« 復活!大リ-グボ-ル | トップページ | スーパーロボット魂2006・春の陣 1 »

ときめきに死す

深夜に放送された映画『ときめきに死す』を観る。

ずいぶん昔に、やっぱりTVで放送された時初めて観たけど

その時は「なんだか珍妙で不可解な映画・・・」って感じでした。

今観ると・・・や、同じかな。(^^ゞ

とはいえ、やはり何か不思議な魅力のある映画でもある。

極力セリフを排除した、しかもかみ合わない会話が逆にリズム

を奏でる様♪ 人物も動きが少ない分、ちょっとした仕草に

美しさや生活臭、色気や心の表現が滲み出てる感じでついつい

見入ってしまいます。 音楽がまたホラ-やサスペンス系ともまた

違う不安を煽る様な曲が、また絶妙なタイミングで入ってくるのが

映像を引き立たせてます。(* ̄▽ ̄*)

なんともシュ-ルで、不気味な映画☆

でも、なんつってもいっちゃん気になるのは、沢田研二演じる

主人公が食事の最初にデザ-トを食うこと。 確かに今でこそ

「食事の前にサラダやヨ-グルトを食べるとよい」なんて話しも

聞きますが、この映画では単に“風変わりな奴”を特徴づける

設定なんだと思う。

淡々と話しが進み、特にどのキャラにも感情移入する気も起きま

せんが・・・なんだかラストの自害シ-ンでは泣けてしまいました。

なんでだろう? 自分でもよく解かりません。(^^ゞ

この映画って軽いトラウマになりません? そのトラウマがまた

楽しい・・・そんな感じの、自分のマゾっ気を試す一本です♪

|

« 復活!大リ-グボ-ル | トップページ | スーパーロボット魂2006・春の陣 1 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/1609046

この記事へのトラックバック一覧です: ときめきに死す:

« 復活!大リ-グボ-ル | トップページ | スーパーロボット魂2006・春の陣 1 »