« スーパーロボット魂2006・春の陣 2 | トップページ | ウルトラマンメビウス その2 »

小さき勇者たち/GAMERA

新しいガメラを観て来ました☆

某氏の自主制作の『ガメラ4』ではなく(それも観たいが)

『小さき勇者たち/GAMERA』のほうです。(^-^)b

本来はゴジラファンのオイラですが、ガメラの平成3部作は

別格に好きさ!(* ̄▽ ̄*) なんで「3部作とは別物」と謳われ

てる今回の新作は期待よりも不安のが大きかったのです。

一応は「以前ガメラがギャオスと死闘を繰り広げた」って設定

は使われてますが、場所や時代が違ってるのと、この世界で

は“亀”という生き物は存在してる様なので「前作とはパラレルな

別世界」と割り切って観るのがよいでしょう。

とはいえ・・・これ、予想以上に面白かったです!ヾ(@^▽^@)ノ

なんつっても敵怪獣ジ-ダスが極悪!デザインがエリマキ怪獣

ジラ-スをUSゴジラ風に仕上げた・・・と思うとなかなか深い♪

人間をバリバリ食うのもヤバいけど、子ガメラ相手に本気で

長渕キック(笑)を連発するわ、串刺しにするわ、一本背負い

かますわ・・・大人気ない大人の見本みたいで、少しも同情の

余地が無いのがいいね。

んでガメラ(トト)の方はムチャクチャ愛らしいからまたズルい!

あんなクリクリの瞳で健気にデカい敵に立ち向かう姿見たら、

子供達でなくても応援しちゃうよ。(>_<)/

特撮パ-トは出来と不出来に波がありますが、ドラマ部分は

かなりよいね♪ 設定やセリフが妙にリアルに感じたのは、

“子供はコドモの言葉”“大人はオトナの言葉”でちゃんと演じ

分けてるからでありましょう。 カメラの目線も使い分けてる

のもよいです。 そしてなんつっても子供も大人も、そして

エキストラの皆さんまでも本気で演じてるのが素晴らしい!

立ち止まって怪獣見る人、命がけで逃げる人・・・今まで観た

怪獣映画でこれだけ「実際はそうかも・・・」と思わせる逃げ

惑う人々を描いたのはちょっと無かったなぁ。

特に子供達の演技は見事! 真剣に逃げる人たちを縫って

リレ-逆走する子供達に目頭熱くなりました。(T△T)

自分の大好きな者が、ある日突然姿を消す・・・怖いよね。

それは肉親でも、幼馴じみでも、あるいはペットでも同じ。

その辺りの描かれ方が丁寧だったので、主役の少年にも

感情移入しやすかったのも勝算の1つと言えましょう。

知ったかぶりして「怪獣映画なんて子供ダマしなマンガ映画」

と思ってる大人達にこそ観て欲しい一本です。できれば小学校

中学年以上のお子さんと一緒に観に行って、見終わってから

あれこれ親子で話して欲しい・・・そんな映画。(^-^)b

それにしても先日封切られたばかりなのに、ナイトショ-とは

いえお客がオイラ含めて4人しか入ってなかったというのは

悲しいね。(T-T) や、空いてる映画館は好きだけど、これは

ちょっと酷い! 頑張れ、TOHO海老名!p(⌒▽⌒;q

|

« スーパーロボット魂2006・春の陣 2 | トップページ | ウルトラマンメビウス その2 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/1681663

この記事へのトラックバック一覧です: 小さき勇者たち/GAMERA:

» 新生ガメラ 『小さき勇者たち~GAMERA~』 [多趣味ですがなにか問題でも?]
さてさて「小さき勇者たち~GAMERA~」を観ました。 かわいらしい(かわいらし [続きを読む]

受信: 2006年5月 5日 (金) 19時19分

« スーパーロボット魂2006・春の陣 2 | トップページ | ウルトラマンメビウス その2 »