« リュウケンドーに会おう! | トップページ | トリック劇場版2 »

ポセイドン

説明は不要かと思いますが、大作『ポセイドン・アドベンチャ-』

のリメイクです。(^-^)b

CMでは『パ-フェクト・スト-ム』よろしく、高波にのまれる豪華

客船の描写が遠慮なく出されちゃって「おいおい!いいシ-ン

見せちゃダメぢゃん!∑( ̄▽ ̄;」とか思ってたわけですが

・・・すいません、ナメてかかってました! CMで見せてる映像

程度ではこの映画の良さが1割も伝わってないことを思い知ら

されてしまいました。m(_ _)m

まずOPから早くも圧巻! 夕暮れ時を颯爽と走るポセイドン号

の雄姿をカメラが空撮のアングルからグルっと1カットで1周り

します。 「なんてデカい船!∑( ̄▽ ̄;そしてカッチョええ~!」

もうすでにこの時点でオイラのド-パミンは沸騰しそうです。(笑)

この1カットを観るためだけでもチケット代払って映画館に足を

運ぶ価値は充分にあると言えましょう♪ これが映画をスクリ-ン

で観る醍醐味! TVやDVDでは決して味わえない究極の映像

体験なのです。(* ̄▽ ̄*)

後でパンフを見て知ったんですが、実際にこのOPの2~3分ほど

の1カットを撮るだけで1年を費やしたんだそうな。∑( ̄▽ ̄;

なるほど・・・こりゃ気合入ってる映画なんだわ♪ 映画のOPは

顔みたいなもんで、第一印象が決まる大切なポイント! この

映画は映画ファンの気持ちをよくご存知であるとちょと感心です。

さて、本編はといいますと・・・“リメイク”というのは表向きで、

ほとんどの部分は今風の設定に変更されております。

よほど前作の熱烈なファンでもない限りは、あんまし先入観無く

観れる一本と思うので、、むしろ前作を知らない(忘れた)くらい

で丁度いいといえましょう♪

本編は90分程度の作品なんで、ややこしい解説や個人の設定

あたりは軽く撫でる程度。 「複雑な人間模様や、理論的な映画

が好きだ」って人には向きませんね。(^^ゞ そんかわし「理屈は

二の次!凄い映像やドキドキ感が見たいんだ!」って人ならもう

最初から最後までアドレナリン分泌しまくりのドキドキが楽しめる

ことうけあいであります☆

あの子役がよいね。(^-^)b この手にありがちな子供ならではの

活躍シ-ンは当然あるけど、ちゃんと足手まといな部分も描いてる

のがオイラ的には評価したいところ♪ 奇麗事だけぢゃ生きていけ

ないサバイバル感が常に漂ってるのがいい緊張を生みます。

スタッフは恐らく『タイタニック』をかなり意識してたと思います。 

滅びに美学すら感じる『タイタニック』とはなるべく似ない様にか、

『ポセイドン』では転覆や水没のシ-ンはけっこうク-ルな客観的

な印象を受けます。 オイラはどっちも好きだよ!ヾ(@^▽^@)ノ

『ディ-プ・インパクト』や『ボルケ-ノ』にも通じるような 「もし、

自分だったら・・・さぁ、どうする?」を試される映画。 ちなみに

オイラだったら・・・広間で早くも死んでいたと思います。(笑)

|

« リュウケンドーに会おう! | トップページ | トリック劇場版2 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

サバイバル感が残っているという部分、シカと受け止めました。いつも素晴らしい紹介関心しております♪ゲッ、自動でiPodにノストラダムスが始まった!これも一種のサバイバルか・・・ではでは、またヨロシク♪

投稿: katsumipapa | 2006年6月15日 (木) 00時35分

映画ってのは面白いもので、観た10人中
10人が満足する作品なぞ無いと、オイラ
は考えています。(^-^)b
映画紹介はいつも独断と偏見ではあります
が・・・「この映画、観ようか?やめようか?」
と迷ってる人がここを見て参考にしてくれ
たら嬉しいかなと思います♪

幻の怪作『ノストラダムスの大予言』。
死ぬまでに1度は観てみたい1本です☆

投稿: ガンヘッド♪ | 2006年6月16日 (金) 01時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/2221543

この記事へのトラックバック一覧です: ポセイドン:

» ポセイドン [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 コチラの「ポセイドン」は、1972年の「ポセイドン・アドベンチャー」をリメイクしたパニック映画なのですが、チケット代は当時に比べて倍近くでも、アメリカではオリジナルの興行収入に及ばなかったいわゆるコケちゃった作品です。  豪華客船の「ポセイドン」号が転覆....... [続きを読む]

受信: 2007年11月12日 (月) 21時12分

« リュウケンドーに会おう! | トップページ | トリック劇場版2 »