« Wヒーローフェスティバル | トップページ | ハチミツとクローバー »

サイレントヒル

ぬぅ、まいった! ・・・どうしたものであろう。

何を書いたらいいかわからん!( `Д´ )

・・・いえ、この映画がつまらないってわけぢゃないんです。

ホントはあれこれ書きたいんですが・・・オイラの貧困な

ボキャブラリ-と稚拙な表現ではこの映画をうまく

表現できる言い回しが出てこないので

すよ。(T-T)

まず、この映画のジャンルが表現できない! ホラ-と

言うのも、オカルトとも違う気がする。 決してファンタジ-

でもないし、SFとも言い難い。 ・・・とりあえず、あえて言う

なら「極めてダ-クなおとぎ話」とでもしておきましょうか。(^^ゞ

話しも解かる様な、解かんない様な・・・ えらく曖昧な気分。

映像は・・・これまたえらくグロくもあり、同時に

美しさも感じるなんともシュ-ルな映像

でまとまってます。

音楽もけっこう独特のセンスと言えましょう。 オイラはよく

「映画音楽として」という部分に重きを置きますが、この映画

はその辺しっかり踏まえて、かつ自己主張もしてるいい関係

と思います。

今回評価したいのは音楽ではなく音ですね♪ 突然鳴り響く

サイレンの音やクリチャ-達の音、囁く声や物の擦れる音、

なんかもうあらゆる音が神経を逆撫でする感覚で楽しめます。

そうだ! 確かゲ-ムで『バイオハザ-ド』を初めて

プレイした時のドキドキ感に似てる!(^-^)b

画像には現れない“音”による情報って、確かあの時もすごく重要

で敏感になってたっけ☆

あ、な~るほど♪ この映画は「観る」のではなくて

「感覚で感じる」映画なのだなぁ。(* ̄▽ ̄*)

“ニュ-タイプ専用”って意味ではありません)

そういう意味では映画館で大勢と観るよりも、部屋でヘッドホンで

一人でジックリ楽しみたい映画なのかもしれません♪

うむ、なんかモヤモヤが晴れた!(^-^)v

これはDVD買って実践するしかあんめぇ!

・・・それにしても、モゴモゴ動くクリ-チャ-といい、三角頭の

殺人鬼といい、人面蟲といい、セクシ-ナ-ス軍団といい・・・

なんともオイラのツボを突きまくる強烈な映画でありましょう♪

ここんとこ内面的なサイコホラ-系の映画が多かったけど、

なんか久々に「エログロ万歳!」なキッツい映画が登場してくれた

のはぢつに嬉しい♪

この映画、かなり観る人を選びますよ。

正直言って他人には薦められません。(^^ゞ でも、人間誰しも

心に黒い部分を持っているもんです。 そんな部分にちょっと

気がついちゃってるあなた! 蚊に刺された部分につい爪で

バッテン印付けちゃうあなた!(笑) そんなあなたのために

登場したのがこの映画です。 興味のある人はぜし劇場にて

確認してみて下さい☆

|

« Wヒーローフェスティバル | トップページ | ハチミツとクローバー »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/2819236

この記事へのトラックバック一覧です: サイレントヒル:

» 「サイレント・ヒル」怖い映画が見たいならコレ! [soramove]
「サイレント・ヒル」★★★★オススメ ラダ・ミッチェル、ショーン・ビーン 主演 クリストフ・ガンズ 監督、2006年アメリカ 日本発の大ヒットゲームの映画化 ゲーム自体を知らないが、 ストーリー以外の視覚的な味付けは ゲームの雰囲気も持っている。 ...... [続きを読む]

受信: 2006年8月 3日 (木) 20時59分

» 『サイレントヒル / SILENT HILL』☆今年64本目☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
本作は元々ゲームだったのを映画化したもの。 ゲームはやったことがないので、世界観が同じように仕上がったのかどうかは判断できないけれど、同じゲームからの映画化作品『バイオハザード』『DOOM』よりはずっと完成度が高く、その世界観、映像美は素晴らしい! ローズ...... [続きを読む]

受信: 2006年8月 6日 (日) 10時39分

» 前半はホラー 後半はミステリー 「サイレントヒル」 [bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ]
全米震撼!!初登場NO1の ゲームの映画化 「サイレントヒル」の 完成披露試写会に行って来ました。 最も怖いといわれている ゲームですが・・・ 映画の方は少しゲームと 設定が変わっているみたいです。 (俺はゲームを知らない) ホラーというよりも ミステリー色の方が 強かったですね。 「時間軸」や「時空軸」が 交差する展開は面白かったです。 一つ目の「何かが」登場するまでは ハラハラどきどきなんですが 出てしまう... [続きを読む]

受信: 2006年8月 6日 (日) 16時41分

» サイレントヒル [金言豆のブログ ・・・映画、本について]
2006年7月8日公開  バイオハザードより怖い!?っていううたい文句で、日本のヒットゲームコンテンツがまたもやハリウッドで映画化!  まずはこの、日本の優良文化の輸出現象に素直に拍手を送りたいですね。  し... [続きを読む]

受信: 2006年8月11日 (金) 17時17分

« Wヒーローフェスティバル | トップページ | ハチミツとクローバー »