« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月の21件の記事

ウルトラヴァイオレット

 質問1、『キル・ビルvol1』が好きだ?

 質問2、『キャシャーン』が何気に好きだ?

 質問3、『バイオハザード1&2』がべらぼうに好きだ?

 質問4、特撮ヒーロー番組が死ぬほど好きだ?

 質問5、ジンガイギャルに萌え~(* ̄▽ ̄*)

・・・5つとも「YES!と答えたあなた! 今すぐ映画館に

走ってチケット売り場で「『ウルトラヴァイオレット』1枚!」と叫び

ましょう☆ヾ(@^▽^@)ノ この映画はそういう映画です!

(゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)ウンウン “ハイパーアクションムービー”と

いうのはこういう映画を言うのですなぁ~♪ ド派手なアクション

が先にあるので、ストーリーはそれらを繋ぐんで仕方なく間に

突っ込んだ感がします。 なんせアクションが絡まないシーンは

かなりテキトーなので、CGや合成がズレちゃっててもおかまい

なし! でもこういうのって特撮好きにはなんか嬉しいんだよね

~。(* ̄▽ ̄*) 別の意味でドキドキしちゃいます。(笑)

そんかわしアクションシーンは無茶苦茶気合い入ってます!

意味もなくポーズしちゃったり、無茶苦茶便利な未来風アイテム

がバシバシ登場しちゃったり、ジョボビッチを狙ったガトリング銃

は1発も当たらないのにジョボビッチはズルいくらい一撃必殺&

一刀両断だったり・・・「おいおい!それはやりすぎ!∑( ̄▽ ̄;」

なんてヤボなツッコミの隙を与えないほど好き勝手暴れまくって

くれてます。 恐るべし、超B級アクション映画!(←褒めてます)

『トゥームレイダ-』のアンジュリーナ・ジョリーの時に「ゲーム

キャラがそのまま飛び出してきた!」と感激したもんですが、

あの時の感動が再び! 今回のミラ・ジョボビッチは「おお!

コミックから飛び出してきたんか!」って感じがありありでよい

です♪ それはもう『バイオハザード』の時以上の感動必至!

彼女の主演が決まった時点でもうこの映画の成功は約束され

ていたと言えましょう!ヾ(@^▽^@)ノ

(まぁ、興行的に成功してるのかは別の話しですが・・・)

そんな彼女はハスキーボイスでイケイケな口調のイメージが

強いのですが、中盤で子供を説得するシーンで意外なほど

優しい口調で話すシーンがあります。 可愛い!(* ̄▽ ̄*)

このシーンで「ミラってこんな声も出すのか!萌え!」って思った

人は世界に20人くらいは・・・居てもいい様な気がします。(^^ゞ

まぁ他人の評価なぞどうでもいいや♪ オイラはこの映画好き!

オススメの鑑賞法は、特撮やアクション好きな友達数人で観に

行くってパターンかな? きっとその後居酒屋なんか行ったら

一晩中この映画を肴に飲み明かせることうけあいです☆

| | コメント (4) | トラックバック (4)

タバコが値上げです(;´Д`)

7月からタバコが値上げになりますね。( ̄▽ ̄)y-~~~

吸い始めたころは220円だったKENTも、ここ数年で

300円ですよ。(T-T) 「文句あんならやめろ!」と言わ

れる気がしますが・・・やめません☆

いい加減な奴なんで「漢は値上げ前だからってまとめ

買いなぞせんのんじゃぁ~!おらぁ~!」とか思ってた

んですが、オイラご贔屓のサ-クルKさんにまとめ買い

の予約用紙が置いてあったんでつい・・・。(^^ゞ

そんなわけで本日引き取りに行ったわけですが、予想

以上に10カ-トンはけっこうな物量でした。(T△T)

これだけレジにでんと置かれただけでもけっこう恥ずい

思いですが、店員さんがまた気を利かせてくれて10

カ-トン分のおまけを聞いてきます。 「適当にみつくろ

っといて♪」と言ったら・・・ティッシュが3箱にボ-ルペン

100円ライタ-、携帯灰皿に加えて、光るタ-ボライタ-

なんてのまで頂いてしまいました。 あのぉ~無茶苦茶

がさばるんですけどぉ・・・。(^^ゞPhoto_3

家が近所だったからいいような

ものの、大きめのコンビニの袋を

3つも抱えて歩くのはけっこう辛い!

これってもしかして罰ゲ-ムですか?

オイラの人生の!(>_<)

そして持って帰ってきたら、今度は部屋に置く場所がねえ!

ホント、こういう時に計画性の無い人って困るよ。┐( ̄- ̄)┌

・・・でも、オマケでもらったタ-ボライタ-がけっこう嬉しい

んでチャラにすっかな♪

なんだかんだ言っても物に弱いガンヘッド♪です。(笑)

Photo_2 自分で10カ-トンなんてタバコを買う

機会はなかなかないので、せっかく

だから記念撮影しときましょう♪

う~む・・・いい歳してなにやってんだ?f( ̄- ̄;

| | コメント (2) | トラックバック (2)

ス-パ-ヒ-ロ-タイム その3

“俺さま系”がついに3人になってしまったよ。(T-T)

天道に、サソリ坊ちゃんに、高丘っちまで「俺サマ!」

なんだか今年のス-パ-ヒ-ロ-タイムは今までに無い

くらい電波祭りが繰り広げられております。

ボウケンジャ-は・・・なんかあんまし書く事無いや。(^^ゞ

とりあえず高丘は気に入った! 変身しないでこれだけ

強いなら、最後まで素面で通してくんないかな~。 ダメ?

多分、提供のメ-カ-さんが黙ってないでしょう。(笑)

高丘のあの杖はオモチャにならないのかな~?

カブトは・・・サソリの話しがまとまってないのに、早くも映画

とコラボのクワガッタン(←違います)が介入しております。

仮面ライダ-クワガタ(←それも違います)はまだ本編に登場

してないので「いったいどんなデザインかな?」と期待した子供

達も多かったと思うけど、CMであっさり披露されちゃったんで

ズッコケちゃいますね~。┐( ̄- ̄)┌

リュウケンド-は久々にフ-ミンが登場しとります。 まぁ、彼女

はいったい何をしたいのか今だにわかりません。

意外なことに、Drウォ-ム&レディ-ゴ-ルドがあけぼの町に

自己紹介すんのは恐らく今回が初めて。 律儀ですね♪ 町を

襲う理由まで丁寧に説明してくれちゃって・・・いい連中ぢゃん!

なんだか最近レディ-ゴ-ルドが妙に可愛く見えてきてます。

何気に背中のデザインがキュ-トだったりして。(* ̄▽ ̄*)

来週は・・・何これ??? 全く先が読めない予告編ですが

来週は本編お休みしてクイズ大会でもすんのかい? う~む、

相変わらず異様なテンションで突っ走ってる不思議な番組

って気がします。 高感度UP!ヾ(@^▽^@)ノ

ウルトラマンメビウス・・・おおかたの予想通り、初めてのお使い

失敗。(^^ゞ 珍しく全編ほぼコメディ風な内容でした。 そろそろ

出演者やスタッフが手馴れてきたってことかな? ウルトラマン

タロウ風な展開にちょっと懐かしさ感じました。(^-^)

こんな話しの時でもメビウスのアクションは手を抜かないのが

よいね。 ぱっと見はかなりオフザケ怪獣だけど、何気に手強い

相手だって事が伝わるのがよい♪

でも、やっぱオイラのポイントはコノミちゃん!(* ̄▽ ̄*)

今回は出番が多くて感激です。 眼鏡を直す仕草が萌え!

来週の予告にミクラスが出てましたが、コノミちゃんの出番は

いかがなものか?

そういえば・・・セイザ-X、終わったんですね~。 お疲れ様。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デスノート(前編)

なんでこう・・・映画の公開って重なるのでせうかねぇ。(^^ゞ

チケット代は生活費を調整すれば済むけど、時間はそうはいか

ないもんです。 なによりキツいのは、いい映画が同時期に公開

されると前に観た分の感動が薄まってしまうこと。(T-T)

何が言いたいかと言うと、昨日観た『オ-メン』の感動が早くも

薄まってきてる・・・という現状です。

飲み会の席で『デスノ-ト』の話題が出て、急遽全員でナイトショ-

で観に行くことに! まぁ、いいんですけどね。(^^ゞ

さてこの『デスノ-ト』、例によって原作は1度も読んでません!

とりあえず事前に友達から「“デスノ-ト”とはなんぞや?」を

大雑把に説明受けて、いざ劇場へGO!GO!ヾ(@^▽^@)ノ

・・・いやぁ~、これはかなり面白いよ☆ 2時間ちょいかなり

集中して堪能してしまいました。(* ̄▽ ̄*)

全編通して派手な映像はほとんどありません。 この映画の

見所はキャッチコピ-にもある“天才vs天才の超頭脳戦”に

あります。 頭脳戦と言っても、このオイラが理解できる内容

なんで「難しい話しかな?」なんて心配は全く必要ナッシング!

スクリ-ンから目を逸らさず、セリフ1つ1つを注意深く聴くこと

で、めいっぱいこの映画を楽しむことができます♪

手段を問わず執拗に“キラ”を追いジワジワと追い詰めていく

“L(エル)”はともかく、デスノ-トを「使う」立場だった“月(ライト)”

が少しずつ少しずつデスノ-トに「使われる」人間になっていく

のがぢつに怖い! 人間である一線を越えるのはショッキング

でありながら、意外と簡単な事なのかもしれません。 そんな展開

もすでに期待して死神“リュ-ク”が“月”にデスノ-トを渡したの

だとしたら・・・。

この死神“リュ-ク”、なんとフルCGなんだそうです。 マジけ?!

すっごいいい動きしてるよ!(^-^)b

“月”や“L”が人間離れした存在に見えてくるのが、“リュ-ク”を

むしろ人間っぽく見せてしまう・・・この映画のマジック! いい!

リンゴを欲しがって悶えるリュ-クが可愛かったこと。(* ̄▽ ̄*)

しかしこのリュ-クもまた役者で、常に“月”につきまとっていながら

決して月の肩を持つでもなく、仲良くしようってわけでもないのが

また不気味です。 時に取引きを持ちかけることはあっても、あくま

で彼は中立な傍観者であり、観客の疑問を代表して質問する立場

に居る・・・というのがぢつに面白い! 彼が居ることがこの映画

ではかなりのアクセントになっております。 彼の言動を観るため

だけでもこの映画を観に行く価値は大ありですね☆

ついに来るところまで来てしまった“月”。 宿敵“L”と顔も合わせ、

迎撃に甘んじていた彼が攻撃に向かうのであろうか? 彼が向か

う先にあるものは・・・? そしてあからさまなくらい伏線めいた登場

しているアイドル“海砂(ミサ)”の前に現れたもう1つのノ-トの

意味とは? 多くの「気になる!」を残して、その結末は11月公開

予定の『デスノ-ト(後編)』にて明かされるそうな。 乞う御期待!

うおぉぉぉ~! 続きが気になるぜ~っ!!!!!!

ホントは「映画が良かったら原作買おう」と思ってたけど、もったい

ないんで・・・後編を観るまではおあずけだ! 耐えろ、俺!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

オーメン 666

リメイクされた『オ-メン』を観に行く♪

・・・とは言うものの、オリジナルを観てないんでオイラにとって

はオ-メンは初見参も同然。 オ-メンビギナ-です。(^-^)b

(そんな造語があるかは知りませんが)

この映画は“ホラ-映画”ではなくて、最近あまり聞かなくなった

“オカルト映画”の部類に入るのでしょうか。 ショックシ-ンも

けっこうあってビビりましたが、本格的な怖さは映画が終わった

後から背中にジワジワくる様な・・・余韻でゾ~ッとできる映画。

これこれ! こういう映画を待ってたんだよ!ヾ(@^▽^@)ノ

映画の中で少年ダミアンはほとんど口を開きません。 まだ

もの心つかない子供だというのもありますが、表情が変わらない

んで喜怒哀楽すら感じ取れないのが不気味。 しかしこの子が

何も演技してないわけでなく、なんと彼は目(視線)の演技だけで

ほとんどのシ-ンを演じてしまいます。 これは凄い! もう大人

顔負けの強烈な演技力と言えましょう☆ この子がキャスティング

されてなかったら多分この映画は魅力を半分も出せなかったこと

でしょう。 それくらい圧倒的な存在感を持ってこの子が(実際には

ほとんど手は出さないけど)この映画で暴れまくります。

「ダミアンが自ら手を下さない」というのが重要で、先入観をとっぱ

らうと「実際は単なる偶然の事故の連続で、ダミアンは悪魔では

ないのではなかろうか?」なんて考えも出ます。 基本的には育て

の父親であるロバ-トが主役なので、彼に感情移入するとつい

つい「まさか・・・そんなバカな!」って気になるわけです。 この辺

の話しの進め方もかなり秀逸と言えましょう。 観客を引っ張る

映画のテクニックとでも言うのでしょうか? なかなか巧妙に練られ

た脚本って感じですねぇ。

この映画も『ダ・ヴィンチ・コ-ド』同様にキリスト教の知識などが

ある程度あると更に面白くなるのでしょうが、その辺は無くても

OKなので心配いりません。(^-^)b むしろ予備知識なぞ持たず

に観る方が新鮮な気持ちで楽しめるのかもしれませんよ。

スト-リ-もよいですが、オイラのもひとつの評価はあの音楽!

神経を逆撫でする様な不安な気分にグルングルンさせる音楽

が全編に渡って「これでもか!」ってくらい流れまくります。

曲だけ聴いたら多分気分悪くなるだけですが、画面を更に盛り

上げる“映画音楽”という意味ではこれかなりよい出来です♪

そして音楽だけでなく、音響効果や照明、更には雨までもが

画面で演技してるかの様な演出には脱帽ものです!

総評☆ うむ! まだ6月ですが、オイラの今年のベスト3に

入れたいくらいお気にぃです♪ せっかくなんで、近いうちに

オリジナル版の『オ-メン』を観てみようと思います。(^-^)b

ところで、オイラはオバQよろしく犬が苦手ですが、この映画

観たら・・・今まで以上に犬嫌いになりました。( ̄- ̄; この世

の人間の7割が犬好きだそうですが、ますますオイラは7割

から外れていってます。 アイアム規格外!(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ツンデレ喫茶

『三竹占い』を観る。 さまぁ~ずがけっこう好きなんで、つい

毎週観てしまいます。 先週は時東あみが出てて、それはもう

最初から最後まで萌えに萌えっぱなしでした。(* ̄▽ ̄*)

今週の放送では“ツンデレ喫茶”なるものが紹介されてました。

“メイド喫茶”のヒットに肖って、今や“○○喫茶”や“☓☓カフェ”

が色々登場してますが、この“ツンデレ喫茶”もその流れをくむ

ものなのでしょう。

早い話しが「ウェイトレスがツンデレ系の接客をする喫茶店」

だそうです。(^^ゞ なるほど! 見てるだけなら確かに面白そう

です。 ・・・あくまで「見てるだけ」ならね。  

しかぁ~し! こういうのが「ツンデレ系」なんですかねぇ?

なんか、オイラには情緒不安定か二重人格のお嬢さん達に

しか見えないのですが・・・。( ̄- ̄; もしオイラがこの店に

入ったら、1分もたずに店のテ-ブルひっくり返してること

間違いなし! 少なくとも、オイラの様な心の狭い人間が

行く様なお店ではないのであろうと識別完了。(笑)

それにしても、これが商売として成り立つんだから・・・世の中

ってわからんもんです。 この世界にはまだまだ「あなたの

知らない世界」がたくさん存在しているのだと感心しました。

オイラもオタクの端くれではありますが、ツンデレ系にも

メイドさんや巫女さんにも特に興味はありません。 でも、

そんなオイラが今行ってみたいのは“BLカフェ”だってのは

ここだけの話しです。(* ̄▽ ̄*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカ映画音楽ベスト100・AFI選出

BSでこんな番組が再放送されていました♪

選りすぐりの映画音楽が100曲ですよ! これは強烈!

フルコ-ラスは聴けませんが、その映画の名シ-ンをチョイス

してオリジナル曲が流れる・・・映画好きにはたまらん番組と

言えましょう。(* ̄▽ ̄*)

曲の合間に色々な映画人がコメントを入れるのもいいです。

当時のスタッフや出演者だけでなく、時には作詞・作曲者が

裏話しを話したり、中には全く製作に関わってないけど

「この映画が最高だ!」「この映画が人生を変えた!」って

熱い想いを語るパタ-ンもありでぢつに楽しい番組でした。

(それにしてもあちらの人達はウィンクや投げキッスがぢつに

上手ですね~♪ やっぱお国がらなのでありましょう。)

オイラの大好きな『雨に唄えば』からは3曲もランクインして

たのが嬉しいね~♪

ちなみに栄光の1位は『オズの魔法使』から“オ-バ-・ザ・

レインボ-”でした。(^-^)b 

またニクいことに、その翌日に『オズの魔法使』が放送されま

した。 なかなかイキなはからいです! だからNHKさん好きよ♪

んで、番組観終わって思ったのが

「まだまだ観たことのない名作が多いぞ! オイラなんぞ映画

好きの中では下っ端なのであろう。」ってこと。( ̄- ̄;

現にこのベスト100のうち、オイラがまともに観た映画なんて

ほんの数える程度しかなかったのです。 多くの人に“名作”

と呼ばれるからには、必ず光ったものがある映画達なはず!

それをほとんど観てないくせに「映画好き」などと自分を形容

するのは恥ずかしくさえ思えてしまいます。(>_<)

し・か・し~♪ 逆に考えれば、オイラはこれからまだまだ色々

な名作を新鮮に観れるチャンスが多いってわけだ!ヾ(@^▽^@)ノ

ならば今回の番組に肖って、少しでも気になる映画はチャンス

とあらばなるべく観ておこうと思うのです☆

『ロッキ-』『サタデ-ナイトフィ-バ-』『ウエストサイド物語』

『ピノキオ』『巴里のアメリカ人』『ヘア-』『王様と私』『メリ-・

ポピンズ』・・・そして、いつかは『ザッツ・エンタ-ティンメント』を

PART1から3までを気おくれすることなく楽しめる映画ファンに

なれたら幸せかなと思います。(^-^)b

うぉぉぉ~! なんか燃えてきたっ!(笑)

とりあえず・・・近いうちに『オ-メン』を観てこようと決めたオイラです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

着信アリ

劇場版『着信アリ』が深夜に放送と知ったので、仮眠をとって

夜中に起きて観る。 やっぱホラ-は夜中にこっそり観るのが

贅沢な鑑賞法ではないかと。(* ̄▽ ̄*)b

2作目は海外ロケ、テレビドラマにも進出して、近日完結編の

『着信アリFINAL』が公開を控えてるだけでは飽き足らず、つい

にハリウッドでのリメイクも決定したそうな。 凄いね♪

しかしやっぱり評価したいのはこの1作目です。

『リング』みたいに理屈っぽくなり過ぎず、『呪怨』ほどヤバ

過ぎず・・・身近なアイテムでの比較的ライトなホラ-なの

で、ホラ-映画の入門編としてよい感じの一本です。

何がよいって・・・お気にぃの吹石一恵ちゃんが出てます☆

それも、中盤で無残に殺される役だったりするからまた凄い!

映画館で観た時は「けっこう人気の高い女優さんなのに、こんな

扱いでいいんだろうか・・・?」と思いながらも「恐怖に怯える役

もなかなかいいね♪」とけっこう感動したもんです。

『ロッカ-のハナコさん』で「こんな感じのOLさんって居そう!」

って思ったら、『ウルトラマンコスモスvsウルトラマンジャスティス』

の“善とも悪とも違う存在”を堂々と演じちゃった意外性に驚き、

パッソのCMでコミカルなキャラも演じちゃう! 最近も色々な

映画やドラマで活躍中の、ぢつに演技に面白みのある女優さん

です。(^-^)b

そんな彼女をここではあえて主役にもってこなかった事が、むしろ

この映画を引き締めてる気がします。 なかなかイキなはからい

と言えましょう♪(←褒めてます)

おっと! ちなみにこの映画の主役は柴咲コウですので誤解の

ないよう。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魔弾戦記リュウケンド- その4

エンジェラ様、萌え~!(* ̄▽ ̄*)

それにしても、この子どっかの番組で見たことあるような・・・。

お話しは“あけぼの町へっぽこ3人組”の関係を問うもの。

3人とも素直ぢゃないけど、なんだかんだ言ってもヒ-ロ-なの

がえらいッス! ヒ-ロ-番組にありがちな「仲間意識を押し

付けあう仲良しさん」な軽~いつきあいにならないのがいいです。

加えて今回、白波の仇が判明するオマケつき。 怒りの炎を

纏って変身する白波にちょっと涙が・・・。(T-T)

ラストは意表をついて大空中戦です! 等身大ヒ-ロ-でこれ

だけドッグファイトを描いた番組って珍しいんでは? この辺の

CGがまた気合い入りまくってるのも素晴らしい♪

エンドロ-ルに雨宮慶太さんの名前があって驚きました。

どうやらジャマンガのデザインに参加されてるようです。 この

番組って意外な人が参加してるんで時々ビックリしますな。

さて、不動さんがついに愛を告白してしまったゴウリュウガン

ですが・・・来週も復活はおあずけでしょうか。 早く元気に

なってもらいたいもんです♪(^-^)b

そうそう! こやま氏からリュウケンド-の絵をプレゼントして

いただきました♪ ありがとう!m(_ _)m 華の少ないオイラ

のブログにうってつけのマスコットになりますよ☆

本人の了解を得たのでアルバムに追加しました。 可愛い絵

をぜし皆さんにもご賞味いただきたいと思います~。

本人曰く「煮ると甘い」そうです。(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ウルトラマンメビウス その4

ちっこいエレキング、可愛いなぁ♪ 短い手でジタバタすんの

がぢつに愛くるしい!(* ̄▽ ̄*) なにやらGUYSのマスコット

キャラとして売り出すそうな。 例によってコノミ隊員にのみ

懐きます。 ちょっとジェラシぃ!(笑)

んで今回の目玉はなんつってもウィンダム登場でしょう☆

ミクラスが失敗作扱いなんで、今度はウィンダムをマケット

怪獣として使うと。(^-^)b おお!今回はちゃんと言うこと

聞くんだ! けっこう優等生タイプだなぁ、ウィンダム♪

作戦こそ失敗だったけど、今回のGUYSの頑張りはかなり

評価できると思うよ。 みんなカッコよかったです!

新生ツルギは“ウルトラマン”として第2の人生を歩み始め

ました。 メビウスとのユニゾンがぢつに見事だった今回の

アクション。 ちょっとエヴァのあのシ-ンを拝借かな?

でも・・・「ウルトラマンヒカリ」ってネ-ミング、オイラもどうか

と思うなぁ。(^^ゞ

来週は、なにやらコメディ-色が強くなりそうな予告編です。

関係ないけど、メビウスのシングルCDを買いました♪

主題歌のバックコ-ラスで歴代のウルトラマンの出演者達

が歌ってるのって何気に凄いです! そしてカップリングが

挿入歌“Run through!”、GUYSのワンダバ~曲です。 これ

がまた燃える!ヾ(@^▽^@)ノ 実際、この曲が気に入ったんで

急遽CDを買ったくらい。 最近のオイラの鼻歌はもっぱらこれ

になってるくらいお気にぃの一曲♪ カラオケに入ったらかなり

嬉しいかも~☆ オイラの愛車“雷神号2”の中でもガンガンに

かかる曲になることが確定しています。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝は楽しく!

朝のオイラはNHKの『純情きらり』とテレ東の『朝は楽しく!』を

激しくザッピング見しながら会社へ行く準備をするのが日課。

今朝の『朝は楽しく!(通称:あさたの)』は久々にオイラが

大好きな“いとうあさこ”さんが出てて、外は雨だけどなんか

気分よく出掛けることができました。(* ̄▽ ̄*)

う~む、相変わらず元気いっぱいで食いっぷりもよろしい!(笑)

以前は2週に1度はレギュラ-で出演してたけど、番組が

リニュ-アルされてからはあんまし出番がありません。(T-T)

それでもついつい毎朝『あさたの』をチェックしてるオイラって

けっこう可愛いです♪

彼女はお笑い芸人さんです。 「『エンタの神様』で時々ウクレレ

持って登場する自虐ギャグの女の子」と言えば、わかる人は

わかってくれるかと。(^^ゞ

最近のお笑い芸人さんは面白い人がどんどん出てきてるけど、

正直言って“他人を指摘して笑いをとる”って芸風はあんまし

好きぢゃない。 嘘でもいいから“自分を笑いのネタに”って

芸風のが素直に笑えていいなと思うのです。

自虐ネタの芸人さんって、なんか自分の命削ってお客さんに

笑ってもらおうと頑張ってる様な気がして・・・ついつい応援して

しまいますね~☆

や、きっとみんな頑張ってるんだろうけどね。f(^_^;)

そんな中で特にお気にぃのあさこさん。 思いがけずTVに登場

するとつい正座なんぞして見てしまいます。(笑)

また海老名に来て欲しいにゃ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トリック劇場版2

前作同様、TVスペシャル程度ですね~。(^^ゞ

『トリック』をコメディ-と思って観てる人なら勝ち組♪

こやまちん、クワガライジャ-・一鍬、出んかったよ。(T-T)

とりあえず耳に残ったのが・・・「よろしくね~!」(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポセイドン

説明は不要かと思いますが、大作『ポセイドン・アドベンチャ-』

のリメイクです。(^-^)b

CMでは『パ-フェクト・スト-ム』よろしく、高波にのまれる豪華

客船の描写が遠慮なく出されちゃって「おいおい!いいシ-ン

見せちゃダメぢゃん!∑( ̄▽ ̄;」とか思ってたわけですが

・・・すいません、ナメてかかってました! CMで見せてる映像

程度ではこの映画の良さが1割も伝わってないことを思い知ら

されてしまいました。m(_ _)m

まずOPから早くも圧巻! 夕暮れ時を颯爽と走るポセイドン号

の雄姿をカメラが空撮のアングルからグルっと1カットで1周り

します。 「なんてデカい船!∑( ̄▽ ̄;そしてカッチョええ~!」

もうすでにこの時点でオイラのド-パミンは沸騰しそうです。(笑)

この1カットを観るためだけでもチケット代払って映画館に足を

運ぶ価値は充分にあると言えましょう♪ これが映画をスクリ-ン

で観る醍醐味! TVやDVDでは決して味わえない究極の映像

体験なのです。(* ̄▽ ̄*)

後でパンフを見て知ったんですが、実際にこのOPの2~3分ほど

の1カットを撮るだけで1年を費やしたんだそうな。∑( ̄▽ ̄;

なるほど・・・こりゃ気合入ってる映画なんだわ♪ 映画のOPは

顔みたいなもんで、第一印象が決まる大切なポイント! この

映画は映画ファンの気持ちをよくご存知であるとちょと感心です。

さて、本編はといいますと・・・“リメイク”というのは表向きで、

ほとんどの部分は今風の設定に変更されております。

よほど前作の熱烈なファンでもない限りは、あんまし先入観無く

観れる一本と思うので、、むしろ前作を知らない(忘れた)くらい

で丁度いいといえましょう♪

本編は90分程度の作品なんで、ややこしい解説や個人の設定

あたりは軽く撫でる程度。 「複雑な人間模様や、理論的な映画

が好きだ」って人には向きませんね。(^^ゞ そんかわし「理屈は

二の次!凄い映像やドキドキ感が見たいんだ!」って人ならもう

最初から最後までアドレナリン分泌しまくりのドキドキが楽しめる

ことうけあいであります☆

あの子役がよいね。(^-^)b この手にありがちな子供ならではの

活躍シ-ンは当然あるけど、ちゃんと足手まといな部分も描いてる

のがオイラ的には評価したいところ♪ 奇麗事だけぢゃ生きていけ

ないサバイバル感が常に漂ってるのがいい緊張を生みます。

スタッフは恐らく『タイタニック』をかなり意識してたと思います。 

滅びに美学すら感じる『タイタニック』とはなるべく似ない様にか、

『ポセイドン』では転覆や水没のシ-ンはけっこうク-ルな客観的

な印象を受けます。 オイラはどっちも好きだよ!ヾ(@^▽^@)ノ

『ディ-プ・インパクト』や『ボルケ-ノ』にも通じるような 「もし、

自分だったら・・・さぁ、どうする?」を試される映画。 ちなみに

オイラだったら・・・広間で早くも死んでいたと思います。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

リュウケンドーに会おう!

池袋で行われたリュウケンド-のイベントに行ってきました♪

今回の相棒はこやま氏。 オイラ以上にリュウケンド-を愛する

ツワモノです。(^-^)b

オイラ達は開演2時間前に現地に着いたのですが、この時間で

すでに場所取りしてるファンがちらほら。 うむ!思ったよりも

この番組はファンが多いのであろうと一人納得しました。

この間にステ-ジ上ではス-ツアクタ-さん達が打ち合わせを

してました。 みんな何気にいい男♪(* ̄▽ ̄*) そして動きが

またカッチョよい! アクション大好きなオイラにとってはこれ

だけでもうお得な気分でいっぱいでしたよ。(笑)

そうそう、イベントのスタッフの方が会場を周ってグッズを配っ

ていました。 ちょっと気になったけど「子供達だけのサ-ビス

であろう」と諦めてたら・・・「どうぞ」って。(^^ゞ ちなみにDVD

販促用の鉛筆です。 これはこれでファンにはけっこう嬉しい

プレゼントかと♪(^-^)b

そうこうしてるうちにイベントがスタ-ト!ヾ(@^▽^@)ノ まずは、

ヒ-ロ-ショ-です♪ 山口さん、源さん、黒田さんの3人が

コントも交えて魔物達のお相手、その後3人は変身して本格的

なバトルが繰り広げられます。

今回、初めて生のリュウケンド-やリュウガンオ-を見たの

ですが、やっぱカッチョええです!(* ̄▽ ̄*)/ オイラのハ-ト

はもう彼らに釘付けです! 「大きくなったらリュウケンド-になり

たいです!」って子供の気持ちが今なら解かる気がします。(笑)

オイラの大好きなDrウォ-ムこそ登場しなかったものの、意外

なことにレディ-ゴ-ルドが現れたのが嬉しい演出!

時間は短かったけど、ぢつによいヒ-ロ-ショ-でした♪(^-^)b

続いて、剣二役の山口翔悟さん・不動役の源さん・鋼一役の

黒田耕平さんの3人のト-クショ-が行われました。

何気に3人とも好青年です☆ ト-クショ-の後にはDVD購入者

特典の握手会があったのですが、3人とも最後の人までぢつに

優しい笑顔で接していたのが印象的です。 うむ! やはり

ヒ-ロ-とはこうありたいものだ!(←偉そうに)

デジカメを持って行ったけど、撮影禁止だったんでショ-の模様は

1枚も撮ってませんが・・・せっかくなんでイベント終了後にステ-ジ

を撮ってきました。(笑) 興味のある方は横のアルバムをどぞ♪022

ぢつは「ダニ-が主題歌歌いに来たらいいな」

とか期待してたんですが・・・まぁ、それは欲張

りってもんでしょうねぇ。(^^ゞ

興奮冷めやらぬオイラ達はその後カラオケに!

ええ! もちろん『魔弾戦記リュウケンド-』を

歌ってきましたさ☆

当然ながらアニソンと特ソンしか歌わないオイラ達。(笑)

カラオケ屋さんでこやま氏の自慢の一品、ゲキリュウケンを

お披露目してもらいました。 これ、いい! いいよ、これ!!!

冗談抜きでこれは出来のよいオモチャですぜ、ダンナぁ!

大きさといい、ギミックといい、動きといい・・・魔弾キ-の差し替え

でセリフや照明が変わる細かさもなかなかのもの!

お世辞抜きで、かなり魅了されてしまう一品といえましょう♪

こやま氏の協力で写真を撮らせていただいたので、イベント会場の

写真とあわせてご覧くださいまし。(⌒▽⌒)/

大好きなリュウケンド-に染まった一日・・・。 行ってよかった♪

また近場でイベントがあれば応援に行こうと心に誓ったオイラ達

でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダ・ヴィンチ・コ-ド

『ダ・ヴィンチ・コ-ド』を観てきました。

オイラは基本的に空いてる映画館が好きなんで、客足も

落ち着いた今頃観に行ったわけですが・・・平日のレイトショ-

でお客が2~30人程度ならまずまずと言えましょう。(^-^)b

さて、この映画ですが・・・あんましオイラは好きぢゃないです。

や、ちょっと期待してたし、映画らしくて面白かったとは思うけど、

「べつにこれダ・ヴィンチ使わなくてもできる話しぢゃね?」

って感じです。( ̄- ̄;

オイラはもっと本編にダ・ヴィンチの絵画やスケッチやその

過去なんかが絡んで奇想天外なお話しを期待してたけど、

実際は謎解きが謎解きに続く単なる推理ものの展開だっ

た事にガッカリです。 それから、けっこう唐突でご都合主義

な人物配置だった事にもけっこうウンザリ。┐( ̄- ̄)┌

その謎解きも途中でしばしば邪魔が入って説明が途切れる

んで、観ててなんだかイライラしてきます。

これって原作もこんな感じだったのかな?

でも、この映画は世界中で記録塗り替えるほどヒットしてるん

ですよね? では結論! 単に「オイラの好みに合わなかった

映画」って事でよいかと。(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (2)

風のハルカ 感謝祭スペシャル

オイラは何気にNHKの番組好きさ♪(* ̄▽ ̄*)

毎朝“連続テレビ小説”を観てから会社に向かうわけですが、

この毎朝15分はけっこうオイラの一日に影響与えます。

当然、現在放送中の『純情きらり』もチェックしてるわけで♪

そんなオイラが選ぶベスト3は『ちゅらさん』と『ふたりっ子』

そして・・・『風のハルカ』です。(次点に『てるてる家族』かな)

特に『風のハルカ』は、かつてオイラも住んでた愛する大分県

が舞台になってるんで思い入れも人一倍!(* ̄▽ ̄*) 劇中

で使われる大分なまりの会話や大自然、数々の大分ならでは

の当地料理♪ そしてなんつっても大分の人達のあったかさ

がTVを通して感じられるいい番組でした。(^-^)

このドラマで主役をはった村川絵梨ちゃん、言っちゃぁなんで

すが・・・決して美人ではないし、色気も無いです。(^^ゞ でも

気がつくとオイラまで一緒に笑って、一緒に泣いて、一緒に悩

んで・・・すっかり感情移入させられてしまう、すごくいい演技を

する女優さんですね。(⌒▽⌒) 今でもファンだよ♪

そんな『風のハルカ』の“感謝祭スペシャル”が、先日BSで放送

されました。 単なる総集編だけに留まらず、合間にハルカが

大分を訪ね歩いたり、子供時代の子役達と話したり(これがまた

似てるんだ!)、最後には「その後・・・」もちょっと描かれて、

ファンにとっては何よりのプレゼントでしたよ。(* ̄▽ ̄*)

なんか・・・また『風のハルカ』を一通り観たいな~♪

『ちゅらさん』は全話DVDになったけど、『風のハルカ』は今の

とこDVD化の予定は無いそうです。 残念だけど。(T-T)

またカッコいい猿丸さんに会いたいね♪(笑)

おっと、平成の本郷猛や、銭形泪や、CoCoの1/5の子

や、第3回ミス東京ウォ-カ-にもね!(⌒▽⌒)/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

轟轟戦隊ボウケンジャ-

ボウケンジャ-を観る。(* ̄- ̄*)

確かに、「怒濤の鮫」ことガオブル-が出てました。

懐かしいにゃ~♪ ・・・てか、みんなよく気がつくなぁ!

オイラはみんなから言われるまで全く気がつきません

でした。(^^ゞ なんせオイラの脳内では「鋼の猛牛」ガオ

ブラックの肩に乗ってるヤンチャ坊主のイメ-ジで固定

されてるので☆(笑)

自分を犠牲にしてまで故郷を護ろうと必死なラギに対して

「面白そうだ!」とは・・・レッドって心無い奴!(T-T) な~

んてのは表向きで、普通に「手伝わせてくれ」とか言っても

断られるの解かってるからあえてあんな言い方で接近した

と思えば、けっこう「レッドっていい奴ぢゃん」などと思うのは

オイラの考えすぎ?

 「同情されるよりも、信用できる!」とは、なかなかイキな

セリフです。 この辺けっこう大人っぽい会話で好きよ♪

しかし、今回の話しの魅せ場はぢつは後半戦にある。

新兵器はなんと・・・ジェットスクランダ-ですよ!ヾ(@^▽^@)ノ

基地内の描写といい、斜めに延びたスロ-プといい、合体

の方法といい・・・ これって絶対に『マジンガ-Z』を敬愛する

スタッフが熱意で推したアイデアなんではないかと思う。

これはやられた! 今回のジェットスクランダ-だけで、オイラ

はボウケンジャ-が今までの2.5倍(当社比)好きになったぜ♪

ボウケンジャ-ってメカの構想やアイデアはかなり面白いと

思う。 ただ・・・デザインで全て壊してるけど。(笑)

あの、思うんだけど・・・この映像技術があれば、今ならきっと

『マジンガ-Z』が実写で撮れるんぢゃないかな?(^-^)b

せっかくのリメイクブ-ム真っ只中なんだし、あの偉大な珍作

ス-パ-へっぽこ映画『デビルマン』の汚名返上するなら

絶対にこのスタッフと組んで『マジンガ-Z』を実写化すべき

です!p(^-^)q それくらい今回の話しは評価してあげたい☆ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魔弾戦記リュウケンド- その3

たまにはスタンダ-ドに番組の感想なぞ♪(^-^)b

今回はコメディ-要素が強いね。 お笑いの話しとマジな時の

話しのメリハリもまたこの番組の魅力。

街のみんなに“へっぽこ3人組”と言われながらも、しっかり

街の平和の為に頑張ってる姿はけっこう胸を打ちます。

いい大人が3人、トイレでドタバタしてんの最高でした☆

本人達がお笑いに走ってるのに、CGは本気モ-ド! 変身で

3匹の竜が一瞬だけ牽制しあうの・・・凄いです。(* ̄▽ ̄*)

ヒ-ロ-の3人だけでなく、街のみんなや、敵さん達まで

なんか憎めない愛らしいキャラばかりなのがよいよ♪

接着剤で復活しちゃったり、途中で迷子になったりする魔物が

特に愛らしかったです。(笑)

本編で3人のヒ-ロ-が横並びの図って今回が初めてですね。

みんなが待ってた晴れの構図をお笑いにしちゃったのもまた

へそ曲がりでこの番組らしいぜ! グッジョブ!

今回は特にお気にぃの1本になりました。(^-^)b

・・・でも1つだけ。 SHOTの3人、普段は指相撲でも腕相撲

でも紙相撲でもサボっててもいいけど、いざ魔物が出た時は

シャキッとしなよ。ヾ( `Д´ ) 「普段はちゃらんぽらんでも

やる時はキメる!」ってのがこの番組のいい所だと思ってた

のに、サポ-トとはいえいざ出番の状況でこんないい加減な

仕事してる大人達なんて、とてもぢゃないが子供達に見せらん

ないよ! 深夜枠なら笑って済ませる所だけど、この番組は

多くの子供達がメインで観てるんだから、こういう所はもちっと

気を使ってほしかったなぁ・・・。( ̄- ̄; 「本業は警察官」って

事を考えたら、この描写は絶対に描いちゃいけないと思う

のです。

せっかくのいいお話しだったけど、今回はここだけマイナス。

大好きな番組なんで、子供から大人まで安心して楽しめる

よい番組に育っていくの、心から期待しています☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コンビニでDVDを買う

ぐうたらなオイラにとって週休二日制というのはぢつにありがたい

です。(* ̄▽ ̄*)

「昨日は街を徘徊したんで、今日はのんびり過ごすか♪」

と思い、食料を求めて久々に近所のロ-ソンへ行く。

以前「近所のサ-クルKがお気にぃ」と書きましたが、オイラ

にはもう1件お気にぃのコンビニがあります。 それがこの

近所のロ-ソン☆(^-^)b こちらも比較的店員さん達の接客が

よい感じなのと、品揃えがオイラ好みな事が多いことが評価の

高いお店です。 ただ、場所が会社と反対方面なんで、普段は

気軽に寄れないのが残念なところです。( ̄- ̄)ウ-ム

さて、店内を物色しているとセルDVDのコ-ナ-で目を疑うもの

が置いてありましたよ。

   映画『ドラゴンヘッド』 DVD

          ロ-ソン特別価格 ¥6090 → ¥1500

マジですか?∑( ̄▽ ̄; 定価の1/4になっちゃってます

けど、ホントにいいの? 

『ドラゴンヘッド』は映画館で観てけっこう気に入ってる映画

なんで、DVDが出た時は欲しかったけどお財布が許して

くれなかった苦い思い出があります。 ここは当然「買う」か

「購入する」かのどちらかしか選択肢は無いです!(笑)

ええ、もちろん迷うことなく買いましたとも♪

帰って早速確認しましたが、やはり当時見た2枚組BOX

仕様と同じものでした。 感激よ!ヾ(@^▽^@)ノ

それにしても・・・最新のDVDと並んでなぜこれがお店の棚

に置いてあったかに加えて、こんな叩き売り状態だったのか

が不思議???

まぁとにかく、以前から欲しかったDVDが思いがけずGET

できたんで、それだけで今日はラッキ-な一日でしたぁ♪

映画『ドラゴンヘッド』。 せっかくなんで近いうちに鑑賞して、

このブログで感想書きたいなと思います。(^-^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ス-パ-ヒ-ロ-タイム その2 ・・・の続き

・・・ってことで、本日はワ-ナ-の映画館に行ってきました♪

今回のミッションは「『劇場版カブト&ボウケン』の前売りチケット

を購入する事」と「その際、カブトのプレミアムソフビをGETする

事」の2つ。 当然ながらBGMは『スパイ大作戦のテ-マ』だぜ

・・・と言いたいところですが、実際はリュウケンド-のOP曲なぞ

鼻ずさみながらのお出掛けでした。(笑)

結果ですが ・・・ソフビは売り切れだったよ。_| ̄|○

なんと発売3時間でカブトのソフビは完売しておりました!

(ちなみにボウケンレッドの方はまだ残ってたそうです)

マジですか? そんなにカブトは人気あんの?∑( ̄▽ ̄;

つか、なんだか年々競争率が激しくなってる気がします。

とにかく今年で2連敗。 アギトの時から数えて4勝2敗。(T-T)

そんなわけで、今年も通常の前売り券だけを買う結果に・・・。

そんなガックリしてるオイラに売店のお姉さんが言いました。

「おまけはどちらにしましょう?」 

通常の特典はカブトかボウケンのチョロQみたいなオモチャが

付いてくるのです。 そこで「オイラ、男さ!」ってことで、なぜか

ダンプの方をいただいてきました。(^^ゞ だって~・・・レッド

のポ-ズがイカしてるんだも~ん♪(* ̄▽ ̄*)

・・・って、この程度のファンでは確かにフィギアは買えません

ねぇ。(苦笑)

とりあえず「来年は・・・朝いちで買いに行こう!」と反省した

自分への戒めのために、前売券とそのおまけの写真なんぞ

大公開だぁ~!ヾ(@^▽^@)ノバンババ~ン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ス-パ-ヒ-ロ-タイム その2

我が家の(と言っても一人暮らしですが)日曜朝の“ス-パ-

ヒ-ロ-タイム”とは、『轟轟戦隊ボウケンジャ-』に『仮面

ライダ-カブト』と、それから局が違うけど『魔弾戦記リュウ

ケンド-』の3本を指します。(笑) ええ! そりゃあもう・・・

そこいらの小学生よりも真剣にTV見入ってますよ♪(^^ゞ

昨年まではこれに『ふたりはプリキュア』まで加わって大騒ぎ

だったもんですが、ありがたいことにプリキュアがリニュ-アル

されて一気につまらない番組に成り下がったことで、安心して

リュウケンド-に心を委ねることができるようになったってもん

です。(* ̄▽ ̄*)

・・・と書いてますが、実際はタイマ-録画しといて後で観てる

から、あんまし問題無いって気がしないでもないです。(^^ゞ

早いもので、カブト&ボウケンジャ-は映画化決定どころか、

この土曜日から前売り券も発売開始ですね♪ 昨年はスタ-ト

ダッシュに出遅れて、かろうじてチケットは買えたけどプレミア

フィギアは売り切れてしまったという失態を演じてしまいました。

まぁ響鬼や剣(ブレイド)はさほど愛着ないんで「ま、いいか♪」

って感じでしたが・・・今年は違います! カブトのフィギアは

かなり欲しい!p(⌒▽⌒)q そんなわけで、土曜日は朝から

映画館に出撃が決定しております☆

ガンヘッド♪の運命やいかに? その結果は、当然ながら

このブログにてご報告いたします!/(⌒▽⌒)

(だれも期待してないって。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »