していい思いする映画ではありませんが、この映画を撮りあげ

たスタッフ、事件を“再現”した俳優さん、協力した遺族の皆さん

・・・ この事件を映画という形で残したそのメッセージは、きっと

多くの人達に伝わったことと思います。

世界はこれからどこへ向かっていくのでしょう? 世界規模で、

この世に生まれてきた事と、これからすべき事を立ち止まって

考えねばならない・・・今はそんな選択の時代を迎えてるので

はないでしょうか。

今回の映画は人としての意味を色々と考えさせられる、“観て

おかなければならない映画”の一本と考えます。

(今回の記事は思う事が多々ある為、コメントを受け付けない

設定にしています。ご了承ください。)

|

« スーパーアニソン魂2006“夏の陣” | トップページ | つぶやいてみる♪ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3164215

この記事へのトラックバック一覧です: ユナイテッド93:

» 映画「ユナイテッド93」 [いもロックフェスティバル]
映画『ユナイテッド93』の試写会に行った。 上映に先立ち、ゲストの辛坊治郎さん [続きを読む]

受信: 2006年8月22日 (火) 00時21分

» ユナイテッド93 とてもおすすめです! [よしなしごと]
 9・11事件を描いたユナイテッド93を見てきました。テーマが重いだけあって、気合いを入れてみなければ・・・。 [続きを読む]

受信: 2006年8月22日 (火) 23時34分

» 『ユナイテッド93』 [京の昼寝〜♪]
あれから5年、最も恐ろしいのはユナイテッド93の悲劇が忘れ去られてしまうこと ■監督・脚本 ポール・グリーングラス■キャスト コーリイ・ジョンソン、デニー・ディロン、タラ・ヒューゴ、サイモン・ポーランド、デヴィッド・ラッシュ□オフィシャルサイト  『ユナイテッド93』 2001年9月11日。 ニューアークの空港は、朝の喧騒に包まれていた。 離陸の準備を整えたユナ... [続きを読む]

受信: 2006年8月22日 (火) 23時44分

» 『ユナイテッド93』2006・8・14に観ました [映画と秋葉原とネット小遣いと日記]
『ユナイテッド93』? 公式HPはこちら ●あらすじ 2001年9月11日、40名の乗客乗員を乗せ、サンフランシスコに向けて飛び立ったユナイテッド93便。しかし、次々と不穏な動きをする飛行機を管制官が気づき、騒ぎになっていた・・ ●コラム あの9・11の時は皆... [続きを読む]

受信: 2006年8月23日 (水) 07時49分

» 映画「ユナイテッド93」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:United 93 あの日、帰宅してテレビを観たとき、まるで映画のワンシーンのよう、まるで映画のセットのよう、まるでスローモーションのよう、とても現実だとは・・ 2001年9月1日、この日4機の旅客機がハイジャックされた。最初に乗客92名を道連れにアメリカン11... [続きを読む]

受信: 2006年8月25日 (金) 01時56分

» 「ユナイテッド93」事実から目を逸らすな [soramove]
「ユナイテッド93」★★★★ ポール・グリーングラス監督、2006年、アメリカ 忘れられない記憶9.11 ハイジャックされ、 唯一目標点に到達しなかった 飛行機の中で何が起きたのか。 何が絶対的な正義なのか 曖昧な時代だ それでもどんな崇高な目的の為であ...... [続きを読む]

受信: 2006年8月26日 (土) 22時26分

» ★「ユナイテッド93」 [ひらりん的映画ブログ]
こないだ、ちょっとした海外旅行に行ったばっかりのひらりん。 帰ってきてから見てよかったっ。 9.11のテロのあった日は、ちょうど母親のリハビリ病院退院の日で・・・ 厚木方面から帰ってきて、夜10時くらいに家に着いて、テレビをつけたら・・ 衝撃場面が映ってた・・・って記憶がアリアリと残ってる。 そんな中の一機の実話をもとにした映画。... [続きを読む]

受信: 2006年9月 1日 (金) 00時30分

» 【劇場鑑賞83】ユナイテッド93(UNITED 93) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
2001年9月11日 4機の旅客機がハイジャックされた。 3機はターゲットに到達。 1機のみ到着せず。 [続きを読む]

受信: 2006年9月 2日 (土) 18時18分

» ユナイテッド93 [ケントのたそがれ劇場]
★★★  9.11アメリカ同時多発テロ事件の中で、なぜ『ユナイテッド航空93便のハイジャック』にだけ集点を絞ったのだろうか。 9.11でハイジャックをれた旅客機は、次の四機である①ボストン発ロス行アメリカン航空11便②ボストン発ロス行ユナイテッド航空175... [続きを読む]

受信: 2006年12月25日 (月) 21時52分

» 『ユナイテッド93』 勇気を忘れない [*モナミ*]
最初から最後まで、涙の止まらない映画。 だって、ラストがどうなるか、知ってるんだもん。 なのに、冒頭の普通感が、たまらない。 ユナイテッド93便に乗り込む彼らは、当然、 これから起こることなんて、知るはずもなく。 いつも通りに客を誘導して、 いつも通りに飛行機に乗って、 いつも通りに座席に座って、 いつも通りに、飛び立って…。 「いつも」って、いつ終わるか分からないんだね... [続きを読む]

受信: 2007年1月11日 (木) 20時32分

» ユナイテッド93 [ドン子の映画とディズニー三昧]
UNITED 93 (2006) メディア : 映画 上映時間 : 111分 製作国 : アメリカ 公開情報 : 劇場公開 (UIP) 初公開年月 : 2006/08/12 ジャンル : ドラマ/サスペンス 2001年9月11日―― 4機の旅客機がハイジャックされた。 3機はターゲットに到達。 これは、その4機目の物語である。 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 【クレジット】 監督・脚本: ポール・グリーングラス 製作: ティム・ビーヴァン / エリ... [続きを読む]

受信: 2007年11月16日 (金) 15時27分

« スーパーアニソン魂2006“夏の陣” | トップページ | つぶやいてみる♪ »